試打&評価

コブラ RADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー|超優秀ヘッドとワンレングスの大いなる可能性

コブラRADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー

以前からワンレングスアイアンには興味があったということもあって、コブラRADSPEEDワンレングスアイアンを実際に購入して使ってみました

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンのバックフェース

まずどういったアイアンかというと、3Dプリント技術を盛り込んだ最先端のハイテクアイアン。コブラらしい他メーカーの先をいくテクノロジーを使ったロマン溢れるモデルです

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンの3Dプリントバックフェースの格子状の部分が3Dプリントで作成されています
軽量化を施しながら強度を保ってくれるそうです。おかげで従来よりも高慣性モーメント化と低重心化を実現したとのこと。さらに振動を軽減する効果もあって打球音にも効果がある模様

というわけで本記事では、購入から1ヶ月ほど経過し実際にラウンドでも使ったり、スカイトラックでの弾道計測も行ってみたので実際の使用感についてレビューしていきます

まず結論から言っておくとワンレングスは想像していた以上に使い勝手が良かったのでメインアイアンとして使用していこうと思っています。RADSPEEDアイアンのヘッドとしての出来もよくて、ミスに強くて飛距離が出る点でも好印象

まさ
まさ
スイートスポットを外しても安定してキャリーが出るから結果にもしっかりと結びつくアイアンです

ワンレングスはスイングがシンプルになるということだけど、それは本当にそうだなと実感できました。アドレス時の前傾角度やボールとの距離感も変わらずに打てるので、同じ動きでショットできるのは明らかなメリットです

あとヘッド単体でみても高性能なので普通の長さのRADSPEEDアイアンもおすすめできます

難点をあげるとすればコブラの割に価格が高めなところですけど性能的には総じて高評価です。まあ3Dプリントを使ったりと結構コストがかかった凝ったデザインなのでしょうがないのかなとも思います

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます

アイアンのランキング記事はこちら

関連アイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【口コミ&比較】

RADSPEEDワンレングスアイアンの試打クラブのスペック

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンのミーリングフェース
  • 番手:6番〜PW
  • 装着シャフト:NS1050、NS950、NS850
  • フレックス:S
まさ
まさ
ワンレングスアイアンのスチールシャフトのモデルを選択したのですけど、番手によって装着されているシャフトの種類が違います

挙動が変わるからおかしくなりそうと思っていたんですけど、意外とそのまま使えてしまうから驚きました

日本モデルの市販で売られているスチールシャフト装着の標準スペックです

価格はUSモデルの方が格段に安いです

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 RADSPEEDワンレングスアイアンの計測データ

▼6番〜PWをそれぞれ4球ずつ打った平均値のデータが下記

 PW9番8番7番6番
ヘッドスピード(m/s)36.637.439.140.439.7
ボールスピード(m/s)45.147.85053.555.4
打出角(°)27.317.117.816.515.7
最高到達点(yd)34.124.328.230.929.8
打出方向(°)-2.72.1-1.9-1.1-2.8
バックスピン(rpm)6643.268086893.25957.54207.5
サイドスピン(rpm)-372.6165.2-515.4-513.6-11.0
センターからのブレ(yd)-9.6-3.5-10.7-10.7-17.1
キャリー(yd)136.6149.6158.5176.1200.4
総距離(yd)141.2157.3166.3186.2213.2
長さが一緒なのにヘッドスピードの数値が番手が上がるにつれて上昇しているのは、スカイトラックの計測の仕組みです。ボールスピードをもとに算出される数字なのでこのようになっています

ご覧のとおり飛距離の差はしっかりとでています。ワンレングスになるとどうしても下の番手が飛びすぎて上の番手との距離の差が小さくなるのでは?ということが気になるかと思います

ぼくもそれが気にはなっていましたが実際に打ってみた所どうやらそれはなさそうです。問題なく距離を打ち分けることができます実際のラウンドでの使用感も上々です

まさ
まさ
距離感に関しては普通にアイアンを買い換えた時の慣れるスピードと大差ありません。というか一緒です

RADSPEEDワンレングスアイアンの試打評価

評価チャート簡単で飛距離性能も高い高性能なアイアン。だけど操作性には期待できない

楽に上がって飛距離も出る

まずストロングロフトなので飛距離性能は高いです。飛距離性能は文句なしで5点満点

飛ぶだけじゃなくて距離を打ち分けることはちゃんとできるのか?という点が最初不安ではありましたが全く問題なくて杞憂でした

次に高さについてです。長さによって弾道の高さに影響が出るものと思われましたが、思っているよりも揃っています

平均してみると30ヤード程度の高さが出ていることがわかりました。総じて高弾道でとにかく楽なアイアンという印象

長さの影響はわずかにあるという程度。スピンもかかる

さて、長さによる影響とはなにか?というと、ロフトが立った番手が通常の長さよりも短くなるわけですが、通常同一ロフトでシャフトが短くなると弾道が低くなります

6番や7番などで高さが出なくてキャリー不足になるのではないかという心配事がありましたけれど、思っていたよりもしっかり上がっていて問題はありません。ここに関してはヘッド自体の低重心化の効果もあると思います

反対にPWは従来の長さよりも高弾道化していますけど、距離も十分でているので問題なし

そして今回の計測データでは9番アイアンの弾道が低くなっていますけれど、トップ気味の打球も含まれているからです。最大だと29ヤード地点まで上がっているので他の番手の平均値とほぼ同じぐらいです

PWのバックスピン量が少なめなのは一部少なめに計測されたから。おそらくエラーがでています。計測ミスばかりで申し訳ないですけど、最大だと8930rpmのバックスピン量なので本来だとこれぐらいかかっています

実際にラウンドで使ってみても問題なし。グリーン上での止まり方も普通のウェッジと同程度でした

オートマドロー系アイアンで簡単なヘッド

続いては球筋ですが捕まりは申し分なしで基本的にはドロー系です

操作性は乏しいけれどワンレングスが影響するというよりはヘッドサイズが大きいからというのが理由でしょう。曲げて打っていくようなタイプではないし非常にオートマチックな挙動です。ストレートから自然に出るドローで攻めていけるアイアン

操作性がないとは言いましたが代わりにミスへの許容度は相当に高いです。特にトップのミスには強くて低重心化の効果がしっかりでています。ラウンド時に薄めに当たった時でも縦距離のブレが少ないのでグリーンを捉えられる確率があがります

RADSPEEDワンレングスアイアンのヘッド形状とフィーリング

まさ
まさ
ここからはヘッド形状やフィーリング面について触れていきます

大きめだけど癖のないヘッド形状

RADSPEEDワンレングス7番7番アイアン

ヘッドサイズは大きめでソールも広め。ダフリのミスにもある程度であれば耐えられるので前後の打点ブレにも強いといえます

オフセットはそれほど強くないので構えやすさはある。とはいえ重心距離も長めではあるから捕まりやすさを確保するためにわずかにグースネックタイプです

RADSPEEDワンレングスPWピッチングウェッジ

海外メーカーらしい丸みを帯びた形状です

RADSPEEDワンレングス6番6番アイアン
RADSPEEDワンレングス8番8番アイアン
RADSPEEDワンレングス9番9番アイアン

▼ソール幅も広め。ダフリのミスにも強くて前後の打点ブレにも非常に強いです

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンのソール
まさ
まさ
少々のダフリは問題ありません

打感にそれほど期待はできないけど十分

打感は思っていたよりも良いけど最高に良いというフィーリングでもありません

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンのフェース面フェース

打音が控えめなのがせめてもの救いで、音のおかげで全然許容できるといったところです

これは3Dプリントのパーツの効果かなと思います。一応振動を軽減する効果もあるということなんでそれが働いているのでしょう

RADSPEEDワンレングスアイアンの各番手の計測データ

まさ
まさ
各番手の参考データを一部抽出しています。弾道イメージにご活用ください

コブラRADSPEEDワンレングスアイアン計測データ3ピッチングウェッジ
コブラRADSPEEDワンレングスアイアン計測データ19番アイアン
コブラRADSPEEDワンレングスアイアン計測データ28番アイアン
コブラRADSPEEDワンレングスアイアン計測データ57番アイアン
コブラRADSPEEDワンレングスアイアン計測データ46番アイアン

 

総評:ヘッドだけをみると高性能でおすすめ。ワンレングスも割とあり

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンのバックフェース

コブラRADSPEEDワンレングスアイアンの紹介でした

まずヘッド単体で見た時の性能はすこぶる良く最先端のハイテクテクノロジーが使われているだけあるなという納得のクオリティです。これだと普通の長さのRADSPEEDアイアンも普通におすすめできます

ストロングロフト設計のとおり飛距離性能が高いうえにミスにも強いのでシンプルに優しく打つことができます

そして肝心のワンレングスという長さですけどこれはアリです。スイングはもちろんのことアドレス時の前傾角度やボールとの距離感も変わらず打てます。とにかくゴルフがシンプルになるからロフトからくるアドレスの時の見え方に慣れればむしろ安定度は高くなると思います

まさ
まさ
個人的には短い番手になると前傾が深くなったり、ボールに近づかないといけないことに違和感を感じるタイプだったので、かえってよかったなと思っています

スイングは明らかにシンプルになるしめちゃくちゃ良いと思いますが正直人は選ぶでしょう。先入観というものを払拭することは並大抵ではないので、どうしても下の番手が長いことを受け入れることができないということありますが、逆もまあしかり。そして短いほうがミートしやすいという方も多いはず

まあ万人向けではないですけど性能的にはめちゃくちゃおすすめです

あと通常の長さのRADSPEEDアイアンとヘッド性能自体は一緒。優しく飛ばせて安定するアイアンを探しているなら選択肢に入れていいベストアイアンです

おすすめ度

RADSPEEDのブラックPVD仕上げもかなりカッコいいので要チェックです

関連コブラ、RADSPEEDアイアン「ブラックPVD仕上げ」を発売|漆黒ボディの3Dプリントアイアン

安く買うならUSモデルを選択するのもおすすめ

RADSPEEDアイアンは日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安いです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラRADSPEEDドライバーなどを買っています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

▶︎フェアウェイゴルフ公式サイト

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連アイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【最新版】

関連【RADSPEED Tourフェアウェイウッド試打評価レビュー】操作性重視やドロー系狙いならおすすめなコンパクトフェアウェイウッド【コブラ】

関連RADSPEED XBドライバー試打評価レビュー|超おすすめ!高打出し適正スピンの理想の弾道【コブラ】

関連【コブラRADSPEEDドライバー】試打評価レビュー|低スピン強弾道でポテンシャルの高さを感じるロマンドライバー

関連アイアン用スチールシャフトおすすめ人気ランキング

関連アイアン用カーボンシャフトおすすめ人気ランキング

関連記事
試打&評価

【ヨネックスEZONE CB702フォージドアイアン】試打評価レビュー|ポケキャビ最高峰の完成度。レベルを問わずおすすめ

2021年2月24日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ヨネックス「EZONE CB702」の試打計測を行いました 今回は弾道計測機のmevo+を使ってデータ計測を行いましたので、計測データを元 …
タイトリストTSi3ユーティリティ試打評価レビュー 試打&評価

TSi3ユーティリティ試打評価レビュー|ラインが出せるアスリート向けハイブリッド【タイトリスト】

2021年3月16日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
タイトリスト「TSi3ユーティリティ」の試打計測を行いました 今回は弾道計測機のスカイトラックを使ってデータ計測を行いましたので計測データ …
プロギア01アイアン試打&評価 試打&評価

プロギア 01アイアン試打&評価|すっきりした見た目だけど飛距離性能の高いドロー系アイアン

2020年7月30日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2020年8月7日発売のプロギア 01(ゼロイチ)アイアンを試打しました この記事ではプロギア 01アイアンの計測データにフォーカスを …