MENU
試打&評価

RADSPEED XBドライバー試打評価レビュー|超おすすめ!高打出し適正スピンの理想の弾道【コブラ】

コブラRADSPEED XBドライバー試打評価レビュー

コブラRADSPEEDドライバー(ノーマル)は購入してレビュー記事もアップしています。初速は出ていて低スピンで強い弾道だったけれど打ち出しの低さで飛距離をもうひとつ伸ばせませんでした

打ち出しを上げれば飛距離が伸ばせるはずだとは常々思っていたので、今回はより深い重心設計のRADSPEED XBドライバーを購入して試打計測を行いました

コブラRADSPEED XBソールコブラ RADSPEED XBドライバー

結論から言っておくと初速はノーマルRADSPEEDと変わらずですが優秀。それよりも打ち出し角をアップできて平均キャリー260ヤード超えを記録(ノーマルよりも5ヤードキャリーが伸びた)。めちゃくちゃ飛ぶドライバーでございました。捕まりはノーマルRADSPEEDとそんなに変わらなくて左方向へのミスは出にくいタイプ

スライサーでなければ高弾道+適正スピンで効率良く飛距離を伸ばせる完成度の高いドライバーです

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

関連コブラ、RADSPEED限定モデル「メジャーコレクション」を発表。全部で4カラー

関連コブラ、RADSPEEDアイアン「ブラックPVD仕上げ」を発売|漆黒ボディの3Dプリントアイアン

RADSPEED XBドライバーとは

コブラRADSPEED XBロゴ

冒頭でも言ったようにノーマルRADSPEEDよりも深重心設計。構造的にはヘッド後方に20gのウェイトを配置することで深い重心を実現しています

RADSPEEDのコンセプトはフロントとバックウェイトを効果的に配置することで低スピン化とボールスピードを最大化するというもの

ちなみに20gの内訳は固定で14g、交換可能な6gのウェイトが標準で装着されています

コブラRADSPEED XB後方ウェイト6gのウェイトは変更が可能

前方には固定の8gのウェイト

コブラRADSPEED XB前方ウェイト4gが2つ。これは完全に固定されている

重心位置を深く設定することでシリーズ中では最も安定性が高いとメーカーは謳っていて、文字どおり高弾道化してキャリーを伸ばせるという仕様です

コブラRADSPEED XBサイド

横から見てみるとクラウンに高さがなくてシャローな形状。これに加えてヘッドの約50%をカーボン素材にすることで軽量化しています。余剰重量をウェイトパーツに変換することで低重心率を最大化することに成功したそう

関連コブラRADSPEEDの交換用ウェイトが発売開始

 

試打クラブのスペック

ロフト角は9.0°。調角機能は使用せずにスタンダートポジションで試打を行いました

コブラRADSPEED XBロフト角

国内モデルの純正シャフト、スピーダーエボリューションのSフレックスです

コブラRADSPEED XB装着シャフト

総重量は301gと、全体的には標準的な重さ

コブラRADSPEED XB総重量

スリーブ抜きのヘッド重量は194g

コブラRADSPEED XBヘッド重量

振動数230cpm。比較的柔らかめなシャフトです

コブラRADSPEED XB振動数

シャフトが柔らかすぎる気もするので45m/s以上で振れるならカスタムする方がいいでしょう

おすすめするゴルファー

おすすめなのは以下のような方

  • 高弾道化したいけど余分なスピンが減らしたい
  • 低スピン系でもミスに強いヘッドが欲しい
  • 左には行きにくいのでフッカーにもおすすめ

基本的にはスピン過多で飛距離ロスが出ている方におすすめです。もともとスピン不足だと感じているなら手を出さないほうが良いかなとは思いますけどノーマルRADSPEEDよりは圧倒的に間口は広い

左へは行きにくいのでフッカーの方も球筋を安定させることができる可能性が高いです

RADSPEED XBドライバーの試打計測データ

コブラRADSPEED XB試打計測データ

▼平均値のデータが下記

ヘッドスピード47.25m/s
ボールスピード69.3m/s
打ち出し角16.1°
打ち出し方向2°(右)
バックスピン量2399.2rpm
サイドスピン量147.2rpm(右)
センターからのブレ17.0yd(右)
キャリー260.8yd
総距離279.2yd

平均キャリー260ヤード超えという好結果バックスピン量も2300〜2400rpmが平均値となっていて適正スピン量

まさ
まさ
ノーマルRADSPEEDと違うのは高い打ち出し角です。重心設計の違いが弾道にもしっかりと反映されていました

RADSPEED XBドライバー評価レビュー

評価チャートを作りましたがこのような感じになりました

コブラRADSPEED XBドライバー評価チャート評価チャート

まず飛距離性能は平均値で260ヤード超えだったこともあり文句なしの5点満点です。ボールスピードに関してはノーマルRADSPEEDと同じではあったのですが弾道の違いでキャリーが5ヤード伸びています

コブラRADSPEED XB弾道イメージ①ほぼストレートで理想的な弾道

飛んだ要因はやはり打ち出し角の高さでしょう。高弾道化したことでキャリーが出ました

打ち出しが出て最高到達点も高かったことから上がりやすさは4点としていますが、バックスピン量も微増。重心深度が影響していますが、フェード系でこのスピン量であれば低スピンのヘッドだと言っていいのではないでしょうか

コブラRADSPEED XB弾道イメージ④

しかも純正シャフトでこの結果です

RADSPEEDシリーズは深重心タイプのXBでもスピンが多く入らないことを考えても、低スピンになりすぎるシャフトは選ばないほうが良いのかもと思えてきます。よほどのパワーヒッターは別ですが

捕まりは3点としています。捕まりはノーマルRADSPEEDと大差ない印象。左へのミスは減らせるタイプです

コブラRADSPEED XB弾道イメージ③プッシュアウト気味ですがサイドスピンは少なめ

大慣性モーメントらしくオートマ感が非常に強くてミスにも強く安定感は上々。ミスしても飛距離が落ちづらい点は高評価です

総評:オートマチックに理想の弾道を作れる

コブラRADSPEED XBソール

ノーマルRADSPEED初速性能は優秀だったんですけどXBは高さが簡単に出せるようになっていて理想的な弾道を実現しています

オートマチックに飛ばせる打球が作れることを考えても完成度はかなり高いです。はっきり言っておすすめ

ノーマルよりも明らかに打ちやすい。ミスへの許容度も高く安定させるといった意味でも万人向けです

懸念点は捕まりがコブラらしく弱めなことでしょうか。スライサー以外であれば問題はないでしょう

打ち出しは高いけど余計なスピンが入らないヘッドです。というわけでシャフトは純正もしくは低スピンすぎないタイプを選択する方が飛ばせる弾道を作りやすいと思います

おすすめ度

合わせて読みたい

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介

関連【コブラRADSPEEDドライバー】試打評価レビュー|低スピン強弾道でポテンシャルの高さを感じるロマンドライバー

関連ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング|異次元の飛距離と精度【ゴルフの科学者】

関連コブラ RADSPEEDワンレングスアイアン試打評価レビュー|超優秀ヘッドとワンレングスの大いなる可能性

関連記事