新製品情報

リッキファウラーのNEWアイアン「コブラ RFプロトタイプ」。特徴や見た目についてまとめ【コブラ2020年モデル?】

コブラ RFプロトタイプアイア特徴
まさ
まさ
どうもまさです

つい先日発表されたコブラ SpeedZoneドライバーに続いて、またしてもコブラから面白いアイアンが登場しそうです

その名も「コブラ RF プロトタイプアイアン

ネーミング的にもリッキファウラーモデルである2020年モデルのブレード型アイアンです

そこでこの記事ではRFプロトタイプアイアンの画像や、現在わかっている情報から特徴や性能面について紹介していきたいと思います

リッキファウラーモデルのプロトタイプアイアン?「コブラRFプロトタイプ」

フロリディアンナショナルゴルフクラブのInstagramアカウントが投稿した写真が,反響を呼んだのが記憶に新しいところですが、それが上記の画像です

リッキファウラーのバッグがカートに乗せられている所の写真が投稿されていたのですが、中身のアイアンがシルバーカラーのアイアンに変更されているのがわかります

リッキーといえばブラック仕上げのブレードアイアンを最近は好んで使っていたので、すぐに新しいアイアンであるとわかりますね

 

コブラRFプロトタイプアイアンの外観

こちらがSNSに投稿されて話題になっている「コブラRFプロトタイプアイアン」の画像写真ですが、外観は至ってシンプルな仕上がりでかなりかっこいいです

なんだかZodiaみたいなザラッとした雰囲気がありますが、写り方の問題かもしれないので仕上げに関しては何とも言えないところ

デザイン的な部分では、cobraとトウ側にあるRFの刻印のみです

まさ
まさ
RFから明らかにリッキファウラーモデルであることはわかりますが、画像からわかるところで言うと、ブレード型にしてはネック長が短めに見えます

 

また、トウ側にタングステンウェイトが内蔵されているようで、重量の増加か、重心位置の調整を狙ってのカスタマイズが施されているのも特徴的です

こういった調整は重心距離が伸びたり、ミスに対する許容度が上がるなどと言われることが多いですが、これに関してはリッキーの打点箇所を考慮して調整されているのではないかとも思えます

何gぐらいのウェイトが入っているのかも定かではないのですが、サイズ的には10gぐらいはありそうです

 

新たに公開されたRFプロトタイプアイアンのヘッド画像

SNS上にアップされたRFプロトタイプアイアンの新たなヘッド画像です

かなり特徴的なマッスルバックアイアンで、リッキーファウラーのこだわりが詰まりまくっているのがわかります

まずオフセットがなく、限りなくストレートなネック形状

トップブレードや、ソール、リーディングエッジがものすごく鋭くなっていてフェース長も短めです

切れ味がものすごく良さそうなシャープな形状でカッコいい

 

【MIM】金属粉末射出成形によって作られたブレードアイアンか?

これはあくまでも推測になりますが、前述の画像にもありますが、アイアンヘッドがブロック状に固定されているのが確認できます

この画像から考えると、今回の「コブラRFプロトタイプ」には、2019年の4月に発売された「コブラMIMウェッジ」と同様の製造方法ではないでしょうか

MIMウェッジにはその名のとおり、MIMという技術が使用されています。正式名称は「Metal Injection Molding」で日本語にすると「金属粉末射出成形」

10ミクロンの金属粉末を射出することで、金属素材を3次元製品を大量生産することができる加工法のことです

従来は加工が難しいとされる、ステンレスやタングステンに使用される技術で、コブラが初めてゴルフクラブのアイアンヘッド全体の作成に使用した初めてのメーカーとなりました

メリットとしては、鋳造や鍛造と違い研磨作業を最小限に抑えることができるほど、完璧に近いヘッド形状を最初から形作れる点。さらに打感が柔らかくなる効果もあるとされています

まさ
まさ
このテクノロジーをブレードアイアンにもいよいよ使ってきたかと思うと非常に楽しみで、いったいどんな打感やフィーリングになるのか気になるところですね

ヘッドにはForged(鍛造)の刻印が入っていないこともあるので、MIMで作られている可能性は高いのではないでしょうか

関連コブラKING MIMウェッジが4月12日発売!特徴をわかりやすく解説します

 

まとめ

コブラRFプロトタイプアイアンの紹介でした

まだまだ詳細な情報は公開されていないのですが、コブラのことですから新しい技術や製法を用いているのは間違いないかと思います

ここ最近は各メーカーがプロトタイプ製品の市販化というのが続いているので、コブラもリッキファウラーモデルとして販売しても全く不思議ではありません。発売されるとすれば2020年には登場するはずなので、続報を待ちたいと思います

また新たな情報を入手次第、随時記事内容を更新していきます

以上、リッキファウラーのNEWアイアン「コブラ RFプロトタイプ」。特徴や見た目についてまとめ【コブラ2020年モデル?】

関連【2019年版】 マッスルバックアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連記事
新製品情報

【US限定】モーダス3 105ブラックエディション発売開始。購入可能な取扱店情報

2019年5月18日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
発売から数年経ちますが、軽量スチールシャフトとしてはNS950以来と言っても良いロングセラーの大ヒットモデルとなった『モーダス3 Tou …
新製品情報

三菱ケミカル TENSEI 第2世代 AVシリーズが2020年発売予定か!? トーナメント会場でテスト開始

2019年9月21日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
プロ、アマを問わず大人気となった三菱ケミカルの逆輸入シャフト「TENSEI」から第2世代となるモデルがトーナメントツアー会場に登場して、 …
lagolfshafts 2 新製品情報

ジェイソン・ダフナーが使用を開始した「LA Golf Shaftsロングアイアンシャフト」とは一体なんなのか?

2019年9月13日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
アメリカPGAツアーも早速開幕し、新シーズンがスタートしました そこでジェイソン・ダフナーが興味深いロングアイアン用のカーボンシャフト …
PRGR RS-Fプロトタイプ01,03,04(2020) 新製品情報

PRGRの2020年モデル「RS-Fプロトタイプ01,03,04」が適合リストに掲載されているが、機能性を深読みしてみる

2019年12月15日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
小平智プロが2019年の10月頃からテスト使用を開始しているPRGRの2020年モデルになりそうなRS-Fドライバーのプロトタイプドライ …
新製品情報

【タイガー使用】マトリックス OZIK TPHDeシャフト 特徴&取扱いショップについて

2018年3月18日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 2018年シーズンのPGAツアーにタイガーウッズが復帰してゴルフ界を大いに盛り上げてくれています 体調も良さそうで、ヘッ …