新製品情報

コブラ 「SpeedZone」&「SpeedZone Xtream」ドライバー2機種を発表【特徴まとめ】|飛距離性能に期待できる高初速ドライバー

コブラSpeedZone・SpeedZone Xtreamドライバー特徴まとめ
まさ
まさ
どうもまさです

コブラゴルフから2020年の新作ドライバーがついに発表されました

モデル名は「コブラ KING SpeedZone」と「コブラ  KING SpeedZone Xtream」という2種類のドライバーです

なんでもボールスピードの向上と寛容性を最大化するというテーマのもとに開発されたドライバーということで、コブラゴルフのもつ技術力を惜しげもなく投入しているようです

キャッチフレーズは「No Limits」とのことで今までの限界をさらに押し上げるということでしょうか

コブラの近年のドライバーはとにかくボールスピードが速く、低スピンの強弾道となっていて飛距離性能が高いのが特徴的

そこでこの記事では、コブラの「SpeedZone」と「SpeedZone Xtream」ドライバーの特徴について紹介していきます

※2019年11月27日追記:USモデル専門店「フェアウェイゴルフ」にて取扱いがスタートしました。納期は2020年の1月上旬予定です

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まさ
まさ
現在のところ注文方法が特殊な部分がありますが、Youtube動画でも紹介していますので参考にしてみてください!実際にぼくも購入しました。チャンネル登録も是非よろしくお願いします

チャンネル登録はこちら

コブラ「SpeedZone」&「SpeedZone Xtream」ドライバーの特徴

  • コブラ史上最高の高慣性モーメントドライバー
  • 圧倒的な低重心設計
  • F9以上の高初速化に成功

コブラの2020年新作ドライバーである「SpeedZONE」はスーパーカーなどの世界最速の車のデザインからインスピレーションを得て開発されたモデルです

カラーリングは前作にあたるF9と同じようなブラックにイエローが映えるデザインとなっていて、大きな変更点はありません

まさ
まさ
見た目は同じような感じなので一瞬これが新作?という感覚に・・・

2種類のドライバーがラインナップとして用意されていますが、SpeedZoneがいわゆるツアープレーヤー向きのモデルで、Xtreamは大型ヘッドによる寛容性と備えたモデルとなっています

今回特に海外メディアからも注目度が高いのが「SpeedZone Xtream」コブラ史上でも最も高い慣性モーメントを誇り、ミスヒットに強く大きな飛距離が望めるドライバーとなっているようです

軽量化による低重心化

F9Speedbackドライバーとは大きく異なる点がまずはボディの軽量化です

SpeedZoneドライバーでは「T-Barスピードシャーシ」と「360カーボンラップクラウン」という新テクノロジーを採用することで、前作比で29gという大きな質量を低重心化にあてることができたとのこと

まさ
まさ
クラウン側の重量を取り除いたことで、ヘッド下部に重量を集中させているという構造です

F9でも低重心化による圧倒的な低スピン強弾道が話題となって、飛ぶドライバーとして大ヒットしましたが、それ以上となると期待せずにはいられないというもの

CNCインフィニティミルドフェース

現段階でCNC(コンピュータ制御)によって作られたフェース面を採用してるのはコブラのドライバーのみで、2機種前にあたるF8から用いられている技術です

すでに性能面での優位性は証明されていて、ドライバーの完成度に大いに貢献しているといえるでしょう

しかも今作ではCNCミルドフェースを95%も拡大することで、フェース面のみならずクラウン側にあたるリーディングエッジ部分にまで範囲を拡大しています

これによって何が良いのかということですが、コンピュータ制御によって作られることで設計段階での精度が格段に向上します重量面での管理も容易になることから、余剰重量を大きく生み出せるので、その分低重心化や最適な重心設計を可能とします

ドライバーでもっとも重量を取られる部分となっているのがフェース面なので、個人的にもそこでの開発力の差が今後のドライバー市場では重要になってくると考えています

また反発係数の最適化にも有効と言われているので、よりルール限界までの設計になっていることが予想されます

エアロゾーン

ここは実際のところ怪しいテクノロジーですが、ヘッド後方に空気の通り道のような排気エリアがあり、空力効果によってヘッドスピードがアップするというものだそう

実際にこれがどれほどの影響があるのかは疑問となる部分ですが、コブラは以前から空力効果を結構全面に打ち出しているので、少なからず効果があるのだと信じたい部分です

「SpeedZone」&「SpeedZone Xtream」ドライバーのスペック

 Speed ZoneSpeedZone Xtream
ロフト角9°、10°9°、10.5°
長さ44.5インチ44.5インチ
グリップLamkin CrosslineLamkin Clossline
※USモデルのスペックです

長さが短めに設定されていますが、43,5インチを使用しているリッキーファウラーからの影響もあるようです

標準のシャフトラインナップは以下のとおり

  • USTマミヤ Helium(AまたはRフレックス)
  • 三菱ケミカル TENSEI CK AVブルー65(RまたはSフレックス)
  • プロジェクトX HZRDUS Smoke Yellow60(SまたなXフレックス)
  • アルディラ Rogue Silver60(SまたはXフレックス)

関連三菱ケミカルTENSEI(テンセイ)AVブルー試打評価|適度なしなり感でやさしさを感じられる万能中調子シャフト

「SpeedZone」&「SpeedZone Xtream」ドライバーの取扱い店情報

USモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさんでは、既にSpeedZoneドライバーの取扱いが開始しています

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています

定価よりも安くなっていますし、メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

ショップに問い合わせて確認したところ、納期は2020年1月上旬の予定となっています
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まさ
まさ
まだ発売前のモデルであることから、通常とはやや異なる注文方法になりますが、Youtubeで実際にぼくが購入した際の動画をアップしています。チャンネル登録も是非よろしくお願いします

チャンネル登録はこちら

 

まとめ

コブラ KING「SpeedZone」&「SpeedZone Xtream」ドライバーの紹介でした

コブラのドライバーの最近の飛距離性能の高さには目を見張るものがあるので、個人的にも購入しようと考えているモデルで非常に楽しみです

今後も新たな情報を入手次第、随時内容を更新していきます

ちなにみドライバーに続いて話題になっているのが、「リッキー・ファウラーモデルのプロトタイプアイアン」です。RFプロトタイプとネーミングで、紹介記事もありますので合わせて御覧ください

関連リッキファウラーのNEWアイアン「コブラ RFプロトタイプ」。特徴や見た目についてまとめ【コブラ2020年モデル?】

以上、コブラ KING「SpeedZONE」&「SpeedZone Xtream」ドライバー2機種を発表【特徴まとめ】|飛距離性能に期待できる高初速ドライバー。という話題でした

【2019年版】ドライバーおすすめ人気ランキング
【2020】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー36機種を厳選紹介!【2020年9月最新】おすすめドライバーを徹底比較し、最もおすすめな飛ぶドライバーをご紹介します。...
コブラf9ドライバー試打レビュー
コブラ KING F9ドライバー試打評価レビュー|前評判通りのぶっ飛びクラブでしたどうもまさです ※今回はUSモデルをフェアウェイゴルフにて購入しました そこでこのページでは、現在リッキファウラーやブライソン・...
関連記事
コブラKING Forged tecユーティリティアイアン 新製品情報

コブラゴルフからKING Forged Tecユーティリティアイアンが発表。調角機能を搭載

2020年6月12日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです コブラゴルフから、アイアン型ユーティリティが発表され、2020年6月12日にUSモデルが発売開始となりました モデル名は …
新製品情報

テーラーメイド『スパイダーX Tour miniパター』がツアーに登場!市販化されるのか?

2019年3月11日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです テーラーメイドの新型パター「スパイダーX」 既にPGAのプロなども多数使用中で、2019年シーズンのパター市場でもテーラ …
テーラーメイド ミルドグラインド2 ツアーに登場!! 新製品情報

テーラーメイド ミルドグラインド2ウェッジがツアーに登場。一足早く購入可能な取扱店もご紹介

2019年7月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
テーラーメイドの2019年モデルにあたるウェッジが新たに登場しました ネーミングは「ミルドグラインド2ウェッジ」 テーラーメイドから …
新製品情報

Ture Temper Elevate Tourの特徴と取扱い店 |トゥルーテンパー社の新スチールシャフト

2018年9月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです アイアンといえばダイナミックゴールドのスチールシャフト使用者がかなりの割合を締めているかと思います そこでこのページでは …