MENU
ゴルフ小物

個人で購入可能な「ゴルフ用 弾道計測器」|おすすめ機種6選【用途別に紹介】

どうもまさです

ゴルフショップなどでゴルフクラブの試打を行った時に使用する弾道計測器(打球解析機)

実際の飛距離に加えてヘッドスピード・ボールスピード・スピン量など、打球の詳細なデータを取れるので、非常に便利ですよね

とはいえ、ゴルフショップに常設してある機材は結構高額なので、中々個人で購入するのは難しい・・・。さらに「どういった機能があれば良いのかわからない」と不安になったり迷ってしまう方も多いと思います

そこで当記事では、個人でも購入可能なゴルフ用弾道計測器」を用途別にわかりやすく紹介していきます

おすすめゴルフ用弾道計測器:詳細なデータを取りたい方向け

フライトスコープmevo

  • 世界最小の弾道計測器
  • 飛びの3大要素を正確に計測
  • 10万円を切る価格ながら高性能

世界最小のゴルフ用弾道計測器「フライトスコープmevo」

手のひらサイズとコンパクトな外観ながら、実測値で飛びの3大要素である、スピン量・ボールスピード・打ち出し角など詳しく解析してくれます

スマホやタブレットと連携してデータを計測できます

フライトスコープというとゴルフ専門店やゴルフスクールで実際に導入されている実績抜群のメーカーでデータの信頼性は最高レベルです

計測方法も、ボール後方の地面に置くだけと簡単なところもおすすめポイントです

 

スカイトラック

  • 日本プロゴルフ協会推薦品
  • 映像で弾道をしっかりと計測
  • 720gとコンパクトなので持ち運びも楽

日本PGAプロゴルフ協会PGAの推薦品でもある「スカイトラック」

mevo同様に飛びの3大要素はもちろん計測できますが、連携したタブレットやスマホでサイドスピンやスピン軸、弾道のイメージや映像などもはっきり出たりと、より詳しくデータ解析をすることができます

720gとコンパクトであるため、普段の練習場への持ち運び楽に行うことができます

1球1球ショット傾向を分析して弱点を克服することができます

スカイトラック専用PCと連動させると、本格ゴルフシミュレーターとして名門コースをラウンドすることが可能です

 

おすすめゴルフ用弾道計測器:簡易的なデータでも十分な方向け

ユピテル スイングトレーナーGTS-5Arc

  • 簡易計測器ながらスイング軌道を確認できる
  • 飛びの3大要素も正確に計測
  • 操作もシンプルで置くだけ

スイング軌道と共に飛びの3大要素を計測できる「ゴルフスイングトレーナーGST-5 Arc」

手軽に使える簡易的なポータブル弾道計測器では機能性に優れたこちらがもっともおすすめです

クラブにモーションセンサーを取り付けるだけで、簡単にスイング軌道とフェースの奇跡を確認することができます

さらに飛びの要素(ボールスピード・バックスピン量)もしっかりと正確に計測できます

操作方法も簡単で飛球線後方に置いてからボールを打つだけとシンプル

スイング軌道をみながら練習できるので上達に役立つこと間違いなしです

 

PRGR RED EYES POCKET HS-110

  • 1万円を切る低価格
  • 必要十分なデータ項目数
  • PRGR製でデータの信頼性は抜群

リーズナブルな価格で最低限のデータが取れる「RPGR RED EYES POCKET」

1万円を切る低価格ながら、番手別にヘッドスピードとボールスピード、推定飛距離を計測することができます

必要最低限の性能となりますが、ヘッドスピードとボールスピードが図れれば十分という方にはもってこいの計測器です

PRGRはいち早くフィッティングを取り入れたメーカーでもありデータ計測の信頼性は抜群です。計測できるデータ項目は少ないですが、安く計測器を手に入れたいという方におすすめです

 

番外編:プロも使う本格弾道計測器を紹介

トラックマン

弾道計測器トラックマン
  • プロ使用率No.1
  • 最も高性能な弾道計測器
  • 誤差が少なく高精度

プロゴルファーが実際に使っている弾道計測器で最も有名な「トラックマン」

レーダーによって打球を解析し、正確にデータを計測できます。計測できるデータ項目も非常に多く、10種類のデータをもとに弾道の傾向を分析可能です

レーダーは2種類搭載されていて、クラブの軌道や入射角、スピンなど、打った瞬間から着地するまでの全容を解明できます

現在弾道解析機としてはもっとも高性能なモデルですが、非常に高価なことでも知られています

安価に購入する事を考えるなら、ebay公認の海外ショッピングサイト「セカイモン」に中古が出品されることもあるので興味がある方チェックしておくことをおすすめします

trackman golfで検索

 

 

GC2

GC2 弾道計測器
  • ゴルフショップに数多く導入されており、実績No.1
  • 正確なデータ計測ができる
  • PCに繋ぐとシミュレーションゴルフができる

シンプルな操作性ながら正確なデータ計測が可能な「GC2」

このブログでも度々登場している弾道計測器ですが、非常に高精度で確実なデータを計測することが可能で、過去には石川遼プロなども実際に使用していたことでも有名です

トラックマンほど高価ではなく、現在ではゴルフショップでも数多く導入されているので、ショップで使ったことがある方もいるかもしれません

PCに繋げれば弾道の映像に加えて、ゴルフシミュレーターとしてコースをラウンドすることもできます

 

まとめ

個人でも購入できる弾道計測器の紹介でした

金額と性能面のバランスを考慮すると「フライトスコープmevo」がおすすめ

やや金額が上がっても、弾道の映像などを実際に見ながら詳細なデータを確認したいなら「スカイトラック」が最強です

以上、個人で購入可能な「ゴルフ用 弾道計測器」|おすすめ機種6選【用途別に紹介】。という話題でした