新製品情報

キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー

2019年2月12日更新

どうもまさです

テーラーメイドM5ドライバーの画像が流出?2019年新作モデルか」という記事でも紹介しましたが、テーラーメイドのnewモデルの情報もちらほら出てきています

そして、テーラーメイドのライバルであるキャロウェイからも2019年に発売される「EPIC FLASH」ドライバーの情報がでてきました

発売予定日は2019年2月1日。AI時代という気になる広告はスーパーコンピューターによるヘッド設計によるものでした

そこで当記事ではキャロウェイEPIC Flashドライバーに関して現段階でわかる情報を元にまとめてみましたので、ドライバー選びの参考にしてみてください

 

ネーミングはキャロウェイ EPIC Flashドライバー

VENTUSブラック試打クラブEPIC FLASH

まず気になる新製品のネーミングは「キャロウェイEPIC Flashドライバー

初代EPICが発売されたあとに、ROGUEシリーズが発売されました

ただ、ローグがEPICの後継機種でないという位置づけのモデルだったのに対して、今回新製品の噂があるEPIC Flash は正当な後継機種?という感じで個人的に予想します

ヘッドは現在公開されているモデルが全部で4種類あります(Sub Zeroが3バージョン用意されていますが市販化されるのはEPIC FLASHとEPIC SubZeroの2種類)

 

EPIC Flashドライバー R&A適合リストに掲載

EPIC Flashドライバー

EPIC Flashドライバー参照元:R&A適合リスト

 

EPIC Sub Zero (Version1)

EPIC Sub Zeroドライバー参照元:R&A適合リスト

 

EPIC Sub Zero (Version2)

EPIC Flash Sub Zero(version2)参照元:R&A適合リスト

 

 

EPIC Sub Zero (version3)

EPIC Sub Zero (version3)参照元:R&A適合リスト

 

 

ジェイルブレイクテクノロジーに加えて最新テクノロジーフェース搭載

EPICの代名詞的存在である2本の柱であるジェイルブレイクテクノロジーは今回も搭載されているようです

それに加えて「Flash face」と呼ばれるフェースになっています。これはテーラーメイドのツイストフェースに対抗する最新テクノロジーフェース

 

スーパーコンピューターによるヘッド設計

EPIC Flashフェース画像参照元:golfalot

キャロウェイがEpic Flashドライバーのヘッドを設計するのにスーパーコンピュータに驚きの500万ドルを投入したとのこと

上の画像はフェース面の裏側になります。コンピュータの計算によって最適設計されたフェースは、人間が考えた形状とはかなり異なっているのがわかります

左がX-HOTのフェース裏で右がEpic Flash

膨大なテストの結果、これが現状最も最適な形状であるということは間違いなさそうですが、果たして飛距離アップにつながるのかが気になるところです

 

 

Rogueからの変更点

ROGUEから変更されたポイントとして、ソール後方にスライド式の重心位置調整機能が搭載されています

さらに浅重心設計のSubzeroにもスライドウェイトが搭載。より自由な弾道カスタマイズが可能になっています

 

キャロウェイEPICドライバー以上のボールスピードが出るとのこと

EPIC Flashドライバーのテスト結果では初代EPICドライバーよりもボールスピードが3マイルアップしたとのこと

3マイルというと日本の表示でいうところのメートル/秒でいくと1.34m/s

1m/s上がると5〜7ヤード飛距離がアップするというデータが出ています

マシンテストでこれだけの結果が出ていることと、高初速が売りだったEPICを超えて来たということで飛距離性能的にはかなり期待がもてそうです

初速の秘密は新開発の「Flash FACE」にあるのか・・・気になるところです

 

 

気になるカラーリングはグルーン&イエロー?

EPIC Flashドライバーの外観デザインも気になるところですが、カラーはグリーン&イエローという噂です

グリーンだと初代と大差ないのでそのあたりはどうなんだろーという感じですね

 

2018年12月4日追記:思ったよりも発色の良いカラーリングで初代とはまた違った雰囲気になっていました

キャロウェイ EPIC FLASh Starドライバー

こちらはEPIC Sub Zeroの画像

キャロウェイ EPIC FLASH サブゼロ

 

石川遼プロもテストを開始

さっそく石川遼プロもテストを開始した模様です

 

 

まとめ

EPIC Flashドライバーの発売時期は現状、2019年2月1日に発売を予定しているとのこと

今後新たな情報が入り次第随時更新していきます 以上、EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー。という話題でした

 

関連記事
キャロウェイJAWS Raw(ノーメッキ)&Tグラインド 新製品情報

キャロウェイ JAWSウェッジMD5にノーメッキとTグラインドが追加。取扱いショップも紹介

2020年5月28日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
スピン性能の高さが好評のキャロウェイのJAWS MD5ウェッジに新たなオプションが追加されるという発表がありました 追加ラインナップは …
タイトリストTSi4ドライバー 新製品情報

タイリストTSi4ドライバーが適合リストに掲載!430ccぐらいの小ぶりヘッド

2020年12月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
既にPGAツアーでは多数の選手がセッティングに加えるなど、公式発表前から話題になっているタイトリストの2020年モデル「TSiシリーズ」  …
タイトリストEXP-1 新製品情報

タイトリスト EXP01ボールが登場|プロトタイプボールを一般消費者向けに市場に投入

2019年10月2日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ここ最近活発な動きをみせるタイトリストのボール部門 「通常版よりも高初速・低スピン「タイトリスト プロV1x レフトダッシュ」が201 …