新製品情報

キャロウェイEpic FlashフェアウェイウッドにもFlashフェースを搭載!飛距離性能に期待大

キャロウェイ Epicflashフェアウェイウッド

どうもまさです

2019年期待のドライバーの一つ、キャロウェイEpin Flashドライバーを「キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー」という記事で紹介しました

ヘッド設計に人工知能を使うことで、ボール初速を向上するフェースを開発することに成功しています

そこでこのページでは、Epic Flashフェアウェイウッドについて紹介していきます。ドライバーどうようにFlashフェースを搭載している注目クラブです。どうぞクラブ選びの参考にしてください

 

キャロウェイ Epic Flashフェアウェイウッドの概要

キャロウェイ Epic Flashフェアウェイウッド
番手/ロフト3+/13.5° 3w/15° 5w/18° 7w/21° 9w/23° 11w/25°
ライ角56°
長さ43インチ
バランスD2

発売予定日は2019年2月1日

価格は米ドルで299ドルとのこと(USモデルの価格です)

 

ヘッドタイプはSTARとサブゼロの2種類

ドライバー同様にヘッドは2種類

STARはソールのウェイトからもわかるとおり重心深度が深めで高弾道でミスヒットへの寛容性も高いヘッド。対してサブゼロがウェイトがフェース側に装着されており、浅重心設計。低スピンの強弾道が打てそうな印象です

 

フェアウェイウッドにもFlashフェースが搭載

フェアウェイウッドFlashフェース画像参照元:golfalot

キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー」でも紹介していますが、人工知能によるヘッド設計がEpic Flashシリーズの最大の特徴です

AIによって作り上げられたフェースがフェアウェイウッドにも搭載されています

今まではドライバーには使われてるけど、フェアウェイウッドには使われないみたいなパターンがあったと思います。ところが今回は早速フェアウェイウッドにも最新テクノロジーを採用してきたあたり、キャロウェイさんかなり頑張ったんじゃないかなと個人的に感じています

というのも見てもらうとわかるとおり、ドライバーの時とフェース裏の肉厚設計が全く異なります。これは位置からフェアウェイウッド用に開発しているということなので開発コストが馬鹿みたいにかかっていることが予想されます

Epin Flashに対するキャロウェイの本気を感じる部分ですね

そして、ドライバー同様に反発係数を最大化し、ボール初速の向上につながるフェースに仕上がっているとのこと。地面から打つ機会が多いフェアウェイウッドだけに、打点が上下にブレやすいクラブですが、上下に打点がズレた場合でもボールスピードの減少を最小限に抑えることができているようです

 

2本の柱、ジェイルブレイクテクノロジー

キャロウェイではお馴染みとなったクラウンとソールをつなぐ2本の柱。こちらも搭載されており、ボールスピードアップへとつながる構造になっています

 

まとめ

キャロウェイ2019年最新モデル、Epic Flashフェアウェイウッドの紹介でした

フェアウェイウッド用のFlashフェースなどがしっかり作り込まれていて、かなり期待大のクラブです。元来フェアウェイウッド作りには定評のあるキャロウェイさんなので速く試打をしてみたいところ

今後も新たな情報が入り次第随時更新していきます

以上、キャロウェイEpic FlashフェアウェイウッドにもFlashフェースを搭載!飛距離性能に期待大。という話題でした

キャロウェイ EPIC Flash・EPIC Flash Sub Zeroドライバー事前情報まとめ|スーパーコンピュータで設計されたドライバー

関連記事