新製品情報

キャロウェイ エピックフラッシュハイブリッドを発表したので特徴をまとめてみた|発売日は2019年8月2日

まさ
まさ
どうもまさです

キャロウェイから人気のEPIC FLASHシリーズに新たなラインナップとして『エピックフラッシュハイブリッド』が発表されました

発売は間もなくなのですが、現在確認できる特徴や発売日の情報についてまとめてみましたので、どうぞ参考にしてみてください

キャロウェイ エピックフラッシュハイブリッドとは

新たに発表されたエピックフラッシュハイブリッド。いわゆるユーティリティクラブですが、ロフトバリエーションは4種類用意されているようです(18、21、24、27度)

発売予定日は2019年8月2日とアナウンスがありました(USモデルの発売日です)

 

キャロウェイがハイブリッドでこれまで使用した中で最大のタングステンウェイトを内蔵

エピックフラッシュハイブリッドのパフォーマンスをアップさせる為に最も注目されるのが、ヘッド内部のタングステンをウェイト内蔵しているのですが、そのタングステンがキャロウェイで使用されてきた中でも最大のモノとのこと

これによって重心位置を低くすることができた点と、バックスピン量の低減、ボールの上がりやすさの向上に繋がることとなります。併せて重心深度も深くなるようなセッティングになっているようで、ミスヒットにも寛容な優しいヘッドに仕上がっています

 

ヘッド内部のタングステンウェイトはMIMによって成形

正確な形のタングステンウェイトを作成するのに、MIMという金属射出形成技術を採用し、最低な重心設計を可能にしました

MIMとは、金属粉末を樹脂と同じように射出成形することができ、三次元で複雑な形状の製品を大量に生産することができる技術のことです

タングステンのウェイト重量はロフトに応じて変化しますが、80g〜90gものが使用されるとのこと

 

カーボンクラウンとジェイルブレイクテクノロジーを搭載

薄くて軽いカーボン複合のクラウンと、ヘッド全体の剛性を高める為に2本の柱でおなじみのジェイルブレイクテクノロジーももちろん搭載します

また、フェースにはラップアラウンドカップフェース構造に超薄型のカーペンター455を採用することで反発力を最大限高めています

 

まとめ

キャロウェイ エピックフラッシュハイブリッドの紹介でした

ドライバーでの大ヒットによって注目度が非常に高いユーティリティクラブ

今後新たな情報を入手次第随時更新していきたいと思います

以上、キャロウェイ エピックフラッシュハイブリッドを発表したので特徴をまとめてみた|発売日は2019年8月2日。という話題でした

関連【2019】ユーティリティおすすめ人気ランキング|飛距離抜群で優しく打てるのは?|口コミ&評判

 

関連記事
MIZUNO MP-20特徴まとめ 新製品情報

ミズノMP-20アイアンがついに発表されたので特徴をまとめてみた|銅下メッキの極上の打感!これがメイドインジャパンだ!

2019年7月19日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ブルックスケプカの使用アイアンということで現在世界的にも注目度がグングン高まってきているミズノですが、この度2019年の新型アイアンとし …