新製品情報

【450cc】エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンド発売!取扱店と特徴は?

エピックフラッシュトリプルダイヤモンド

どうもまさです

AIが開発したフェースによる圧倒的な飛距離が魅力的なドライバー「エピックフラッシュ」シリーズ

プロの使用率抜群で人気のモデルとなっており、ぼく個人としても、エピックフラッシュ(USモデル)を購入して使用しています

そんな飛距離性能で人気のエピックフラッシュに、激レアと呼ばれる「トリプルダイヤモンド」と呼ばれるモデルが発売となりました

そこでこの記事では

  • トリプルダイヤモンドとは?
  • エピックフラッシュサブゼロ トリプルダイヤモンドの最安値取扱店

この2点をメインにご紹介していきます

エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンドとは?

エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンドはプロゴルファーからのフィードバックした意見を盛り込んで開発されたドライバーヘッドです

AIが開発したフラッシュフェースや、2本の柱であるジェイルブレイクテクノロジーはもちろん搭載されています

トリプルダイヤモンドの特徴
  • 小ぶりなヘッドサイズ
  • ディープヘッドで低スピン強弾道
  • 操作性が向上

 

ヘッドサイズが450cc

まず通常のエピックフラッシュシリーズとは異なるのがヘッド体積

ノーマルモデルは460ccですが、トリプルダイヤモンドはややコンパクトな450ccというサイズとなっています

さらに重心距離が短くなり、操作性が向上しています

 

ノーマルとはクラウンのデザインが異なる

トリプルダイヤモンドヘッド形状画像左→トリプルダイヤモンド 画像右→ノーマルモデル

ノーマルモデルには、クラウンに白いラインが入っていますが、トリプルダイヤモンドのヘッドにはラインが入っていないシンプルなデザインになっています

キャロウェイではおなじみのVマークは、両方ともクラウンに入っています

 

ややトウ側が高くなっている

トリプルダイヤモンドフェース面画像左:トリプルダイヤモンド 画像右:ノーマルモデル

フェースを正面から見ると、トウ側がやや高くなっているのが特徴的

アドレス時によりストレートに見えるようにデザインされており、ターゲットに対してまっすぐアドレスしやすく仕上がっています

 

クラウンにボリュームをもたせたディープヘッドで低スピン弾道

トリプルダイヤモンドボリューム画像左:トリプルダイヤモンド 画像右:ノーマルモデル

ヘッドをサイドから見るとよくわかりますが、トリプルダイヤモンドはヘッド体積が450ccながらクラウンに丸みがあり、ボリュームのある形状になっています

ディープフェースでより低スピン弾道がオートマチックに打てるように改良されています

 

エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンドの取扱店情報

ぼくも普段よく利用しているUSモデル専門の直輸入ショップ「フェアウェイゴルフさん」にて取扱いが開始

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

※現在のところ、フェアウェイゴルフが最安値となっています

 

まとめ

こんな方におすすめ
  • 小ぶりなヘッドが好みの方
  • 低スピンの強弾道で攻めたい方
  • 操作性を重視する方

 

エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンドの紹介でした

ノーマルヘッドのサブゼロ以上にコンパクトに見えるヘッドで、より強弾道を打てるドライバー。大型ヘッドに違和感を持っている方や、操作性を重視する方に最適なドライバーとなっています

今後も新たな情報を入手次第随時更新していきます

以上、【450cc】エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンド発売!取扱店と特徴は?という話題でした

関連EPIC FLASHサブゼロドライバー試打&評価|飛びや方向性を徹底解説

人気【2019年版】ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶのはこれだ!【飛距離抜群】

関連記事