新製品情報

キャロウェイ EPIC MAX・EPIC SPEEDが適合リストに掲載。気になるAIフレーム

キャロウェイEPIC MAXドライバー適合リストに掲載

以前に「キャロウェイの2021年モデルは「EPIC MAX」4本柱に進化する模様」という記事でリーク画像について書いていましたが、続報です

EPIC MAXとEPIC SPEEDドライバーが適合リストについに掲載されました

毎度のことながら、トリプルダイヤモンドとかも含めると多数のモデルがリスト掲載されました。この中からまずは一般ラインナップとして2モデルか3モデルが発売されるでしょう

一応大別的にはEPIC MAXとEPIC SPEEDの2種類です。その中でさらに細分化しているといった感じ。非常にややこしい

まあ今回はEPIC MAXとEPIC SPEEDという感じで別れているのもポイントになりそう

そして最近ではフィル・ミケルソンがSNS上にEPIC MAXのテスト動画をアップするなど、話題性ではテーラーメイドSIM2にも引けを取っていません

やはり2021年の前半戦もこの2社がゴルフ業界を引っ張っていくカタチになりそうです

▼キャロウェイの公式PVが公開されました。ビックリしたけど、柱ではないみたいです

フェースに引き続き、AIが開発したフレームをフェース裏に搭載している模様

2本の柱を繋げたような感じなんですけど、柱よりも効果が発揮されるって事なんでしょう。ワクワクが止まりませんね

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

キャロウェイ EPIC MAXドライバー

EPIX MAXシリーズは2機種が登録済みです

EPIC MAX

キャロウェイEPIC MAXドライバー

登録されているロフト角は9°、10.5°、12°

ソール後方にはEPIC FLASHと同じようなスライド式のウェイトが装着されています

PVが公開されて判明しましたが、柱だと思っていた部分はどうやら新構造のフレームを搭載しているようです

柱よりも効果的に初速アップに繋げられる構造なのでしょう

あとフェースはFLASH FASE SS21の文字が入っています。これはビッグバーサB21と一緒ですね

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

EPIC MAX LS

キャロウェイEPIC MAX LSドライバー

こちらは登録ロフトが8.5°、9°、10.5°

LSだからLow Spinって事でサブゼロにあたるモデルでしょう。たぶん

ただ、基本的にはEPIC MAXと同じ構造っぽい見ためをしていますし。前作までのサブゼロの特徴だったフェース寄りのウェイトも見当たりません。謎だ・・・

まあ形状は洋梨感が漂っているし、やっぱりサブゼロ系なのかなと思います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

キャロウェイ EPIC SPEEDドライバー

EPIC SPEEDは4機種が登録済み

EPIC SPEED Version1

キャロウェイ EPIC SPEEDバージョン2ドライバー

登録ロフトは8.5°、9°、10.5°、12°

EPIC MAXとは異なり可変式のウェイトギミックが搭載されていません

代わりにソール後方にウェイトが一つ装着されています

スライドウェイト以外にはMAXと大きな違いは無さそうに見えます。他になにか隠されているのだろうか・・・

ちなみにEPIC SPEEDにはあと3種類登録されていますけど、残りの3つは星が付いています

いわゆるトリプルダイヤモンドと言われるやつですね。そう考えると、このVersion1がまずは市販化されると考えるのが妥当

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

EPIC SPEED Version2

キャロウェイ EPIC SPEEDバージョン2ドライバー

登録ロフトは8.5°、9°、10.5°

Version1との違いは、フェース寄りにウェイトが付いています

ちなみにトリプルダイヤモンドだからプロ支給品でしょう

そのうち限定で登場しそうではあります

EPIC SPEED DS

キャロウェイ EPIC SPEED DSドライバー

登録ロフトは9°と10.5°

これもフェース寄りにウェイトが装着されています

何となくではありますけど、Version2よりも後方側にヘッドが伸びているような気がします

投影面積の大きなモデルかもしれません

というかトリプルダイヤモンドはなんで2本柱なのか

 EPIC SPEED LS

キャロウェイ EPIC SPEED LSドライバー

登録ロフトは8.5°、9°、10.5°

これもトリプルダイヤモンドで、柱2本にフェース寄りのウェイトです

サブゼロ系でしょうこれは

まとめ

恐らくこの中から市販化されるのはEPIC MAXとEPIC MAX LS、EPIC SPEEDバージョン1の3つだとは思います。単純に残りは星付きだから、発売されるとしても恐らく限定モデルになるはず

柱だと思ってたのに、しっかりと騙されましたね。AIの開発したフレームを搭載しているってのが今回の目玉です

また何かわかれば更新していきます

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連キャロウェイの2021年モデルは「EPIC MAX」4本柱に進化する模様

関連テーラーメイド2021年モデル「SIM2ドライバー」が公開|高慣性モーメント低スピンらしい

関連PING i59アイアンが登場。2021年夏に発売のモデルか

関連SIM2フェアウェイウッド・SIM2レスキューが適合リストに掲載|ハイブリッドが2機種に復活

関連記事
タイトリストT100Sアイアンが発売決定 新製品情報

タイトリストが「T100S」をラインナップに追加することを発表|ストロングロフトのT100アイアン

2020年1月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2019年夏にタイトリストから発売された人気アイアン「Tシリーズ」 T100、T200、T300と3機種のラインナップとなっているアイ …
KBS TDウッドシャフト 新製品情報

KBS初のウッド用カーボンシャフト「TD Graphiteウッドシャフト」が近日発売!気になる性能に迫ってみる

2019年10月8日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
KBSといえばアイアン用のスチールシャフトのメーカーとしてのイメージが強く、ツアープロにもアイアンに装着して使用している選手が多数います …
LA golf shafts bebar 新製品情報

鉄筋のように硬いウェッジ用カーボンシャフト「LA Golf Rebar」をデシャンボーがテスト中!

2019年9月28日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
少し前の記事である「あジェイソン・ダフナーが使用を開始した「LA Golf Shaftsロングアイアンシャフト」とは一体なんなのか?」で …