MENU
ゴルフ用品&計測器

ファインキャディ J100 レーザー距離計の評価レビュー|1万円台で計測鬼速の有能機種

どうもまさです

18,900円と低価格なレーザー距離計でAmazonなどでも人気の「FINE CADDIE J100」を実際に購入して使い心地や性能を試してみました

先に結論から言うと、1万円台という低価格帯のレーザー距離計とは思えない計測速度の速さとコンパクトさで使いやすさ抜群の有能モデルでした

価格をなるべく抑えてレーザー距離計を購入したいと考えている方のファーストチョイスになり得る計測器です

ということで本記事では、ファインキャディJ100レーザー距離計の使用感について、良かった点と気になった点を正直にレビューしていきます

是非計測機選びの参考にしてみてください

Youtubeチャンネルはこちら

ファインキャディ J100 レーザー距離計の概要

ファインキャディ J100 レーザー距離計0000
  • 18,900円というお手頃価格
  • 高低差補正機能付き
  • ピンサーチ機能搭載

18,900円という手頃な価格のレーザー距離計であるJ100

この価格でありながら、レーザー距離計としての機能性も充実しているということでAmazonなどでも評価が中々高い人気機種です

手ブレ補正こそついていないものの、旗竿だけを認識して計測することができるピンサーチ機能や、高低差を補正してくれたりと十分な内容となっています

高低差に関してはONとOFFの切り替えが可能なので、競技や使用を禁止するコンペなどでも問題なく使うことができます

 

▼仕様

測定可能距離3〜1000メートル
距離表示単位ヤードとメートル
機能ピンサーチ機能、バイブレーション機能、高低差測定機能
レンズ倍率6X
重量161g 
サイズ105×38×66.4mm
バッテリー充電式 1回あたりの充電で3万回測定可能
防水性能生活防水
まさ
まさ
防水機能も備えていて雨天時も安心して使用することができます

 

ファインキャディJ100の本体と同梱物

▼同梱物はこんな感じです

ファインキャディ_J100_レーザー距離計0014
  1. 外箱
  2. J100の本体
  3. 専用ポーチ
  4. 充電ケーブル USB-C
  5. 説明書とレンズクリーナー

 

▼こちらがファインキャディJ100の本体

ファインキャディ J100 レーザー距離計0012

からバリエーションは無くてこの1色のみの展開です

デザインは至ってシンプル

 

▼本体表面の素材は革ではないですが、革風の見た目

ファインキャディ J100 レーザー距離計0006

価格は安いがそれほど安っぽくないのはこのデザインのおかげかもしれません

 

▼手に持った時のサイズ感がこちら

ファインキャディJ100

手の中に収まる感じのコンパクトなサイズ感です

サイズ感は割と重要なのでこれは嬉しいポイント

 

▼レンズはこんな感じになっています

まぁここは普通ですね

 

▼計測に使うのは本体上部レンズ寄りの赤いボタン

ファインキャディ J100 レーザー距離計0013

計測するのは赤い方のボタン

Mの方は1回押すと高低差モードのONとOFFを切り替えることができます

Mを長押しするとメートルとヤードの距離表示を切り替えられます

ヤードをメインに使うと思うので1度切り替えたら基本その後は触ることはないです

操作は非常にシンプルなので迷うことはほぼないと思います

 

▼高低差モードをOFFにしていると赤く光ります

ファインキャディ J100 レーザー距離計0005

競技などの時に役立つお知らせ機能です

1万円台とかだとこの機能が付いていないモノが多いのでこれは本当に嬉しい機能

15000円ぐらいで買えるコスパ最強機種として人気のピンイーグルにはこの機能はありません

 

▼本体の総重量は実測値だと約165gでした

ファインキャディ J100 レーザー距離計0-2

公称値よりは若干重ために出ましたが、それでもかなり軽量な部類のレーザー距離計です

 

▼電源は充電式と結構珍しい仕様

CR2のリチウムバッテリーのタイプがレーザー距離計には多くて、特に安い機種はそうなのですが、ファインキャディJ100は充電式です

USB-Cのケーブルで充電が可能。1回充電すると3万回使えるので頻繁に充電をする必要はないです

まさ
まさ
充電式なのはほんとうに魅力的

 

▼覗く方のレンズのところをまわすとピント調整ができます

ファインキャディ J100 レーザー距離計0003

視界がボヤケている場合はここでピントを合わせるとくっきり見えます

 

▼専用ポーチも問題なく使える

ファインキャディ J100 レーザー距離計0002

サイズ感も問題無しですね

ぼくはラウンド中は使いませんが、バッグにしまっておく時に入れています

 

▼結構ありがたい漫画タイプの説明書

ファインキャディ J100 レーザー距離計0010

普通の説明書も付いていますが、それに加えて漫画タイプの説明書が入っています

これは操作方法が非常にわかりやすく書いていて親切だと思います

 

ファインキャディ J100を使ってみた感想と評価

▼まずはファインキャディJ100のレンズ内の見え方がこちら

ファインキャディJ100のレンズ内

真ん中に71yと出ているのが高低差補正後の距離です

ゴルフ場でも3ラウンド使用しましたが、練習場の方が比較しやすいので看板を計測しています

これは打ち下ろしなので-1と出ています。文字が大きくてはっきりしているので非常に見やすくてストレスなく使うことができました

手ブレ補正は非搭載ですが、計測ボタンを長押しして使えるピンサーチ機能があるおかげで計測自体はあまり苦になりません

さすがに200ヤードを超えると合わせるのは難しくなってきますので頭に入れておいてほしいですね

そして今回最も驚いたのが計測速度がかなり速いところ

個人的に試してきたレーザー距離計の中ではブッシュネルが最速だと思っていますが、そのブッシュネルに匹敵するほどの計測速度です

ボタンを押した瞬間に計測が完了するレスポンスの良さはシンプルに評価できるところ

速度は結構おろそかにされがちですが、これは実際にラウンドで使った時の使用感を大きく左右する重要なポイントです

あとサイズ感も小さめで嬉しい部

ここも使用感に関わる要素ですが、コンパクトサイズでポケットに入れておけるのは助かります

 

ファインキャディJ100と他機種との計測精度の比較

ファインキャディ J100 レーザー距離計0015

ファインキャディJ100を含めた4機種で比較をしてみました

比較にはピンイーグル、ニコン クールショットプロ スタビライズド、ミニミを使いました

それではそれぞれの計測画像をご覧下さい

 

▼ファインキャディ J100

ファインキャディ J100計測値

 

▼ニコン スタビライズド

ニコン スタビライズド計測値

 

▼ピンイーグル

イーグルビジョン計測値

関連CaddyTalk minimi(ミニミ)評価レビュー|世界最小のレーザー距離計。マジで最高です

 

▼ミニミ

ミニミ計測値

関連CaddyTalk minimi(ミニミ)評価レビュー|世界最小のレーザー距離計。マジで最高です

 

▼すべてを比較した表がこちら

比較表

こう見ると全機種ともに大きくずれることはなかったですが、J100だけ少し短めに計測されている点は少し気になるところではあります

まあ1ヤード〜2ヤード程度なので誤差の範囲内だと思いますし、問題なく使うことはできます

あとJ100は1ヤード以下は細かく計測できないので、0.1ヤード刻みで計測したいならピンイーグルの方が良いかもしれませんね

ファインキャディ J100 レーザー距離計の動画レビュー

Youtubeチャンネルはこちら

 

まとめ:コスパはかなり高いし、計測の速さは魅力的

ファインキャディ J100 レーザー距離計0000

レーザー距離計ファインキャディJ100の紹介でした

1万円台で買える計測器としては以前に紹介したピンイーグルと並ぶコスパの高いレーザー距離計です

とにかく計測の速度が一級品で、高価格帯のモデルに全く引けをとっていません。シンプルに使用感の良さに繋がる部分で今回最も評価したいポイントになります

あとサイズ感も小さめで取り回しのしやすさも優秀

価格を考えると非常にバランスのとれたレーザー距離計ですし、2万円以下の低価格で変えてコンパクトで軽量かつ使用感も譲れないという方には結構おすすめなレーザー距離計ですね

おすすめ度:

以上、ファインキャディ J100 レーザー距離計の評価レビュー|1万円台で計測鬼速の有能機種。という話題でした

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング【徹底比較】

まとめ【2020年版】腕時計型ゴルフ用GPSナビ|おすすめ人気ランキング

レビュー【ブッシュネル プロXEジョルト評価レビュー】視認性最強で圧倒的に使いやすいレーザー距離計

レビュー【ブッシュネル スロープツアーZ6ジョルト評価レビュー】軽量コンパクトかつ最強精度のレーザー距離計

関連記事