用品&計測器

【レビュー】ファインキャディJ1000|OLEDディスプレイ搭載レーザー距離計では驚きのコスパ

ファインキャディJ1000評価レビュー17

ファインデジタルより2021年10月15日に「ファインキャディJ1000」が発売されました。価格は32,900円

当サイトでもレビュー記事をアップしているJ100J300の進化モデル。J300は発売当初から現在も愛用しています。もう名作レーザー距離計と言ってしまって良いでしょう

J300は20000円強の価格ながら最高クラスの高速測定とピンサーチ機能を有しており、使用感抜群の人気モデルでしたからJ1000には当然期待していました

というわけでぼくも注文していたJ1000が手元に届き、実際にラウンドでも使用してみたのでレビューしていきます

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

デザインがスタイリッシュでカッコよくなった

ファインキャディJ1000評価レビュー22

オールブラックでレザー調のボディ。J100やJ300よりもさらに洗練されたミニマルなデザインとなっていて、見た目がとてもカッコよくなりました

これは実物を見たら全然違うなってぐらいに変化しているので、見た目重視ならJ1000を選ぶのが間違いないです

 

ファインキャディJ1000評価レビュー8

J300よりもやや長めの本体となっていますけど大差ないです。比べてみないとわかりません

 

ファインキャディJ1000評価レビュー20

レンズ内を覗き込む部分もシルバーになり高級感が増しています。ちなみにこの部分を回すとピントを合わせることが可能です

 

ファインキャディJ1000評価レビュー9

先端のレーザーの発信と受信部もシルバーになっています。右側のJ300と比べるとデザイン性が向上しているのがわかります

ただレンズ周りのプラスチック感が強いのが少し残念ではありますね

 

ファインキャディJ1000評価レビュー15

ボタンは2個。計測とモード切り替えの操作だけなのでシンプルです

高低差モードはOFFにできるので当然競技でも使用することができます

 

ファインキャディJ1000評価レビュー19

J1000は生活防水に対応しています。ゴルフ場の朝露なども気にせず使うことができます

ファインキャディJ1000は爆速計測

ファインキャディJ1000評価レビュー14

計測スピードに関しては、ただでさえ強力だったファインキャディシリーズのレーザー距離計ですがJ1000は驚異の0.1秒測定です。業界最高速度はこのレベル(通常測定)、実際に使ってみてもやはり爆速です。ブッシュネルもニコンも使っていますけど、遜色ない性能でございます

これでスピードに納得できないならどれを買っても一緒(2021年11月時点では)

ピンファインダーも速くて使用感は最強。文句なし

ファインキャディJ1000評価レビュー13

ファインキャディJ100とJ300の強みはピンファインダー時の速度です。これが本当に速くて、20000円クラスでは敵なし状態の強さでした。これがヒットした要因

そしてこれはJ1000でも継承されています。やっぱり爆速。速すぎて見えません(嘘!見えます)

計測完了までの時間は本当に速いので使用感は最高です

ピンファインダーとは、1番手前側の目標物を優先的に計測する機能。例えばピンの背景に別の対象物が重なってしまって計測が困難な場合に活用します

J300とは性能面で差は無いと感じた

ファインキャディJ1000評価レビュー7

恐らくファインキャディJ300との違いや差に関して気になっている方がいるだろうからハッキリ言っておくと、J300との性能面では大差ありません。というか違いを見つけられないのが正直なところです。まあディスプレイは圧倒的にJ1000の方が優秀ですけど

2万円強の価格では驚異的なほどJ300が完成されすぎていたと言ってしまえばそれまでですが、そういう事です。J300がおかしいんや

スピードや計測のしやすさは変わらないと感じました。とにかく安くて高品質なレーザー距離計を求めているならJ300は相変わらずおすすめです

ディスプレイはOLEDになり超絶リッチになった

ファインキャディJ1000評価レビュー18カメラのピントが中々合わずにボケています。すみません

計測に関してのスピードや使用感に関してはJ300との違いを感じなかったJ1000ですが、ディスプレイは格段に進化しています。凄いのはここ。使い比べたら全然違いました

今回はニコンやボイスキャディのハイエンドモデルで採用されるような2カラーOLEDディスプレイです。そもそも何が凄いかというと3万円前半の価格帯では今までOLEDディスプレイを搭載しているレーザー距離計はなかったから(ぼくの知る範囲ではということなので存在していたらすみません)

4万円以上のレーザー距離計のみで体験できたディスプレイをこの価格で買えるのは嬉しい限り

さらに今作は2カラーOLEDです。計測完了時には緑のリングが表示され視覚的にも判断できるようになったのもわかりやすくて良かったです

これに加えて計測できた時には振動も作動します。J100とJ300は振動のみ

レンズの明るさが格段に向上。これで3万円前半は安い

あと単純にレンズ自体が明るいです。このあたりがOLEDディスプレイのメリットなんですが視認性は本当に素晴らしいです。これが3万円前半なのかよ!って個人的には驚いていていて、たぶん色々使っているからわかるところでもあると思います

というわけなんで、このディスプレイに対してプラス1万円を払えるかどうかは価値観にもよるところ。とりあえずこの価格でOLEDディスプレイ搭載となると間違いなく安というのは頭に入れておいてもらえると良いでしょう

もちろん明るさ調整を行うことができます。4段階に切り替えが可能。晴天時には明るさMAXにしておくのがおすすめ

まさ
まさ
ディスプレイとこの明るいレンズを体験するとJ300には戻れない

ファインキャディJ1000の計測精度は信頼できる

ファインキャディJ1000評価レビュー6

肝心の精度についても念のためブッシュネルV5と比較を行っています

結論から言っておくとJ300と同様で全く問題なく計測を行えます。さすがと言っておきましょう

ファインキャディJ1000は画面上の数字が補正距離、ブッシュネルは画面下の数字が補正距離です
ファインキャディJ1000評価レビュー左がJ1000、右がブッシュネル
  • J1000:157ヤード
  • ブッシュネル:157ヤード

 

ファインキャディJ1000評価レビュー2左がJ1000、右がブッシュネル
  • J1000:141ヤード
  • ブッシュネル:140ヤード

 

ファインキャディJ1000評価レビュー3左がJ1000、右がブッシュネル
  • J1000:114ヤード
  • ブッシュネル:114ヤード

 

精度は十分良いのです。ただし計測の安定性に関してはブッシュネルの方があります。2回は最低計測を行う方が良いです

そう考えるとブッシュネルは安定しているからやはり凄いです

J300よりも充電持ちは悪くなったけど問題無し

ファインキャディJ1000評価レビュー10充電端子はUSB-C

J100やJ300と同じで充電式を採用。一度の充電で8000回の使用が可能です

端子はUSB-Cに対応しています

今作はJ300よりも使用回数が少なくなってしまったのは残念ではあります。OLEDディスプレイになったからでしょうか。まあそれでも1度充電してしまえばしばらくは使えてしまいます

特別な弱点にはならないけれど電池保ちを重視するならJ300のほうが上。J300凄い!

ポケットサイズで持ち運びが楽

ファインキャディJ1000評価レビュー12

ファインキャディJ1000はポケットサイズ

手に持ったサイズ感からもわかるとおりとてもコンパクトです。最小ではないにしろこのサイズ感でこの性能、この価格となれば素晴らしいクオリティです

専用ケースもありますが、ポケットに入れて持ち運ぶことができるのは前作同様に良いところ

J300よりも重たくなっていたのが気がかりでしたけど、実際に持ってみたら違いは体感できませんでした。ほぼ一緒

 

ファインキャディJ1000評価レビュー11

J1000の方がボディ全体がブラックなのでよりミニマルな印象を受けます。単体で見るとJ1000の方がコンパクトに見えます

今なら3000円クーポンがあるのでお得

期間限定のようですが、現在は発売記念で3000円OFFクーポンが各オンラインモール(楽天、ヤフーショッピング)で配布されています。ぼくも利用しました

定価は32900円なので、是非とも利用してください

いつまであるかはわからないので無くなっていたらごめんなさい

まとめ:素晴らしい性能だけどJ300も相変わらずおすすめ

ファインキャディJ1000評価レビュー16

ファインキャディの期待の新作J1000のレビューでした

3万円台前半でありながら高品質な2カラーOLEDディスプレイを搭載していて明るくて視認性も良好です

今までのレーザー距離計市場を見てみればJ1000のコスパが最強なのは間違いありませんが、ディスプレイとデザイン面以外ではJ300と差はほぼないです

つまりJ1000は価格を考えると最高レベルのクオリティでおすすめできるレーザー距離計ですが、J300のコスパはさらにバグっていることを再認識させられるという結果でもあります

まあ個人的にはJ1000を使ってしまうとJ300には戻れないと感じていますから、今から長く使うならJ1000は確実に良い買い物になると思います

まさ
まさ
デザインがプラス5000円、ディスプレイがプラス5000円でバージョンアップしたと考えればとんでもなく安い。普通におすすめです

おすすめ度:

合わせて読みたい

関連ファインキャディJ300レーザー距離計 評価レビュー|使用感は神の領域に進化

関連ファインキャディ J100 レーザー距離計の評価レビュー|1万円台で計測鬼速の有能機種

関連TecTecTec「ULT-S」「ULT-S PRO」評価レビュー| 手ブレ補正付きで使用感最高なレーザー距離計

関連ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング|価格別に分けて紹介【口コミ&評判+選び方】

関連時計型ゴルフナビおすすめ人気ランキング【2021】|ゴルフウォッチを徹底紹介-比較&口コミ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事