MENU
キャロウェイ

エピックフラッシュスタードライバー 試打&評価|キャロウェイ|AIが開発したクラブの実力は?

どうもまさです

キャロウェイの2019年新作ドライバー「エピックフラッシュスタードライバーの試打を行いました

それを解決する為にこのページでは

  • エピックフラッシュスタードライバーの概要
  • 良かった点・悪かった点を正直にレビュー
  • 口コミ&評判
  • こんな方におすすめ

以上の4点をメインにわかりやすくご紹介していきます

是非クラブ選びの参考にしてください

エピックフラッシュスタードライバーの概要

人工知能AIによるフェース開発で発売前から非常に話題のドライバー「EPIC Flash Star」
 
フェース裏面に左右非対称の波打つ凹凸を着け、ボールスピードを最大化することができているのが最大の特徴。AIが15000回もの工程をかけ修正して出来上がった至高のフェースです
 
さらにクラウンとソールを繋ぐ2本の柱であるジェイルブレイクテクノロジーも搭載し、AIが開発したフェースと相まって圧倒的な飛距離性能を実現しています
 
 
 

スペック

番手ドライバー
フェース素材・構造鍛造6-4チタン・Flash Faceテクノロジー
ボディ素材8-1-1チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン+ペリメーターウェイト約12g
長さ45.75インチ
ヘッド体積460cc
ロフト角9.5°/10.5°
ライ角59.5°

 

 

エピックフラッシュスタードライバー試打評価レビュー

キャロウェイ EPIC FLASh Starドライバー

試打クラブのスペック

ロフト角9.5°
シャフト名Speeder Evolution for CW
フレックスS
バランスD2
総重量約293g
シャフト重量約52g
シャフトトルク5.6
調子中調子

標準装着シャフトモデルを試打しました

 

エピックフラッシュスタードライバーの試打計測データ

EPIC FLASH Starドライバー計測データ
ヘッドスピード45.2
ボール初速65.6
打ち出し角11.7°
バックスピン量2288
サイドスピン量10左回転
キャリー246ヤード
総距離272ヤード
4球の平均値の計測データです

 

ヘッド形状

EPIC FLASH Starドライバー ヘッド形状

歴代Starと同様に後方に伸びた形状。PGAツアーなででもかなり受け入れられていて、昔と違い、多くのプロが好むトレンドの形です

後ろに伸びた形ながら膨らみの頂点の位置が絶妙で、かなり綺麗に仕上がっていると感じます

また、クラウンにも膨らみがあり、シャローバックなのに塊感を感じていかにも強いボールが打てそうに感じます

フェースアングルはストレートで非常にアドレスしやすいのも好印象ですが、ポンっと地面に置いた時にフェースが右を向いてしまう・・・座りはあまり良いとは言えないですね

 

飛距離性能

キャリー246ヤード
総距離272ヤード

個人的に基準にしているキャリー250ヤードには一歩及びませんでした

というのも打ち出し角が11.7°と低かったのが原因。もう少し打ち出しを高くできればバックスピン量が2000台前半なので飛距離は伸ばせたと感じました

基本的に打ち出し角が高めのぼくがこの高さなので、吹き上がってしょうがないという人以外は10.5°をチョイスするのがおすすめです

ですがボール初速は謳い文句どおりかなり速く、平均値で65を超えてきました。特にフェースの下の方で打った場合でもスピードが落ちにくくしっかり前にボールが飛んでいってくれるのが印象的でした

 

方向性

サイドスピン10左回転

今回一番驚いたのが飛距離よりも方向性の良さ。かなり曲がりにくいドライバーです

ストレートボールに近いドローが打てるのですが、適度な捕まりなので左がこわいということも全く感じませんでした

また、初速の速さばかりがフィーチャーされていますが、打点ブレに非常に強いヘッドだという印象。左右に打点がズレてもサイドスピンがかかりづらいので方向性を安定させるという意味でも心強いドライバーです

 

打感&打音

やや高音の打球音。反発力を強く感じる打感で弾き感は抜群です

弾き感が強いですが、しっかりフェースにボールが乗る感覚もあり、初代EPICの打感の悪さはかなり改善されています

 

エピックフラッシュスタードライバーの口コミ&評判

 

まとめ:エピックフラッシュスタードライバーの総合評価

こんな方におすすめ
  • ボールの捕まりを重視して、ドローで飛ばしていきたい方
  • 投影面積の大きいドライバーを求める方
  • ミスヒットに強く、安定して飛ばしたい方
総合評価:
 
総合的にみて方向性が素晴らしいドライバー。スイートスポットが広く、打点ブレに抜群に強いのが印象的でした
 
試打前から注目していた初速アップは期待どおりでしたが、弾道が低めで思っていたよりも飛距離を伸ばせなかったのが少し残念・・・
 
ぼくの場合はロフト角を10.5°にして打ち出し角を高くすれば確実に飛距離を伸ばせるはずです
 
トータルでみてもロフト角のチョイスを間違えなければ、多くの方が飛距離を伸ばせるポテンシャルは間違いなくあるドライバーです
 
気になる点は打ち出し角の低さぐらいで、方向性、飛距離、打感、どれをとっても素晴らしい仕上がりのモデルでした
 
 
以上、キャロウェイ EPIC FLASH Starドライバー 試打評価レビュー|AIが開発したクラブの実力は?飛びの性能を検証してみた。という話題でした
 

安く買うならUSモデルをチョイスするのもおすすめ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

 

関連【450cc】エピックフラッシュ サブゼロ トリプルダイヤモンド発売!取扱店と特徴は?

人気【2019年版】ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶのはこれだ!【飛距離抜群】




関連記事