MENU
試打&評価

フジクラ VENTUSブラック試打評価レビュー|ブルー以上の素晴らしい方向性

VENTUSブラック試打&評価

USフジクラのVENTUSブラックシャフトを購入して手元に届きました。早速試打を行いましたので、レビューしていきたいと思います

以前に「フジクラ「VENTUS(ヴェンタス)シャフト」特徴&ラインナップをわかりやすく紹介解説」という記事でも紹介したようにVENTUSには3種類のモデルがあるのですが、ブルーはすでに購入していて、エースシャフトとして使っています

関連フジクラ VENTUS ブルー試打評価レビュー|ハードヒッター向けだけど、プロが使うのも納得できる強弾道でコントロール性に優れたシャフト

そして今回は、新たに手元調子のVENTUSブラックを購入してみました

VENTUSブラックはダスティン・ジョンソンやリッキーファウラーが使用し始めたことで、一気に話題となりました。今ではPGAツアーでの使用率、勝利数ともにうなぎ登り

ちなみにブルーは国内でも販売がスタートしている事もあって、現在では情報もある程度出てきているのですが、ブラックは依然としてUSモデルのみの展開です

追記:VENTUSブラックの国内モデルがついに発売されます。2021年2月18日発売

そこでこのページでは、弾道計測器スカイトラックを使ってのデータ計測をもとに、フジクラ VENTUSブラックの性能やフィーリングについて正直に試打評価レビューしていきます

結論から言ってしまうとVENTUSブルーも方向性が良いシャフトでしたが、VENTUSブラックはそれ以上に安定するというシャフトでした

まさ
まさ
それでは早速、VENTUSブラックの試打計測データから見ていきましょう

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

フジクラ VENTUSブラックシャフト試打評価

試打クラブのスペック

試打クラブのスペック
ヘッドキャロウェイ EPIC FLASH
ロフト9.5°
シャフトVENTUSブラック 6
フレックスX
バランスD2
長さ45.0インチ
総重量314.0g
まさ
まさ
今回は6Xで試してみました。ぼくには正直オーバースペックです

6Sを買いたかったんですけど、タイミング的にXしかなかったのでこれでいきます

6XでもVENTUSブルーの6Sと総重量は同じになっていますね

試打計測データからみるVENTUSブラックの性能やフィーリング

VENTUSブラック弾道イメージまとめ
ヘッドスピード46.2m/s
ボールスピード67.8m/s
サイドスピン42右
バックスピン2561rpm
打ち出し角14.9°
打ち出し方向0.8左
センターからのブレ-1.9
キャリー252yd
総距離270yd
4球打ってみての平均値のデータです

試打結果を見ていくと、そもそもハードすぎる事が要因なんですけど、飛距離的には少し物足りない結果にはなりました。Sならもうちょっと振れたはず

それでも、当サイトの基準値である250ヤードをクリアできています。十分好結果でしょう

ただ、方向性は抜群に良くて最高です。全然曲がりません

バックスピン量に関しては、一球だけ2900rpm台が出ていることで平均値が上がっています。基本的には低スピン寄りです(2200rpm前後)

メーカー的には低弾道・低スピンを謳っていますが、低弾道すぎる感じはありません。スピンが少なめで、中弾道の強い打球が打てます

スイングスピードがこれよりも出ない場合はドロップする可能性もあるかもしれませんね

方向性

全体的な剛性が非常に高いこともあって、フェース向きの安定度は非常に高いです

結果的に、サイドスピンもかなり抑えられていて、左右のブレも10yd程度です落下地点のまとまり方に関しては最高レベル

飛距離的にはVENTUSブルーには劣りますけど、サイドスピンはVENTUSブラックの方が少ないです。ココ最近のシャフトでは最も安定性能の高いシャフトだといえます

VNETUSブルーと同様にブラックも弾道的にはストレート系です

フィーリング

次にフィーリング的には相当硬いです

VENTUSブルーよりも先端、手元共に動きが小さいです

インパクト前後に走る感じもほとんど感じられませんPGAツアーでウケているのも納得な、かなりハードヒッター向けなシャフトです

ただ、ぼくには完全にオーバースペックです。これぐらいのヘッドスピード(45m/s~47m/s)だとXはやめた方がいい

よほどスイングスピードやパワーに自身があるならば良いですが、基本的には6Sでも十分

まさ
まさ
飛距離よりも方向性重視のシャフト。走り感は全然ないですけど、ティーショットを安定させたいパワーヒッターに良いですね

VENTUSブラックのデザイン

VENTUSブルーは濃いネイビーカラーでシンプルなデザインでしたが、ブラックは真っ黒です

並べてみるとこんな感じ

VENTUSブラックとブルー

そしてVENTUSシャフトには共通して手元寄りにシマシマ模様が入っているのですが、近くでみると白いラインの中に格子状の模様がさりげなく入っています

先端にはVELOCOREの文字が入っています

VENTUSブラックベルコア

シックなカラーとシンプルなデザインで非常に洗練されているなといった感じがして非常にカッコいいですね

まさ
まさ
これを装着していると渋い

 

VEBTUSブラックの振動数

VENTUSブラック振動数

振動数を計測すると、283cpmと非常に高い数値です

これはかなり高い数値なんですけど、計測ミスかな?と思って何度も測り直しましけど一緒でした

VENTUSブルー6Sの振動数は259cpmだったので、数値だけみるとまったく違うシャフトのように見えますね

ただ振動数の割にはトルク(6Xで3.1)があるので、数値からくる印象よりはしなりを感じられました。それでも硬いですけど

よほどスイングスピードに自身がない限りはSで十分だと思います。ぼくには扱いきれません

VENTUSブラックの注意したいポイント

PGAツアーで人気なのも納得できる、非常に硬めのシャフトです

フレックスの選択には細心の注意が必要。よほどヘッドスピードに自信が無い限りは、ワンフレックスぐらい硬さを柔らかいものにしてみるぐらいでも良いと思います

ぼくはヘッドスピードが45m/sから47m/s程度。切り返し時のタメも強い割には6Xだとかなりしんどいです。これぐらいのスイングスピードなら、素直に6Sがおすすめです

まさ
まさ
RとかSRがあればそうしたいところですが、ブラックはSからしかないのでしょうがない

ヘッドスピードやスイングのタイプにもよりますが、参考にしてみてください

Xフレックス以上は50m/s以上出る方が対象です

6Sでも45m/sは最低欲しいですね。そうじゃないと捕まりきらないか、ドロップしてしまってキャリー不足になる可能性も考えられます

フジクラ VENTUSブラックの試打動画

Youtubeチャンネルはこちら

 

フジクラ VENTUSブラックの総合評価:まとめ

VENTUSブラック評価チャート
 
こんな方におすすめ

  • 方向性をとにかく重視する方
  • 走り過ぎないシャフトが好みの方
  • シャフトが余計な動きをしないモデルが好みの方

総合評価:

VENTUSブラックの試打評価でした

VENTUSブルーも方向性は抜群でしたが、サイドスピン量の少なさと打ち出し方向の安定度ではブラックが上をいく性能でした

ただ、初速的にはブルーの方が出しやすいですし、一般レベルでは扱いやすさなどを考慮しても、総合力的にはブルーのほうが上かなと感じますね

ブラックは、とにかくクラブ全体の動きを抑えて曲げたくない!って方にはおすすめです

以上、フジクラ VENTUS ブラック試打評価レビュー|硬めの完全なハードヒッターモデルだけど方向性は素晴らしい。という話題でした

▼VENTUSシャフトのシリーズのラインナップは別にもあって、それをまとめた記事もあるので良ければ合わせてご覧ください

関連フジクラ「VENTUS(ヴェンタス)シャフト」特徴&ラインナップをわかりやすく紹介解説

 

各メーカー対応のスリーブ付きVENTUSシャフト

 

VENTUSシャフトはUSモデルなので専門ショップでの購入もおすすめ

VENTUSは現在日本モデルの展開が無くてUSモデルのみが市販化されています

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品のみしか取り扱っていないので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

まとめ【2020】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

試打レビューフジクラ VENTUS ブルー試打評価レビュー|ハードヒッター向けだけど、プロが使うのも納得できる強弾道でコントロール性に優れたシャフト

試打レビューフジクラ VENTUSレッド試打評価レビュー|高確率で初速アップを狙える飛距離特化型シャフト

試打レビューTENSEI CK PROホワイト試打レビュー|サイドスピン少なめで安定性重視

試打レビュー三菱ケミカルTENSEI(テンセイ)AVブルー試打評価|適度なしなり感でやさしさを感じられる万能中調子シャフト

関連記事