MENU
ゴルフ用品&計測器

【ガーミン アプローチG80評価レビュー】飛距離計測もできるオールインワンGPSゴルフナビ

ガーミンアプローチG80レビュー

どうもまさです

ガーミンのGPSゴルフナビといえば「アプローチS60」「アプローチS62」と時計型のタイプをこのブログでも今までに2機種レビューしているのですけれども

今回はポータブルタイプの「ガーミン アプローチG80」をメーカーさんからご提供頂きましたので実際にラウンドで使用してみました

ガーミンといえば時計型が特に有名かと思いますが、アプローチG80はポータブル系の端末で、「残り距離計測に加えてショットの飛距離を計測したり、バーチャルラウンドができる」など機能が盛りだくさんのオールインワンGPSゴルフナビです

実際に使ってみて結論から言ってしまうと「ラウンド時の残り距離計測は使いやすくて、飛距離計測もかなり良い感じで確実におすすめのGPSゴルフナビ」という感じでした

まさ
まさ
精度面はもちろんこと、多機能で様々なゴルフシーンで使えるナビを探している方には特に最適だと思います

ということでガーミン アプローチG80に関しての良い点はもちろんあるのですけれども、気になる点という部分も少しあったのでその辺りも含めて正直にレビューしていきます

youtubeゴルフ雑記帳Youtubeチャンネルはこちら

 

ガーミン アプローチG80の概要

グリーン上のG80
  • 練習場でもコースでも使えるGPSゴルフナビ
  • レーダー飛距離分析機能を搭載
  • 3.5インチのフルカラータッチスクリーン
  • 屋外でも抜群の視認性

大型のフルカラータッチスクリーンで操作可能なGPSゴルフナビ「Approach G80」

全世界41000コースを収録し、日本全国のゴルフ場でももちろん使用することができるのですが、GPSゴルフナビとしての距離計測に加え、レーダー機能を活用した飛距離分析機能が使えるのが最大の特徴になります

ガーミンのアプローチシリーズでは初めて搭載された機能で、ゴルフコースではもちろん練習場でも使えるオールインワンGPSゴルフナビです

まさ
まさ
基本的にはタッチスクリーンでの操作なのですけど、豊富な機能とは裏腹にシンプルに使えるのが嬉しいポイントです

 

▼本体仕様

重量119g
バッテリー充電式リチウムポリマー
稼働時間最大15時間
防水性能IPX7
インターフェースmicro USB
ディスプレイ半透過型カラー TFT タッチスクリーン
解像度282 x 470 ピクセル
センサーレーダー/GPS/みちびき(補完信号)/コンパス/加速度計

 

▼主要機能

収録コース数約41000以上のゴルフコース
コースマッププレビューが可能詳細なホールごとのプレビュー
コースマップ表示フルカラー
ヤーデージ計測フロント/センター/バックエッジ
レイアップドッグレッグまでのヤーデージ表示
ショットの距離を測定地点間の距離を測定
大きい数字モード
デジタルスコアカード最大4名のスコア入力/ハンディキャップ対応/ストロークプレー/ステーブルフォード/スキンズゲーム/マッチプレーから選択可能
スタッツ記録ストローク数/ラウンド毎パット数/グリーン・フェアウェイヒット数
ピン位置調整手動で位置調整が可能
ピンポインターブラインドショットで狙う場所を決めるのに役立つ
PlaysLike Distance高低差表示対応/高度を変化を考慮し、打つべき推奨距離を表示
タッチターゲッティングタッチ操作で任意の地点までの距離を表示
ポイント登録次回そのコースをラウンドする時のための地点登録機能
コースマップの自動更新最も頻繁にプレーするコースを最新の状態に維持

 

▼レーダー機能

計測項目ヘッドスピード/ボールスピード/スマッシュファクター/スイングテンポ
ヘッドスピードの精度±2.24m/s(5mph)
ボールスピードの精度±0.89m/s(2mph)
スイングテンポの精度±0.3
キャリー距離の精度±5ヤード
プラクティスモードウォームアップ/バーチャルラウンド/ターゲットプラクティス/テンポトレーニング
使用環境室内及び野外で使用可能

 

ガーミン アプローチG80の本体と同梱物

▼同梱物はこんな感じです

ガーミンApproach G80内容物
  1. 外箱
  2. 取り扱い説明書
  3. GARMIN Approach G80本体
  4. 充電用USBケーブル
  5. ストラップホルダー
  6. カラビナ

 

▼ガーミン アプローチG80の本体

ガーミンApproach G80本体

ホワイトとブラックのカラーリングで無駄を省いたシンプルなデザイン

3.5インチの大型のタッチスクリーンを搭載しています

 

▼ボタンは本体右横にある2つ

ガーミンApproach G80ボタン

赤色のボタンが電源で、ラウンド時には画面のロックなどにも使います

もう一つのボタンは飛距離計測などに使うレーダーボタン。ラウンドのときもここを押すとレーダー機能に瞬時に切り替わります

 

▼裏面はこんな感じ

ガーミンApproach G80裏面

背面には窪みがありますが。レーダー機能を使う時にボールに立て掛けやすいようになっています

 

▼実測値での重さは121g

ガーミンApproach G80重量

公称値よりは少し重たいが誤差の範囲ないだと思います。重さ的にも結構軽い

 

▼サイズ感はこんな感じ、手のひらに収まるぐらいです

ガーミンApproach G80手に持って

サイズ的には結構コンパクトで持ち運びには全く苦になりません

 

▼iPhoneXと比べてみたサイズ感

ガーミンApproach G80とiphonexサイズ比較

 

▼厚みはこんな具合です

iphonexとの厚み比較

 

▼充電の端子はmicro USB

ガーミンApproach G80充電端子

 

▼付属のホルダーがあります

ガーミンApproach G80ホルダーにつけた状態

ガーミン アプローチG80を使ってみる

メインのゴルフナビ機能

▼多機能なアプローチG80ですが、まずはメインのゴルフナビ機能について

ガーミンApproach G80のコースマップ表示

直射日光下でもはっきりと見えるディスプレイがすごい!カメラで撮影してこれですが、肉眼ではさらにくっきりはっきりと見えます

電源を入れてからゴルフ場を検索するスピードもかなり早いという印象で、余計な時間はあまりかかりません

ただ電源をいれてから立ち上がるまでがちょっと時間がかかるかなといったところ

 

▼ディスプレイサイズがデカイので非常に見やすい

G80とS62の画面サイズ比較

時計型のS62と比べてみると画面のサイズ感はこんな感じになります

画面が大きい点はやはりメリットに感じますね

 

▼タッチ操作の感度は良い感じ

G80タッチ操作

タッチ操作のひっかかりもなくてスムーズな操作性です

最近のスマホみたいな感じでストレスなく使えました

まったく問題なし

 

▼操作性が良いのでレイアップしたい時なんかも楽

GPS機能のタッチ操作

画面サイズが大きいのもありますが、レイアップで刻みたい時なども余裕で操作できます

 

▼ちなみにグローブをつけたままでも操作できました

G80グローブつけたまま

操作は可能ですが、やっぱり素手のほうがやりやすいですね

 

▼レーザー距離計測機と比較しても精度は良好

レーザー距離計との比較

レーザー距離計測機「ゴルフバディaim L10V」を使って計測精度を確認しました

なんの問題もなくゴルフナビに関しての精度は良好です

1ヤード〜2ヤードのずれは出てくるところもありますが、GPSナビとしての誤差の範囲内かと感じます

 

飛距離計測ができるレーダー距離計測機能

▼レーダー距離計測モードを実際に使ってみます

ガーミンApproach G80レーダーモード切り替え

本体右横にある上から2つ目のボタンを押して置くだけで使うことができます

 

▼セットアップ

レーダー機能設置

ボールに立てかけておくと画面が見やすくなるので、こんな感じでセットアップ

ちなみにボールに置かなくても計測は可能です

 

▼ボールとの距離感はこんな具合

レーダー機能設置②

1フィート(30cm)以内に置くだけでOK

わりと大雑把に置いても問題なさそうです

 

▼あとはショットするだけで自動で計測してくれます

ガーミンApproach G80ドライバー計測

普段スカイトラックで計測している数値にかなり近いなというのが第一印象

 

▼実際の着弾地点での計測値

ドライバー着弾地点

飛距離計測したデータにかなり近い数値かなと思います

公称で誤差がある程度でるとされていますが、かなりリアルなデータが取れるなといった印象です

 

▼100ヤード以内でも試してみました。グリーンセンターまで残り79ヤード地点

ウェッジショットの着弾地点

 

▼センターからやや手前に落下しましたが、キャリーはかなり現実的

ウェッジでのショット計測

飛距離計測に関して言えば、問題なく使えるしかなり面白い機能です

練習場で使う場合でもしっかりとした飛距離の計測ができるかなと思います

まさ
まさ
練習場での計測やバーチャルラウンドはテスト次第、追記していきます

ガーミン アプローチG80の良いところ

ウェッジショット
  • 画面がかなり見やすい、視認性の良さ
  • ゴルフナビとしての精度も良好
  • タッチパネルの操作性が良い
  • レーダー距離計測が最高
  • バッテリー保ちの良さ

直射日光下でもディスプレイがとにかく見やすい

屋外で使うのがメインなので、この部分でストレスなく使用することができるのはとにもかくにも重要かなと思います。ディスプレイの見やすさは最高クラスです

そんなディスプレイですが、タッチパネルの操作性も非常に良いですね

時計型のS60やS62と比べても画面サイズが大きいので、当然と言えば当然ですが快適に操作できます

あとは肝心のゴルフナビの精度ですが、これに関しても優秀

レーザー距離計測機などと比べてもても遜色なく使えるレベルかなと感じました

そして最も面白くて良いなと思ったのがレーダー距離計測機能です

セットアップもボールの前に置くだけと簡単ですし、計測精度も実用性十分です

ラウンド時でもすぐに使えるし、スロープレーにもなりにくいので楽しく使える点が最高ですね

ちなみにバッテリーは1ラウンドフルに使ってみても61%残っていたので、充電切れの心配も不要な点もかなり嬉しいポイントかなと思います

 

ガーミン アプローチG80に気になるところ

高低差の切り替え

操作性や見やすさ、精度ともにハイレベルなのですが、気になるところは本体横のボタン

このボタンがわりとシッカリ目に押さないと反応しにくい時があるので、改善してほしいところかなとは感じます

あとはレーダー距離計測でスピン量を測れるようになれば尚良いといったところなので、後継機種が出るなら是非とも搭載してもらいたいところです

 

ガーミン アプローチG80のレビュー動画

youtubeゴルフ雑記帳Youtubeチャンネルはこちら

まさ
まさ
ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルでも紹介していますので参考にしてみてください

 

ゴルフナビ機能も正確で、レーダー距離計測も最高!間違いなくおすすめできるGPSゴルフナビ

グリーン上のG80

 

ガーミン アプローチG80の紹介でした

GPSゴルフナビにショットの飛距離計測機能がついているオールインワンナビということですが、おまけ程度の機能ではなくて、しっかりとした精度と使いやすさになっています

全体的にクオリティが高く、ゴルフ場で使用した感じでも良いパフォーマンスだったなと感じます

想像以上に使いやすく多機能ということもあり、非常におすすめできるGPSゴルフナビです

おすすめ度

以上、【ガーミン アプローチG80評価レビュー】飛距離計測もできるオールインワンGPSゴルフナビ。という話題でした

合わせて読みたい

関連【ガーミン アプローチZ80評価レビュー】GPSナビ+レーザー距離計という万能計測器

関連【2020】ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング【徹底比較】

関連【2020年版】腕時計型ゴルフ用GPSナビ|おすすめ人気ランキング

関連【ガーミン アプローチS62評価レビュー】進化したハイエンド時計型ゴルフナビ

関連記事