MENU
ゴルフGPSナビ

【2019年版】ゴルフ用レーザー距離計|おすすめ人気ランキング

ゴルフ用レーザー距離測定器おすすめ人気ランキング

2019年6月19日更新

どうもまさです

ゴルフのラウンド時において、見た目の距離と実際の残り距離を間違えてしまい、バンカーや池などのハザードに捕まってしまったりと、ミスをしてスコアを崩してしまった、という経験をした事があるという方は多いと思います

グリーンやピンまで、またはハザードまでの距離を正確に知ることは、スコアアップへ必要不可欠!そこで役にたつのがプロゴルファーも実際に使用にする「ゴルフ用のレーザー距離測定器」

しかし、レーザー距離計の種類は現在かなりの数が発売されているので、実際どれを選べばいいのかわからないという方もいらっしゃると思います

そこで当記事では、ゴルフショップスタッフとして実際に販売の現場に立ってお客様へおすすめしてきた私が、その経験を活かし目標物までの距離が正確に計測できる「ゴルフ用レーザー距離計」を、「価格面・性能面・使いやすさ」を重視してランキング形式でご紹介致します

まさ
まさ
打つべき距離がわかればスコアアップへの近道になります

 

【2019年版】ゴルフ用レーザー距離計|おすすめ人気ランキング

1位:ブッシュネル ピンシーカー PRO X2ジョルト

  • 天候や背景の色に応じて文字色を切り変えることができる
  • 高精度な勾配計算機能で高低差があっても打つべき距離が正確にわかる
  • 5ヤードから1300ヤードまで測定可能

勾配計算に定評のあるブッシュネルの人気機種です

高低差を計算して打つべき距離を正確に計算してくれるスロープ機能を搭載していますが、プロX2ジョルト独自の機能でON/OFFで切り替えができます。OFFにすれば競技でも使用可能になります(競技では念の為、事前にルールで使用可能か確認が必要)

また、こちらもプロX2ジョルト独自の機能で、デュアルディスプレイという物がありとても便利。ボタン操作でも文字色を赤色と黒色に切り替えることができます。これによって天候や背景の色の具合で見やすさを調整できるのでシーンを選ばず快適に使用ができます

完全防水で雨天時でも安心して使用可能です

2位:ニコン Cool Shot Pro Stabilized

  • ニコン最高峰の手ブレ補正で誰でも簡単に計測可能
  • 0.3秒の高速測定
  • 高低差を読み取り打つべき距離をはっきる教えてくれる

レーザー距離計測器を選ぶ上で最も重視したいポイントである、手ぶれ補正機能と測定までの速度が特に優れているのが「ニコン Cool Shot Pro Stabilized

レーザーを目標物に当てないといけないので、レーザー距離測定器の使いやすさに最も影響するのが手ブレ

その手ブレを80%低減してくれるので、誰でも正確にレーザーを狙ったポイントに当てることができます。また、目標物までの距離に関わらず0.3秒で高速測定可能なので、プレーの進行にも影響することなく、瞬時にしっかりと残り距離を把握することができる点も嬉しいポイント

雨天時でも安心の防水機能付きなので水濡れも気にせず使用できます。性能面はもちろん、操作のしやすさと手ブレ補正の優秀さは郡を抜いています。レーザー距離測定器選びに迷ったらこれを選べば間違いありません

3位:ブッシュネル ピンシーカー スロープツアーZ6ジョルト

  • 高低差を正確に把握できるブッシュネルのハイエンドモデル
  • コースの勾配を読み取り打つべき距離を教えてくれるスロープ機能搭載
  • 起伏の多いコースでラウンドする機会が多い方に最適

リッキーファウラーのコマーシャルで有名なブッシュネルのハイエンドモデル

ブッシュネルの最大の特徴であるスロープ機能は、±20°の勾配を自動計算して実際に打つべき距離を正確に教えてくれるというところです。その中でもZ6ジョルトの精度は、125ヤード以内は誤差が0.5ヤード以内という驚異の性能となっています

起伏の多いコースでのラウンドが多い方にとっては最もおすすめのレーザー距離計測器です

完全防水で雨の日でも安心して利用できます

4位:ガーミン Approach Z80

  • レーザー距離測定器とGPSゴルフナビの融合モデル
  • 手ブレ補正とピンフラッグ認識で簡単操作
  • 高低差を考慮した計測が可能

ガーミンと言えばGPSを利用したゴルフナビが有名ですが、Approach Z80はレーザー距離測定器ながらコースマップ表示も可能な点が魅力のモデルです

レーザー距離測定自体も非常に高精度なことに加えて、コース全体のマップを見れば池やバンカーなどのハザード、グリーンの位置や形状まで把握することができるのでコースを攻略するための情報を網羅することができます

手ブレ補正も搭載しているので目標物をしっかり捕捉できるので操作面でも抜かりはありません

5位:ブッシュネル ピンシーカーツアーV4ジョルト

  • ブッシュネルでは最軽量の159gで携帯性抜群
  • 5〜1000ヤードまで計測可能
  • スロープ機能搭載で勾配を自動計算し打つべき距離を教えてくれる

使いやすさが評判のブッシュネルシリーズでは最軽量の159gで携帯性が抜群のモデルがツアーV4です

軽量でコンパクトなボディながら、ブッシュネルスロープの機能はもちろん搭載。±20°の勾配を自動計測して、打ち上げ打ち下ろしを計算に入れた、実際に打つべき距離を正確に教えてくれます

距離や高低差を正確に測りたいけど、なるべくコンパクトで軽量のモデルが良いという方におすすめのレーザー距離測定器です

こちららのモデルは防水ではなく、防滴構造となっています

6位:ニコン Cool Shot 20 G2

  • 130gの超軽量ボディ
  • 明るくクリアな視界でメガネをしままでも見やすい
  • 6〜800ヤードまで計測可能

ニコン Cool Shotシリーズでは最軽量の130gのコンパクトモデル

使いやすさで人気のCool Shotシリーズですが、重さや取り回しのしやすさがポイント

多層膜コーティングを施した6倍のファインダーによって視界がクリアで見やすくなっています

メガネを着用したままでも見やすいので、ストレスフリーで使用が可能です

コンパクトな外観で直線距離専用モデルなので高低差は出ませんが、なるべく軽くて簡単に使えるレーザー距離測定器で十分という方におすすめのモデルです

2019年4月19日発売

まとめ

ゴルフ用レーザー距離測定器の紹介でした

打つべき距離がしっかりわかれば上達への近道となります。今後もさらなるおすすめのレーザー距離計があれば随時ランキングを更新していきます

この記事が役にたったという方は、是非SNSの方でシェアをお願い致します

以上、【2019年版】ゴルフ用レーザー距離計|おすすめ人気ランキング。という話題でした

競技での使用の際は、事前にローカルルールをご確認ください