MENU
距離計&用品

【2022】レーザー距離計おすすめ人気ランキング(ゴルフ用)|価格別に分けて紹介【コスパ+口コミ&評判+選び方】

ゴルフ用レーザー距離測定器おすすめ人気ランキング

最終更新日:2022年12月3日

2022年12月現在での最新おすすめゴルフレーザー距離計ランキングです。

まさ
まさ
ピンやカップまでの距離を正確に測ることは勿論、池やクリーク、バンカーなどのハザードまでの距離を実測値で正確に計測できて人気なのがゴルフ用レーザー距離計

さらに現在ではプロや上級者も当然のように使用していて、レーザー距離計をしっかりと使いこなすことができれば効率良くスコアアップすることができます。

ゴルフにおいて正確に距離を把握することは特に重要な要素ですから、自分は初心者だから必要ない等の考えはむしろ上達を遅らせる要因にもなります。

今はルール上でも使用が認められているので積極的に活用していきましょう。

ですが、現在は色々な種類のゴルフ用レーザー距離計が発売されているので

正直どれを選べばいいかわからない」「せっかく買うのに失敗したくない

という方もいらっしゃると思います

そこで本記事では、筆者が実際にレーザー距離計を使用した体験をもとにしながら、価格や性能のバランスを考慮しながらおすすめのレーザー距離計をランキング形式で紹介していきます

レーザー距離計も価格がピンキリなので、3万円以下と3万円以上で分けてランキングしています

レビュー記事Youtubeチャンネルでのレビュー動画もありますので是非参考にしてください

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

目次

【3万円以下】レーザー距離計おすすめ人気ランキング(ゴルフ用)コスパ最強はこれ【2022】

3万円以下の距離計でおすすめできるレーザー距離計は限られてきますが、ここで紹介しているモデルは品質面でもハイクオリティなものばかりです

逆にいえばここで紹介していない安いレーザー距離計は計測スピードが遅かったり、物足りないモデルということでもあります

1位:ファインキャディ J3

  • 名作の後継。安定した速度と精度
  • ファインキャディでは最小
  • 誤計測をしにくくなる『ピン区分振動アラーム』に対応
  • 22,000円前後で買える高コスパ

当サイトでも最大級の高評価をしているファインキャディJ300の後継機種である2022年モデルです。

最高速の計測スピードと、ブッシュネルに匹敵する高精度であり、レーザー距離計としては非常に完成度の高いモデル。

J300よりも4,000円ほど値上がりしているので、コスパを考慮して今回はこの順位としていますが、性能面だけを考えるならJ3を買うほうが満足度は高いでしょう。

ファインキャディj3のディスプレイ

ディスプレイはJ300よりも圧倒的に明るくなっており、視認性は格段に向上しています。

さらに、一般測定とピンファインダー測定で、振動の回数がかわる「ピン区分振動アラーム」を搭載したことで、ピンファインダー使用時でも起こり得る誤計測を最小限に抑えることができます。

コンパクトレーザーでもグリップしやすい形状など、細部に渡ってこだわりを感じさせる距離計。3万円以下では屈指の完成度です

レビュー【評価レビュー】ファインキャディJ3 レーザー距離計|神レーザーの後継モデル【口コミ・評判】

★スペックの詳細
測定可能距離5ヤード〜800ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンファインダーモード、スキャンモード、バイブレーション機能
望遠倍率高性能6倍率ズーム
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IPX4(生活防水)
電源充電式。7,000回連続使用可能

Youtubeチャンネルはこちら

 

2位:ゴルフバディ GB LASER lite

  • 13,900円と安いのに性能良し
  • 本体重量143g(かなり軽量)
  • ピンモード機能で計測も簡単

距離計作りに定評のあるゴルフバディの2020年モデルのレーザー距離計

魅力はなんと言っても13,900円という低価格。使用感も非常に良くてシンプルにおすすめです

手ブレ補正機能は搭載されていませんが、ピンモード機能が秀逸

GB LASER lite117yd測定(ピンモード)
ピンモードとは:計測時に最も近いターゲットを補足して正確に距離を測ることが可能

これによって200ヤード超えのピンもかなり楽に捉えることができます

さらにコンパクトボディに143g( バッテリー入れると155g)と軽量なので携帯性も損なわれていません

低価格だけど使い勝手も素晴らしいので、コスパ重視なら現在最もおすすめなレーザー距離計です

レビュー【GOLFBUDDY GB LASER lite評価レビュー】コスパ最強のレーザー距離計が爆誕

★スペックの詳細
測定可能距離5ヤード〜800ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンモード、スキャンモード、バイブレーション機能
望遠倍率高性能6倍率ズーム
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IPX4(生活防水)
電源CR2 3V

Youtubeチャンネルはこちら

 

3位:ゴルフバディ GB LASER 2S

  • 17,900円なのに高性能
  • 精度、スピードともにブッシュネル並
  • ゴルフバディ初のマグネット搭載モデル

2万円以下で選ぶなら最強格のひとつがこのGB LASER 2S。17,800円と安いですが性能は超優秀です。

ゴルフバディはコンパクトなモデルが多いので、その中ではやや大きめですが、価格を考えるとコスパは最強です。

 

【レビュー】ゴルフバディ GB LASER 2S レーザー距離計17

精度、計測スピードともにブッシュネルのハイエンド機と比較を行いましたが遜色ないレベルです。この価格でこの性能を出せていることに驚き。

ピンファインダー機能を使ったときにも計測スピードが落ちず、ストレスなく計測をすることができます。

 

【レビュー】ゴルフバディ GB LASER 2S レーザー距離計10

ゴルフバディでは初のマグネット搭載モデルです。カートの金属フレーム部分に着けられたり、アイアンヘッドにも着くので拾い上げるのも楽ちん。

マグネットを搭載したことで、ゴルフバディのレーザー距離計の中では最も重たい機種となりましたが、2万円以下で選ぶなら非常におすすめです。

レビュー【レビュー】ゴルフバディ GB LASER 2S レーザー距離計|2万円以下では最強格【口コミ・評判】

★スペックの詳細
測定可能距離2~800メートル(2~880ヤード)
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンロック機能、バイブレーション機能、高低差測定機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IPX4
電源CR2 3V リチウム電池(3,000 ~ 5,000回連続測定)

 

4位:ファインキャディ J500

  • 名器J300の後継モデル
  • 前作を凌ぐハイスピード計測
  • ピンファインダー計測も高速化
  • 小数点以下まで測れる

ファインキャディーのレーザー距離計「J500」

コスパ最強の名作J300の後継となる2022年モデルです。

前作を凌ぐハイスピード計測となり、一般測定は0.1秒台と同等ですが、120m以下の計測では0.03秒台となる異次元のスピード感です。

またピンファインダー機能を使った場合でも0.3秒から0.2秒とこちらも計測時間の短縮化を実現し、さらに距離も小数点以下まで計測が可能となりました。

ピンファインダーとは:複数の目標物がある時に、最も近いターゲットを優先的に計測する便利機能。ピンの後ろに木があったり計測が難しいシーンで役立ちます

本体の高級感もさらに増している点や、バッテリー表示を5段階にするなど使いやすくなるアップデードも随所に施されており、これで2万円台の価格は最高と言わざるおえません。

計測の安定性もモデルチェンジ毎にアップしているので価格・性能・安心感を求めるならJ500が現在もっともおすすめです。

小さいのが良いならJ3が良いです。

レビュー【評価レビュー】ファインキャディJ500 レーザー距離計|3万円以下では最速の計測スピード【口コミ・評判】

 

5位:ファインキャディ J300

  • 超高速計測
  • 高速ピンファインダー機能
  • 2万円強とは思えない使用感の良さ

ファインキャディーのレーザー距離計「J300プレミアム」

超高速の計測速度と、圧倒的な高速ピンファインダー機能を搭載しているのが最大で最強の特徴です

まず通常計測でも0.25秒という高速測定ですが、これは実際に使ってみても業界最高クラスのスピードをマークしていると実感します(ブッシュネルと同等レベルと個人的には感じています)

そして、何と言ってもピンファインダー機能の速度が尋常ではなくて、使い勝手の良さも申し分ありません

ファインキャディJ300ラウンドテスト①
ピンファインダーとは:複数の目標物がある時に、最も近いターゲットを優先的に計測する便利機能。ピンの後ろに木があったり計測が難しいシーンで役立ちます

ピンファインダーは他のレーザー距離計にも搭載されていますけど、計測スピードが遅くなってしまうというデメリットがあります

ところが、J300は他機種の通常測定よりも速いスピードでピンファインダーを使う事ができますまさに神(しかもモード切替が不要で計測ボタン長押しでピンファインダーが作動するという操作性の良さも魅力的)

手ブレ補正機能は搭載されていませんけど、それを必要としない計測のしやすさを備えています

サイズ感もコンパクトですし、価格と性能のバランスを考慮した結果、おすすめのレーザー距離計です

レビューファインキャディJ300レーザー距離計 評価レビュー|使用感は神の領域に進化

レビュー【レビュー】ファインキャディJ1000|OLEDディスプレイ搭載レーザー距離計では驚きのコスパ

Youtubeチャンネルはこちら

 

6位:ゴルフバディ GB LASER atom

  • ミニミを超えた超小型サイズ
  • 計測スピードも速い
  • 長押しでピンファインダー使用可

ゴルフバディから新しく超小型サイズのレーザー距離計「GB LASER atom

最大の特徴はそのサイズ感で驚異的な小型化を実現したこと。今まで業界最小のレーザー距離計とされていたミニミLTよりもさらに小さいです。おまけに重量でもこちらが軽いというから衝撃的。マジでバグったサイズ感です

GB LASER atomとミニミ2

当然ゴルフバディの距離計の中でも最小のモデルになります

超コンパクトサイズでラウンド中はポケットに入れて運用しても全く気になりません。やはり小さいと取り回しがしやすいです

【レビュー】ゴルフバディGB LASER atom19

GB LASER atomはゴルフバディaim L11でも採用している基盤を使っていて、計測スピードもなかなか速いです。このスピードはミニミよりは明らかに速くて、最高速が出ていると考えているブッシュネル(ツアーV5プロXE)やファインキャディJ300J1000に肉薄しています

価格は26500円〜30000円ぐらいです。ぼくは楽天で26500円で購入しました

レビュー【レビュー】ゴルフバディGB LASER atom|ミニミを超えた超小型レーザー距離計【口コミ・評価】

関連【徹底比較】GOLFBUDDYのレーザー距離計で今すぐ買うべきおすすめ4モデルはこれ。

★スペックの詳細
測定可能距離2-800メートル(2-880ヤード)
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンサーチ機能、バイブレーション機能、高低差測定機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IPX4
電源充電式 最大5000回連続測定

 

7位:ゴルフバディ aim L11

  • 0.2秒の高速測定(メーカー公称値)
  • 長押しでピンファインダー機能が作動
  • 18,900円で高性能

前作aim L10から大幅な改良が施されたコスパに優れたコンパクトレーザー距離計です

計測スピードは本当に速くなったことで最高レベルに近い性能となりました。さらにモード切替で対応していたピンファインダー機能が「計測ボタン長押し」で使えるようになったのがデカいです

長押しだとピンファインダー、短押しで通常測定といった具合にシームレスに機能を使い分けられて使用感は劇的に良くなりました

ゴルフバディaim L11ディスプレイ①
ピンファインダーとは:複数の目標物がある時に、最も近いターゲットを優先的に計測する便利機能。ピンの後ろに木があったり計測が難しいシーンで役立ちます

それでいて18,900円と2万円を切る価格設定にも脱帽。2万円以下では最強と言える高性能な距離計です。比較してみるとJ300と同等レベルの速度が出ています

レビュー「ゴルフバディaim L11」レーザー距離計評価レビュー【口コミ】前作から使用感が格段に向上

★スペックの詳細
測定可能距離2〜800m
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能通常測定、ピンファインダー、スキャンモード、バイブレーション
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IPX4
電源CR2リチウム電池×1本(DC3V

Youtubeチャンネルはこちら

 

8位:EENOUR SW-1000D

  • OLEDディスプレイでは最安級
  • 超早い計測スピード
  • マグネットマウント搭載

ポータブル電源で有名なEENOURのレーザー距離計 SW-1000D

赤色のOLEDディスプレイを搭載しているモデルでは驚きの価格で、2万円ほど(EENOUR楽天市場店でクーポンを使った場合の価格)で買えてしまうコスパ最強な一台です。

OLEDと透過率95%を誇るキレイなディスプレイは圧倒的に安いのに、それでいて機能面でも申し分ないものに仕上がっています。

レーザー距離計市場ではまだまだ無名に近いメーカーですが、高品質な距離計を作る注目メーカーですので、チェックしておくのがおすすめです。

EENOUR SW-1000Dレーザー距離計のOLEDディスプレイ2

通常測定、ピンロック測定、ともに計測スピードが非常に速く、3万円以上のハイエンド機と比べても遜色がありません。

また、ブッシュネルと比較した場合の精度も問題がなく、安心して計測を行うことができます。

EENOUR SW-1000Dレーザー距離計マグネット搭載

マグネットマウントも搭載されているので、カートのフレーム部分や、アイアンヘッドにもくっ付けることができます

OLEDディスプレイ搭載モデルで、なるべく低価格、それでいて高性能なレーザー距離計を探している方におすすめです。

レビュー【評価レビュー】EENOUR SW-1000Dレーザー距離計|OLEDにマグネット搭載で破格の安さ!これは買いだ【口コミ・評判】

★スペックの詳細
測定可能距離3〜1000メートル
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンロック機能、バイブレーション機能、高低差測定機能
望遠倍率6X
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IP54
電源充電式 1回あたりの充電で2万回測定可能

 

9位:EENOUR LR1000 PRO

  • OLEDディスプレイで2万円台と驚きの低価格
  • 爆速の計測スピード
  • マグネットマウント付き

ポータブル電源で有名なEENOURのレーザー距離計 LR1000PRO

赤と緑の2カラーOLEDディスプレイを搭載しているモデルでは驚きの2万円台を実現した超コスパモデル。OLEDと透過率90%を誇るキレイなディスプレイでこの価格は異次元です

同メーカーのSW-1000Dよりは価格がやや上がりますが、さらにリッチなディスプレイを求めるならこちらがおすすめです。

【レビュー】レーザー距離計 EENOUR LR1000PRO16

これに加えて基本性能も優秀。計測スピードは通常測定、ピンロック共に爆速です

【レビュー】レーザー距離計 EENOUR LR1000PRO18

そしてブッシュネルなどに採用されているマグネットマウントまで搭載されているので、カートのフレーム部分や、アイアンヘッドにもくっ付きます

基本性能が超優秀の高性能レーザー距離計です。3万円以下でOLEDディスプレイ搭載モデルを探している方におすすめです

レビュー【レビュー】EENOUR LR1000PRO レーザー距離計|OLEDディスプレイではコスパ最高。そして爆速計測【口コミ・評判】

★スペックの詳細
測定可能距離3〜1000メートル
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンロック機能、バイブレーション機能、高低差測定機能
望遠倍率6X
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IP54
電源充電式 1回あたりの充電で2万回測定可能

 

10位:ファインキャディ J100

  • 19,900円とお手頃価格
  • 計測速度が超速い
  • コンパクトなサイズ感
  • ピンファインダー機能も超早い

ファインキャディ社のレーザー距離計J100

高性能のレーザー距離計なのに価格は2万円以下の19,900円で購入可能だから驚き。正直コスパはかなり良いので、価格を抑えつつも性能の良い計測器を探している方におすすめです

新型のJ300と比べても遜色ない性能だから、なるべく安いのが良いならこっちが良いです。新カラーのホワイトも人気

手の中に収まるサイズ感で取り回しがしやすいコンパクトサイズが嬉しい計測器です

それでいて計測速度が速く使用感が良いのが魅力。計測速度は個人的にも最速だと思っているブッシュネルシリーズに劣らないパフォーマンス

ファインキャディJ100のレンズ内

特に優秀なのがピンファインダー機能を使った時の計測スピードです

ピンファインダーとは対象物が2つ以上ある時に、一番近いターゲットまでの距離を計測する機能。ピンの背景に木がある時などに威力を発揮します

通常ピンファインダーは計測に時間がかかるのが弱点なのだけど、J100は超速で計測できるので使用感がめちゃくちゃ良いです(モード切替を必要とせず、計測ボタン長押しで使えるのも便利)

高級機にあたるブッシュネルやニコン クールショットプロの方が性能面では上ですが、コスパが良いので今回はこの順位

Youtube動画やレビュー記事でも実際の使用感について紹介しているので参考にしてみて下さい

レビューファインキャディ J100 レーザー距離計の評価レビュー|1万円台で計測鬼速の有能機種

★スペックの詳細
測定可能距離3〜1000ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンサーチ機能、バイブレーション機能、高低差測定機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能電池室は生活防水
電源充電式 1回あたりの充電で3万回測定可能

Youtubeチャンネルはこちら

 

11位:ピンイーグル

  • 15,800円という価格ながら性能面も優秀
  • ピンロック&ピンサーチで計測もしやすい
  • 初心者にも最適

15,800円という定価格帯のレーザー距離計の中でもAmazonベストセラーにもなっているコスパに優れた計測器

ニコンやブッシュネルに代表される高額なレーザー距離測定器はちょっと、と言う方でも比較的手を出しやすい機種です

価格帯と言いながらも精度の高い測定や高低差補正、ピンロック&バイブレーション機能といったハイエンドモデルに搭載されている機能をしっかりと盛り込んでいるのが特徴

ピンサーチ機能目標物までの距離を測るときに、誤って目標物の背景を測定しないよう、近くの目標物の距離を優先的に表示する

ピンロック機能目標物に照準が定まった時に目標物をロックオン

逆に価格を抑えるために計測に余計な機能などはついていませんが、シンプルに使えるのでこういった計測器に慣れていない方でも簡単に使えます

高低差モードはON/OFFの切り替えができるので、競技ゴルファーの方でも試合で使用することができます

手ブレ補正は無いのですが、価格を特に重視するならコスパの高い計測器としておすすめです

レビューレーザー距離計 ピンイーグル評価レビュー|15,800円で高性能なコスパ最高な計測器

★スペックの詳細
測定可能距離660ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンサーチ機能、ピンロック&バイブレーション機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能IPX5防水
電源CR2リチウム乾電池

Youtubeチャンネルはこちら

 

12位:GOLFBUDDY aim L10V

  • 24,900円とお手頃価格
  • コンパクトかつ軽量
  • レーザー距離計初の音声ナビ搭載

GOLFBUDDYのレーザー距離計測器である「aim L10V」

レーザー距離計測器としては初の音声ナビ搭載機種でもありますが、軽量コンパクトなボディで取り回しのしやすさが人気の理由です

さらに24,900円とレーザー距離計の中では価格的にも手頃な点も嬉しいポイント

それでいて精度面も優秀で、とにかく使いやすさに特化している機種だといえます

L10Vフラッグ②

もちろん高低差表示機能やバイブレーション機能も搭載

コスパの高いレーザー距離計測器になっていますので、価格と機能性に加えて端末のコンパクトさも重視するという方におすすめの機種です

レビュー【GOLFBUDDY aim L10V評価レビュー】コンパクトで取り回しのしやすいレーザー距離測定器で、使用感が最高

★スペックの詳細
測定可能距離5ヤード〜880ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能音声ナビ、バイブレーション、ピンファインダー機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能耐水
電源CR2 3V Lithium

Youtubeチャンネルはこちら

 

13位:NINJOR GOLF NJ700

  • Amazonだと19,800円ぐらいで安い
  • ハイエンド機に匹敵するハイスピード計測
  • 長押しでピンサーチ機能が使える

日本人プロダクトデザイナーが設計したNINJOR GOLF NJ700

業界最高水準の計測スピードを謳っていますが、実際に使ってみても確かにハイスピード計測が可能です。

ブッシュネルなどのハイエンド機にも引けをとっていません。それでいて価格は19,800円と安く購入できるのが魅力です。

【評価レビュー】NINJOR GOLF NJ007レーザー距離計20

高低差補正機能にも対応しています。

また、計測ボタン長押しをすると、ピンの背景に別の対象物が重なってしまうシーンで活躍するピンサーチモードが使えます。

レビュー【評価レビュー】NINJOR GOLF NJ007レーザー距離計|低価格で高速測定もできるが、やや不安定【口コミ・評判】

★スペックの詳細
測定可能距離5ヤード〜660ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能バイブレーション、ピンサーチ機能
望遠倍率6X
距離表示単位ヤード
防水性能IP54
電源タイプCによる充電式。フル充電で1000回使用可能 

 

14位:ムジーク ターフライダー プロスロープ

  • 高低差対応
  • 19800円(ケースなし)、22,000円(ケース付き)
  • 長押しでピンファインダーが作動

ゴルフクラブからグッズまで幅広く展開するムジークから発売された最新レーザー距離計「ムジーク ターフライダー プロスロープ

前作からの改良点は、プロスロープというモデル名からもわかるとおり高低差機能を搭載し、オフすることで競技ゴルファーも使うことができる仕様へと変更されています

ムジーク ターフライダー プロスロープ計測画面

また、計測ボタンの長押しでピンファインダーを使うことができるようになり使い勝手が向上

ピンファインダーとは対象物が2つ以上ある時に、一番近いターゲットまでの距離を計測する機能。ピンの背景に木がある時などに威力を発揮します

2万円前後で購入が可能なので下手な激安中華レーザーを買うよりは断然おすすめです

レビュームジーク ターフライダー プロスロープ(2022)評価レビュー|低価格だけど性能もそれなり【口コミ】

★スペックの詳細
測定可能距離 600m
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンファインダー、バイブレーション機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能
電源CR2リチウム乾電池1個

 

【3万円以上】レーザー距離計おすすめ人気ランキング(ゴルフ用)【2022】

1位:TecTecTec ULT-S PRO

  • TecTecTec初の手ブレ補正を搭載
  • 超高速ピンファインダー測定
  • 手ブレ補正搭載なのに振動機能もある
  • PROは赤色LEDディスプレイで視認性が良い

手ブレ補正といえばニコン クールショットプロ2が最も有名ですが、今作の両モデルはともに同等レベルの性能と感じました。手ブレ補正率に関しては非公開とのことだけれど実際の使用感では大差がないと思っています

そして驚いたのが、手ブレ補正搭載にも関わらず計測完了時のバイブレーションに対応しています。TecTecTecすごい!これは便利

なぜこれが凄いのかというと、ニコンの手ブレ補正搭載機種には振動機能が非搭載だからです。手ブレ補正搭載したら付けられないのかと思っていたので驚きです。シンプルに使いやすいです

さらに計測スピードもめちゃくちゃ速くて驚き

同じメーカーから発売されているTecTecTec miniの計測スピードの遅さにイラついた過去がありますが、今作はさすがに速くて安心しました

というわけなんで使用感に関してはかなり優秀でおすすめ。ULT-Sはプロと普通のモデルがありますが違いはディスプレイ内の色。見やすさは圧倒的にプロです

レビューTecTecTec「ULT-S」「ULT-S PRO」評価レビュー| 手ブレ補正付きで使用感最高なレーザー距離計

 

2位:ニコン クールショットライト スタビライズド

  • 唯一無二の最強手ブレ補正して3万円台
  • ストレス無しの0.3秒高速測定(メーカー公称値)
  • ロックオン機能を搭載で計測も簡単

ニコンの最上位機種に搭載されていた手ブレ補正「スタビライズド」機能は機能面では最強なんですが、ネックになっていたのは値段の高さ

4万円以上という値段がすることで諦めていた方にとっては朗報となるモデルが「クールショットライト スタビライズド」です

最上位モデルと同様の最強の手ブレ補正を搭載しているにも関わらず、価格が3万円中盤ということでコスパに優れたモデルとなりました

使用感は全く一緒で、超高速測定のハイパーリードももちろん搭載。0.3秒で計測が完了するのでストレスなくターゲットまでの距離を測ることができます

あと、ピンを測る時に便利なロックオン機能もあるので、ピンの後ろに木などがあって計測が難しい場面でも、自動で手前側の目標物を計測してくれます

最上位モデルのプロ2との違いはロックオン機能作動時に音が鳴らないところ

価格と性能のバランス考えると非常に優秀なレーザー距離計です。価格よりもさらに性能が優先!という方はクールショット プロ2 スタビライズドがおすすめです

レビューニコン クールショットライト スタビライズド評価レビュー【口コミ】手ブレ補正付きではコスパ最強

Youtubeチャンネルはこちら

 

3位:TecTecTec ULT-S

  • TecTecTec初の手ブレ補正を搭載
  • 超高速ピンファインダー測定
  • 手ブレ補正搭載なのに振動機能もある
  • ULT-S PROよりも1万円ほど安い

TecTecTec初の手ブレ補正を搭載したレーザー距離計シリーズの安い方です

計測できる内容は一緒ですが、ノーマルのULT-Sは画面内のが黒色の文字表示。いわゆる普通にやつです。プロは赤色LEDディスプレイ

手ブレ補正といえばニコン クールショットプロ2が最も有名ですが、今作の両モデルはともに同等レベルの性能と感じました。手ブレ補正率に関しては非公開とのことだけれど実際の使用感では大差がないと思っています

そして驚いたのが、手ブレ補正搭載にも関わらず計測完了時のバイブレーションに対応しています

ULT-S PRO同様に計測スピードもめちゃくちゃ速いです

価格を重視するならULT-Sがおすすめ

レビューTecTecTec「ULT-S」「ULT-S PRO」評価レビュー| 手ブレ補正付きで使用感最高なレーザー距離計

 

4位:ニコン クールショットプロ2 スタビライズド

  •  手ブレ補正は本当に強力でストレスフリー
  • 0.3秒の高速測定
  • 目標物が重なるシーンでも簡単にピンを捉えられる「Dual LOCK ON ECHO」を搭載

レーザー距離計を選ぶ上で重視したいポイントが計測のしやすさ

特に手ぶれに関してどうするか?というのが各社しのぎを削っている部分です

そこでおすすめなのが、強力な手ぶれ補正機能を搭載している「ニコン Cool Shot Pro2 Stabilized

手ブレを80%低減してくれるので、誰でも正確かつ簡単にレーザーを狙ったポイントに当てることが可能

機能性は最強ですが、価格も考慮してこの順位としています。性能優先なら間違いなくおすすめです

ニコン クールショットプロ2精度検証⑦ニコン クールショットプロ2

今作では、「Dual LOCKED ON ECHO」という機能が搭載され、目標物が重なってしまうシーンでも、最も近いターゲットを捉えることができます。ピンの背景に木があるような場面でも自動でピンを認識してくれます

また、目標物までの距離に関わらず0.3秒で高速測定可能なのでプレーの進行にも影響が出にくいのも嬉しいところ

手ブレ補正機能が最強で、誰でも簡単にハイスピードで計測ができる機能性を考慮してこの順位

レビューニコン クールショットプロ2 スタビライズド評価レビュー|弱点なしの完成されたレーザー距離計

★スペックの詳細
測定可能距離500ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能手ブレ補正、輝度自動調光、HYPER READ、Dual LOCKED ON ECHO,ID TECHNOLOGY、近距離優先アルゴリズム
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能防水/電池室は生活防水
電源CR2リチウム電池×1本(DC3V

 

5位:ブッシュネル ピンシーカー プロX3ジョルト

  • 計測スピードが爆速
  • 異次元のターゲット認識率
  • ホームエレベーション機能の追加でより緻密な距離測定が可能に
  • 視認性が改善されて最強レーザーに進化

ブッシュネル ピンシーカーの最上位モデルプロXEジョルトの後継モデルで、3年ぶりのモデルチェンジとなりました。

実際に購入してからテスト使用を行った結果、前作で不満だった視認性の悪さを見事に改善し、更に信頼できる「正真正銘の最強レーザー距離計」に進化しています

今回は価格と性能を考慮するとボイスキャディTL1の方がバランスが取れていると思うので2位としておきますが、価格よりも性能的に妥協しないレーザー距離計がほしいならこれ一択と言っていいほどの完成度です。(実質1位)

また高度と気温を加味し打つべき距離を算出するエレメント機能を更に強化する、ホームエレベーション機能の追加も見逃せません。

ホームコースの標高を予め設定することで、ホームコースでの距離の基準を作れます。

価格が8万円以上するめちゃくちゃ高価なレーザー距離計なのでこの順位にしています。

とはいえ、精度・スピード・安定感・視認性と全ての面で最高と言える出来なので、単純に性能を重視するなら間違いなくおすすめのレーザー距離計です。

レビュー【評価レビュー】ブッシュネル ピンシーカープロX3ジョルト|これぞまさに最強のレーザー距離計だ【口コミ・評判】

 

6位:ボイスキャディ TL1

  • 最高峰の計測スピード
  • 小さなターゲットも安定して捉えるピントレーサー搭載
  • 2カラーOLED+自動調光で視認性◎

USLPGAの公式距離計になったボイスキャディの2022年モデル(9月15日発売)。

価格よりも機能性を重視刷る方にはとてもおすすめなレーザー距離計です。

手ブレ補正は非搭載ですが、ピントレーサーと呼ばれる機能を搭載したことで、ターゲットの認識率が飛躍的に向上しています。

さらに異次元クラスの計測スピードを誇るため、手ブレ補正がなくとも、安定かつスピーディーに距離測定を行いうことが可能。

個人的な使用感では、現在ナンバーワンの計測スピードであると感じています。

ディスプレイは2カラーOLEDの美しい画面で、高級感もありますし、さらに自動調光機能があるので、様々な天候にも瞬時に対応することができます。視認性は最高峰の出来です。

レビュー【評価レビュー】ボイスキャディ TL1レーザー距離計|全てが高次元でまとまった傑作【口コミ・評判】

2

 

7位:ファインキャディJ1000

  • 名器J300を生んだファインキャディのハイエンドモデル
  • 0.1秒台の高速測定
  • 2カラーOLEDディスプレイをシリーズ初搭載
  • 爆速のピンファインダーで超快適計測

コンパクトかつ2万円台の低価格で爆発的ヒットを記録したファインキャディJ300を生んだ、ファインキャディシリーズのハイエンドモデル

シリーズ初のOLEDディスプレイを搭載し爆速計測はそのままに視認性が大幅に向上しています

軽量かつコンパクトなのでポケットにそのまま入れてラウンドできる機動性は損なわれていない点も嬉しいところ

ファインキャディの超高速ピンファインダーは相変わらずで、計測時のストレスは皆無でサクサクと距離を測ることができます

OLEDディスプレイ搭載モデルは今まで4万円以上するレーザー距離計ばかりでした。それが3万円ちょっとで買えてしまうのでJ1000のコスパは素晴らしいです。J300と比べると視認性の良さは段違いでした

ピンファインダーとは対象物が2つ以上ある時に、一番近いターゲットまでの距離を計測する機能。ピンの背景に木がある時などに威力を発揮します

関連【レビュー】ファインキャディJ1000|OLEDディスプレイ搭載レーザー距離計では驚きのコスパ

★スペックの詳細
測定可能距離3m〜1000m
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンファインダー、バイブレーション機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能生活防水
電源充電式 USB-C

 

8位:ブッシュネル ツアーV5シフト スリムジョルト

  • 最強のブッシュネルV5がスリムなった
  • 計測体験はそのままで爆速
  • 安心と信頼の高精度

計測速度が爆速+ツアー使用率ナンバーワンも納得の高精度を誇るブッシュネルの2021年モデルです

ツアーV5は当サイトでのレビュー記事にもある通り、とにかく使用感が良くて精度も高いことで人気を博しています

ただ、V5の気になる点だったのが本体サイズの大きさで携帯性が悪いという部分そこを改善し、スリムになって進化しました。最高です

ニコン クールショットプロ2精度検証②ブッシュネル ツアーV5

性能はそのままにコンパクトになっているから、純粋に取り回しがしやすくなっています

ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト0012アイアンにもくっつく

小さくなってもカートやアイアンヘッドにくっ付くマグネットも勿論搭載されていて、計測ボタン長押しによるピンシーカー機能もあるから、ピンを正確かつ簡単に補足できるので抜群に使いやすいです

価格は正直高めですけど、長く愛用できるのでめちゃくちゃおすすめなレーザー距離計です

基本性能はブッシュネル ツアーV5と同じ

レビュー【ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト評価レビュー】計測爆速&正確で使いやすさも最高なレーザー距離計

★スペックの詳細
測定可能距離5〜1300ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ダブルジョルト機能、BITEマグネットマウント、スロープスイッチ機能、スロープ機能、ピンシーカー機能(自動)
望遠倍率6倍/23.5mm
距離表示単位ヤード
防水性能生活防水
電源CR2リチウム乾電池1個(付属)

 

9位:ブッシュネル プロXEジョルト

  • 高低差に加えて気温・高度まで加味した距離表示
  • PGAツアーでも50%以上の使用率
  • 超絶速いピンファインダー機能
  • 最強の精度

レーザー距離系として人気のブッシュネルシリーズで初めて「気温・高度(気圧)」までを考慮して打つべき距離を教えてくれるエレメント機能を搭載

夏場と冬場では大きく気温が変わり飛距離にも影響がかなり出てきますが、それを計算にいれて正確に教えてくれるのでこれ以上の強い味方はいないと言っても良いです

正確な計測をとにかくしたいなら最もおすすめできるレーザー距離計です

レンズ内を覗きこんだ時の視認性が最高に良いうえに、計測スピードもめちゃくちゃ速いからストレスなく計測ができます

ブッシュネルV5同様に計測ボタン長押しでピンシーカー機能が発動するので、ピンを補足するのも簡単慣れると片手でも計測が可能になります

公式競技でも使用可能になる「直線距離モード」へもスイッチの切り替えのみで瞬時に変更可能です

性重さとか価格は抜きにして、とにかく正確性を重視するめちゃくちゃおすすめです

手ブレ補正は非搭載ですが、ブッシュネル曰く手ブレする前に計測できるのでつけていないそう。実際に使ってみてもそれが納得できるほどの超スピードかつ正確に計測ができるので弱点にはなりません

レビュー記事【ブッシュネル プロXEジョルト評価レビュー】視認性最強で圧倒的に使いやすいレーザー距離計

関連ブッシュネル PRO X3、最上位レーザー距離計の2022年モデルがついに公開!まもなく発売か

★スペックの詳細
測定可能距離5〜1300ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ビジュアルジョルト機能、BITEマグネットマウント、スロープスイッチ機能、スロープ機能、エレメント機能、ピンシーカー機能(自動)
望遠倍率7倍/25mm
距離表示単位ヤード
防水性能完全防水IPX7
電源CR2リチウム乾電池1個(付属)

 

10位:ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト

  • 現段階で最高の計測スピード
  • 視認性抜群のフルマルチコートレンズ
  • 長押しでピンシーカー機能が作動

計測のレスポンスの良さと精度面を重視するなら完全におすすめできるレーザー距離計です。デザインもカッコいい

まず計測スピードが鬼のように速く、計測ボタンを押した瞬間に計測が完了するほどです。ボタンを押してからのタイムラグがほとんどありません。速度面では現在最強です

精度面もプロ使用率の高さからわかるとおり信頼性は群を抜いています。安心して使うことができます

TecTecTec mini精度検証⑧ブッシュネル Tour V5

さらにピンシーカー機能というモノが搭載されていて、これはピンの背景などに木があったり場合など、計測が困難なシーンで役立つ機能です

モード切替をする必要がなくて、計測ボタンを長押しすることで作動します。ファインキャディJ300などと同じで使用感は最高です

測り間違えのミスが減ってより正確な計測が可能になります

高低差を考慮した打つべき距離を教えてくれるスロープ機能と、直線距離モードもワンタッチで切り替えが可能。競技でも使用可能な距離計です

ちなみにマグネットが内蔵されていてカートフレームなどの鉄部分に付けて運用することも可能(アイアンヘッドにもくっ付くのも面白いです)

ちょっと重くて大きいけど、計測速度重視や最高の精度、長押しで作動するピンシーカー機能、マグネット搭載など豊富なギミックが欲しい方におすすめです

レビュー【ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト評価レビュー】計測爆速&正確で使いやすさも最高なレーザー距離計

★スペックの詳細
測定可能距離5〜1300ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ダブルジョルト機能、BITEマグネットマウント、スロープスイッチ機能、スロープ機能、ピンシーカー機能(自動)
望遠倍率6倍/21mm
距離表示単位ヤード
防水性能生活防水
電源CR2リチウム乾電池1個(付属)

Youtubeチャンネルはこちら

 

11位:ショットナビ Voice Laser Red Leo

  • 音声操作に対応
  • コンパクトで高速測定
  • ショットナビでは最高の出来
  • 充電タイプ

音声操作に対応したレーザー距離計です。

「ピンまでの距離」など特定のワードを言うとボタンを押さずとも測定を開始してくれます。

ボタンを押した時の手ブレを軽減できるのがメリット。特にセルフプレー時には片手にクラブを持っていることが多いはずなので、そういったシーンでも片手でスムーズに計測を行えるのが便利です。

手のひらサイズのコンパクトさと140gと超軽量ボディも嬉しいポイント。ポケットに入れても嵩張らないので取り回しもしやすいです。

ディスプレイは明るさ調整可能な赤色OLEDを採用しています。カメラだと微妙な写り方をしていますけど、肉眼だともっとくっきり見えます。

個人的にショットナビのレーザーは計測スピードが遅いことで低評価なものが多かったのですが、ボイスレーザーレッド レオはスピードが速くなり使用感が大幅に向上しました。

★スペックの詳細
測定可能距離5〜1000ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能ピンシーク、バイブレーション、音声操作
望遠倍率6倍/20mm
距離表示単位ヤード
防水性能IPX4 生活防水
電源充電タイプ、フル充電で25,000回計測可能

 

12位:ゴルフゾン CaddyTalk minimi(ミニミ) LT

  • 世界最小のレーザー距離計(クレジットカードサイズ)
  • 高低差+環境要因の補正機能付き
  • HDレーザーシステムによって計測も簡単

今のところはゴルフ用レーザー距離計としては世界最小の大きさで、クレジットカードほどのサイズ

しかもこのサイズ感で機能面もしっかりと作り込まれている点が凄い所です

画期的なのは環境要因を加味した高低差補正が可能となる「eスロープ」を搭載している点気温や高度など様々な条件下でも正確な距離を計測することができます

加えて計測のしやすさにもこだわっていて、この小さいサイズでありながらミニミ独自のHDレーザーシステムによって計測も非常に簡単です

caddytalkミニミ0002
HDレーザーシステムとは:レンズ中央の点ではなくて、その周りの円の中にターゲットがあれば計測が可能

ポケットにすっぽり入るサイズ感でありながら使用感も非常に良いので、兎にも角にもサイズ感を優先するなら最もおすすめのレーザー距離計です

ミニミLTはベルトクリップへの装着が可能となり、さらに取り回しがしやすくなりました

レビューCaddyTalk minimi(ミニミ)評価レビュー|世界最小のレーザー距離計。マジで最高です

レビューminimi LTレーザー距離計評価レビュー【口コミ】世界最小にベルトクリップ機能がプラス

★スペックの詳細
測定可能距離10〜1200メートル
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能マジックスロープ機能(On/Off 可能)、Eスロープ機能(On/Off 可能)、リモコンボタン機能、HDレーザーシステム機能、ジョルト(JOLT)機能
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能生活防水
電源充電式/700mAh

Youtubeチャンネルはこちら

 

13位:ボイスキャディ SL2

  • 2カラーOLEDディスプレイ
  • タッチ操作可能なGPSゴルフナビ内蔵
  • グリーンアンジュレーション機能搭載

レーザーとGPSゴルフナビを搭載したハイブリッドモデル

レーザーはボイスキャディCL2と同等の性能です。2カラーのOLEDディスプレイによって視認性の良さは現状最高クラスの品質

SL2はそれに加えてタッチパネル操作が可能なゴルフナビを搭載しています。ナビの性能も申し分なく、ボイスキャディ独自のグリーンアンジュレーション機能も使うことができます

これ一台あればすべてを賄えるといってしまっていいレーザー距離計です

ボイスキャディSL2レーザー距離計レビュー8

ナビとレーザーをそれぞれ持ち運ぶのが面倒な方には最適なモデルでおすすめ

レビューボイスキャディSL2評価レビュー|タッチ操作可能なゴルフナビ機能付きレーザー距離計

★スペックの詳細
測定可能距離約5ヤード〜1100ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能Vアルゴリズム、バイブレーション、2カラーOLEDディスプレイ
望遠倍率6倍
距離表示単位ヤード
防水性能なし
電源充電式。USBケーブル(type-C)
動作時間22時間

 

14位:ボイスキャディ CL2

  • 最高に計測がしやすい
  • 高品質+高精度
  • 2Color OLEDの視認性は最強

手ブレ補正機能は搭載していないのだけど、ワンタッチピンシーク機能とロングキー計測のおかげで計測のしやすさはトップクラス

1回でバシッと計測が完了するから2回、3回とやり直す事が減るからプレーの進行にも影響が出にくいです

そして精度面も素晴らしくて、誤差もほとんどなく信頼性がとにかく高いのも魅力です

さらにアルミ素材をふんだんに使用した高品質なボディとパールホワイトのデザインは高級感が半端ではありません

ボイスキャディCL2③

見た目と言えば、ディスプレイにも2カラーのOLEDディスプレイを採用しています。見た目のカッコよさに加えて視認性が凄く良いから、ターゲットの補足のしやすさにも一役買っています

計測のしやすさ・精度・見た目のカッコよさ。全ての面で妥協したくないという方におすすめのレーザー距離計です

値段が高すぎる気がするのでこの順位

レビューボイスキャディCL2レーザー距離計 評価レビュー|高品質ボディと計測のしやすさが最高

★スペックの詳細
測定可能距離約5ヤード〜700ヤード
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能Vアルゴリズム、バイブレーション、2カラーOLEDディスプレイ
望遠倍率6倍
距離表示単位ヤード
防水性能なし
電源CR2 3V Lithium

Youtubeチャンネルはこちら

 

15位:ガーミンApproach Z82

  • GPSゴルフナビ内蔵のレーザー距離計
  • 風速&風向を画面に表示
  • ハザードビューでハザードまでの距離が一目でわかる

GPSゴルフナビ内蔵のレーザー距離計として好評を博していた「Approach Z80」の後継機種である2020年モデルが「Approach Z82」です

鮮明な2Dコースマップ表示によるGPSナビとレーザー計測の精度はそのままに、Garmin Golfアプリとの連携で「風向と風速表示」が可能になります

ガーミンZ80のショートホール時の計測データ

計測画面上に常時表示されていてまさに神機能!コースマネジメントにおおいに役立ちます

さらに追加機能としてハザードまでの距離が一目でわかるようになる「ハザードビュー」が備わり、より詳細なコース情報を把握することができるようになりました

計測精度や2Dコースマップなどの基本機能は一緒ですが、嬉しいアップデートが盛り沢山、Z80よりも値段が数百円高くなりましたが、今なら間違いなくZ82が良いです

レーザー距離計とGPSゴルフナビ、コースマップ表示という全ての機能を一つの端末でカバーしたいという方におすすめな計測器になります

多機能で精度も申し分なしというハイテクレーザー距離計ですけれども、唯一難点をあげるとすれば、計測したい時に端末が再起動するまで少しだけ待たないといけないところがあるといったところ(数秒ですが気になる方もいるかもしれません)

実際に使用してみてのレビュー記事もあるので参考にしてみて下さい

高機能でGPSとレーザー距離計の2台持ちをしなくて良いのはありがたいですが、価格がかなり高いのでこの順位

レビュー記事【ガーミン アプローチZ82評価レビュー】コースレイアウトも出る万能レーザー距離計がさらに進化した

★スペックの詳細
測定可能距離450yd
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能レーザー距離測定、GPSゴルフナビ、フルカラーコースマップ、グリーンビュー、ハザードビュー、手ブレ補正、ピンポインター、風速・風向、バイブレーション
望遠倍率6倍
距離表示単位ヤード
防水性能IPX7
電源充電式リチウムイオン

Youtubeチャンネルはこちら

 

16位:ガーミン Approach Z80

  • レーザー距離測定器とGPSゴルフナビの融合モデル
  • 手ブレ補正とピンフラッグ認識で簡単操作
  • 高低差を考慮した計測が可能

ガーミンと言えばGPSを利用したゴルフナビが有名ですが、Approach Z80はレーザー距離測定器ながらコースマップ表示も可能な点が魅力のモデルです

ガーミンZ80の見え方

レーザー距離測定自体も非常に高精度なことに加えて、コース全体のマップを見れば池やバンカーなどのハザード、グリーンの位置や形状まで把握することができるのでコースを攻略するための情報を網羅することができます

手ブレ補正も搭載しているので目標物をしっかり捕捉できるので操作面でも抜かりはありません

レビュー記事【ガーミン アプローチZ80評価レビュー】GPSナビ+レーザー距離計という万能計測器

★スペックの詳細
測定可能距離350ヤードまで
高低差ON/OFF切り替え可能
主な機能
  • ピンフラッグを測定できる最大距離: 350yd/約320m
  • 測定精度: ±0.27yd
  • 倍率: 6倍
  • フラッグファインダー: ○
  • 手ブレ補正機能: ○
  • レーザー有効射程表示: ○(コースマップ上に表示)
  • PlaysLike Distance(高低差情報): ○
望遠倍率6倍
距離表示単位メートル/ヤード
防水性能完全防水IPX7
電源 充電式リチウムイオン

Youtubeチャンネルはこちら

 

17位:ボイスキャディ CL レンジファインダー

  • 161gの軽量、コンパクトなボディ
  • 公式競技でも使用できるトーナメントモード搭載
  • 振動&通知機能搭載
  • 高低差を自動計算して実際の距離を表示するスロープ機能搭載

アルミニウム合金の美しい外観と、軽量コンパクトなボディが人気で、プロゴルファーにも使用者の多い人気モデルです

操作も非常に簡単で、目標物を捕捉した際には振動で測定完了を教えてくれるバイブレーション機能も搭載

最大700ヤードまで計測できて、高低差を加味した補正距離を自動計算で表示してくれます。実際に打たないといけない距離を即座に教えてくれます

クリアで鮮明に見える光学レンズ搭載なので、捕捉も非常に軽快にこなせる点も人気になっている理由です

ミニミに次ぐコンパクトさでおしゃれ、それでいて高機能な距離測定器を求めている方におすすめです

★スペックの詳細
測定可能距離5ヤード〜700ヤード
高低差オートスロープ機能
主な機能スーパークリア光学レンズ、ワンタッチ・ピンモード、ディテクティング・ブースター、オートスロープ、連続スキャン、振動&通知
望遠倍率6倍
距離表示単位ヤード
防水性能生活防水
電源CR2リチウム乾電池

失敗しないゴルフ用レーザー距離計の選び方

まさ
まさ
ゴルフ用のレーザー距離計を購入する際にチェックしておきたいポイントをまとめておきます

ここをある程度抑えておけば目的にあったレーザー距離計を購入することが可能です

計測スピードは使用感にモロに影響する

ブッシュネル ツアーV5シフトジョルト0019ブッシュネル ツアーV5シフト測定速度は速すぎて逆に怖い

計測の速度は使用感に影響がでるので重要なポイントです

下記のモデルが速度に関しては最強

  • ブッシュネルシリーズ
  • ニコン クールショットシリーズ
  • ファインキャディJ300

速度重視ならブッシュネルやニコンの距離計を選べば満足できるはず(ボタンを押した瞬間に計測が完了して逆に不安になるレベルです)

ただし価格と性能のバランスを考えるなら「ファインキャディJ300」がイチオシです

中には本当に計測スピードが遅いモデルもあってめちゃくちゃイライラするので要チェックポイントです

 

計測可能距離はほとんど気にしなくていい

caddytalkミニミ0026

計測可能距離は大体5ヤードから計測ができる機種がほとんどで、350ヤードから1300ヤードまで計測できたりと最長距離にはレーザー距離計によってまちまちです

1300ヤードまで必要ある?いえ、普通は必要ありません

ここまでの距離があるゴルフ場は恐らく現存していないはずなので、まあ600ヤード程度あれば事足ります

じゃあなぜ1300ヤードまで測れるの?となるわけですが、それはぼくもわかりません

使用用途としてはゴルフ以外で長距離の距離測定をする時に使えるかなーというぐらいに思います

とりあえず、この部分は特に気にする必要のないところです

 

高低差補正が付いているかは絶対に確認しておきたい

ショットナビ Laser Sniper X1 Fit0025上の126が補正距離

高低差補正はレーザー距離計には絶対欲しい機能です

え?普通ついてるんじゃないの?と思うかもしれませんが、実は搭載されていないレーザー距離計も存在しています

あと高低差補正機能がついているレーザー距離計で競技使用したい方はONとOFFの切り替えができる点もチェックしておきたいです

競技でしかレーザー距離計を使わないという方は高低差補正なしでも良いと思います

格安機やニコンの一部機種には高低差補正機能なしのモデルがあります

 

手ブレ補正があるとベストだけど、ピンファインダー機能があれば十分

ニコン手ブレ補正ニコン クールショットプロ スタビライズドの手ブレ補正は最強

多くの方がまずチェックするポイントなのが「手ブレ補正」だと思いますが、手ブレ補正搭載機種は少ないです

色々とテストした結果、満足できる手ブレ補正が搭載されているのはニコンのクールショットスタビライズドシリーズのみ(手ブレを80%低減)

だったらどうすれば?となりますが、ピンファインダー機能(ピンモードとかピンサーチとか名称は様々)を搭載しているレーザー距離計を選ぶと計測がしやすくなります

最も近い目標物までの距離を計測するという感じの機能なのですが、手ブレしてもターゲットを捉えやすいので、これがあるとめちゃくちゃ便利です

 

安すぎるゴルフ用レーザー距離計には注意

Youtubeチャンネルはこちら

ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルでも取り上げましたが、価格的には1万円以下などで非常に安く販売されているレーザー距離計も勿論あります

基本的な距離計測に関しては問題無いモノが多いのですが、実際に購入して検証したところ問題点が多すぎて買わないほうが良いです

動画でも取り上げているように、販売ページには記載されている機能が無かったり、部品が簡単に外れてしまうなどといった不具合も出てきやすいのではないかと思います

個人的には1万円以下はおすすめしないかなーといったところです

あとはこちらとかも参考にしてみてください

これは1万円以上しますが、同じ本体でモデル名だけを変えたりして複数のモデルが販売されていたりします

手ブレ補正ありを謳っていますが、微妙です

ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキングのまとめ

おすすめのゴルフ用レーザー距離測定器の紹介でした

打つべき距離がしっかりわかれば上達への近道となります。今後も実際に使用してみて更におすすめのレーザー距離計があれば随時ランキングを更新していきます

この記事が役にたったという方は是非SNSの方でシェアをお願い致します

以上、ゴルフ用レーザー距離計|おすすめ人気ランキング。という話題でした

競技ゴルフで使用する際は事前にローカルルールをご確認ください

合わせて読みたい

関連腕時計型ゴルフ用GPSナビ|おすすめ人気ランキング【比較・口コミ】

関連個人で購入可能な「ゴルフ用弾道測定器」|おすすめ機種&アプリを用途別に紹介

関連【最新版】スマホやiPhoneで距離を測れるゴルフGPSナビアプリ/人気おすすめランキング【iPhone/Android】

関連【2021】ゴルフブロガー&Youtuberがメイン使用するゴルフナビ・レーザー距離計・弾道計測器を紹介していく

関連ゴルフグリップおすすめ人気ランキング【ウッド・アイアン用】

関連ゴルフボールおすすめ人気ランキング|スピン系とディスタンス系の飛ぶボールをジャンル別に徹底解説

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事