用品&計測器

「ゴルフバディaim L11」レーザー距離計評価レビュー【口コミ】前作から使用感が格段に向上

ゴルフバディaim L11評価レビュー

今回は7月9日に発売されたaim L11というゴルフバディのレーザー距離計を購入したので、早速実戦でも使用してみました

ゴルフバディaim L11外観④
まさ
まさ
結論から言うと、めちゃくちゃコスパに優れたレーザー距離計でかなりおすすめできます

ぼくは今回Amazonで買っていますけど、値段も18900円とかなり安いです。2万円以下の距離計の中でも優秀な方だと感じているので、これは結構売れそうな予感がしております

この値段で高機能というわけだから品薄になる可能性も考えられるので早めにチェックしておくのが良いと思います

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます

レーザー距離計のランキング記事はこちら

関連ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング|口コミ&評判と選び方

 

ゴルフバディaim L11とは

ゴルフバディaim L11外観10

aim L11は当サイトで初めて紹介したaim L10Vというレーザー距離計の後継モデルにあたるものです。厳密にいえばL10の後継ですが、L10VとL10は音声機能が付いてるかどうかしか変わりません

まず前作のaim L10なんですが、これが発売された当時はL10Vが24000円、L10は18900円ぐらいで買うことができました。はっきり言ってこの価格帯ではコンパクトサイズな上に性能面でも優秀な距離計だったこともあって、ぼく自身も高く評価したという記憶しています

ただ、その後レーザー距離計市場はどんどん小型化はするわ、計測スピードは速くなるわという進化を果たしたことで、aim L10やL10Vを上回ってくる距離計が次々に登場しました

 

J300と比較

特に衝撃的だったレーザー距離計がファインキャディJ300でございます。現状ぼくの中で価格と性能のバランスを考慮したときに最強になると考えている距離計です

2万円ほどの価格でありながら計測スピードがとにかく速くてブッシュネルに匹敵するレベルとして発売され、一時期は欠品状態が続いて価格も高騰していました

そんなファインキャディJ300と比較すると、aim L10やL10Vの計測スピードが正直言って遅いというのが気になってくるわけで、この段階では機能面で負けていました。ですが、aim L11ではスピードアップや使用感をアップさせる機能の追加でJ300と同等クラスの性能に進化したということで注目されています

同等クラスの性能であれば価格の安いゴルフバディaim L11のほうが上かもしれません

 

本体スペック

本体サイズ93.3✕72✕35.3mm
カラーブラック/ホワイト
本体重量147g
ディスプレイLCD
測定誤差±1ヤード
測定範囲2〜880ヤード
倍率6倍
バッテリーCR2 3Vリチウム
バッテリー寿命3,000回〜5,000回
防水レベルIPX4
高低差機能ON/OFF
振動搭載
計測モード通常/ピンファインダー/スキャン

 

aim W11が前作から進化したポイントと実際の使用感

ゴルフバディaim L11ラウンドテスト
まさ
まさ
ここでは前作からの改良されたポイントについてと、実際の使用感も交えて紹介していきます

 

計測スピードが圧倒的に速くなった

ゴルフバディaim L11ディスプレイ①

まず一つめの進化ポイントが計測スピードのアップです。0.2秒で計測完了するというテクノロジーを搭載しています

まあ単純に計測速度が速くなっているというもので、前作はとくに計測のスピードについては言及されていませんから、どれぐらいのスピードだったか具体的な数字に関してぼくはわかりません。前作はJ300より明らかに遅かったです。ちなみにJ300は0.25秒というのがメーカーが謳っている計測スピードです

ところが今作のaim L11を実際に使ってみると計測スピードは前作から格段に進化していました。めちゃくちゃ速いです。完全に別物になっていて、これは本当に素晴らしいアップデートです

ただ、比べてみるとJ300のほうが僅かに速いかなと思います。だけどほとんど同じぐらいで良い勝負なので、使い比べないとわからないレベルで肉薄しています

まさ
まさ
2万円以下でこれは凄すぎる

 

ピンファインダーが長押しで使えるようになって使用感向上

ゴルフバディaim L11計測ボタン

2つ目のポイントがピンファインダーが計測ボタン長押しで使えるようになったところです

前作のL10ではモード切替をすることで対応していた機能ですが、これが長押しで使えるようになっています

この長押しでピンファインダーが使えるというのは2021年の段階でマストな機能ですけど、aim L11もしっかりと抑えてきております

ピンファインダーってなんなの?という方に説明しておくと、手前の目標物を優先的に計測する機能です

どういったときに役立つかというと、ピンまでの距離を測りたいけれど、ピンの後ろの木を測ってしまってちゃんと測れないとなった時でも、手前のピンをしっかり測ってくれるお助け機能です

これをモード切替して使うとなるとかなり面倒なんですが、長押しでピンファインダー、短押しで通常測定という具合にシームレスに使い分けられます

まさ
まさ
実際に使ってみても、レスポンスも良くて凄く使用感は想像以上に良かったです

ピンファインダーという機能を使うと計測スピードがかなり遅くなってしまう距離計もありますけど、aim L11はそれもほとんど感じません

通常測定に近い感覚でピンファインダーが使えるので快適です。個人的にはわずかにJ300のほうが速い気もしますが、これもじっくり使い比べないとわからないぐらいでほとんど同じ使用感でした

 

測定範囲が広がってグリーン上でも活躍

ゴルフバディaim L11照射口

3つめのポイントは距離測定範囲が広がったところです

前作は5m〜800mだったのに対して、2m〜800m(2ヤード〜880ヤード)になりました。前作よりも短い距離を測れるようになっています

2mとかいらんやろ?と普通は思うはずだし、まあ使う人のほうが圧倒的に少ないと思いますが、割とメリットもあります。それがパッティングとかショートゲームのときですね

ようするにグリーン周りやグリーン上で歩測する手間が省けるようになります。ぼくは最近だとグリーン上でも距離を測るのにレーザーを使ったりもしています

まさ
まさ
馬鹿にしないでマジで使ってみて。めちゃくちゃ便利だから

ショートゲームで歩測をせずに感覚でやる人には全く関係ない話ですけど、歩測する方にとっては短い距離の測定範囲が広がっているのは地味に嬉しいポイントかと思います

歩測するのって結構プレーが遅くなってしまいがちですから、それを防ぐのには使えます

 

本体デザインはほぼ同じ

ゴルフバディaim L11とL10V

でもご覧のようにあとはほぼ同じです。本体のデザインとかサイズもほぼ同じ

 

ゴルフバディaim L11サイズ感①

ちょっと色が変わってるぐらいでサイズ感も相変わらずコンパクト

 

高低差モードの切替スイッチとか、計測完了した時に振動するとかも変わっていません

 

ゴルフバディaim W11の精度を検証してみる

感じの精度についてですが、今回もいつもどおり信頼性の高いブッシュネルツアーV5と比較をしております

 

 

どうでしょうか。概ね問題なさそうです

まさ
まさ
たまに2ヤード3ヤードずれるシーンもありましたが、全体的な印象ではほぼ問題ないと言って良いでしょう。普通に使えるレベルです

どうしても精度に不安がある方はブッシュネルやニコンなどのハイエンド機を選択すれば間違いないのでそちらを購入するのがおすすめです

 

マグネットケースは落としやすそうで少し心配

ゴルフバディaim L11ケース②

性能面では大幅な改善が見られて凄く良くなっています。しかも安いですから不満点が全然ありませんが、ちょっと気になるというところがありました。それがケースです

今回ケースに関してもファインキャディみたいになっていて、というかほぼ同じなんで両方に共通して言えることでもあります。ファインキャディのときに言ってなかったからまとめて書いておきます

 

ゴルフバディaim L11ケース①左がL11、右がL10

今回ケースはマグネット式になったのは凄く良いと思います。前作はバンドタイプやつだったので、出し入れは凄くしやすくなっています

問題はマグネット部分がすぐにはずれて落としてしまいそうで心配なところです

ラウンド中に落としてしまうかもという不安感ありました

 

まとめ:2万円以下だと最強のレーザー距離計

ゴルフバディaim L11ラウンドテスト

今回はゴルフバディaim W11の紹介でした

2万円以下で買えるレーザー距離計の中では最も計測スピードも速くて使用感はめちゃくちゃ良かったです

まさ
まさ
外観は全然変わっていませんが、中身が前作とは全くの別物になっていて素直におすすめできる距離計です

ゴルフバディはコレ以外にもGBレーザーライトというモデルもあります。これは13000円ちょっとで買えるからめちゃくちゃ安いんですが、計測スピードや長押しでピンファインダーが使えたりと、総合力で言えばaim W11が格段に上です。5000円しか変わらないのでaim L11を選択する方が満足度は高いと思います

おすすめ度

 

合わせて読みたい

関連ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング|口コミ&評判と選び方

関連ファインキャディJ300レーザー距離計 評価レビュー|使用感は神の領域に進化

関連【GOLFBUDDY aim L10V評価レビュー】コンパクトで取り回しのしやすいレーザー距離測定器で、使用感が最高

関連【GOLFBUDDY GB LASER lite評価レビュー】コスパ最強のレーザー距離計が爆誕

関連ゴルフナビおすすめ人気ランキング|時計型タイプを徹底紹介【比較・口コミ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
用品&計測器

距離測定器(GPSゴルフナビ又はレーザー距離計)が競技で使用可能に!【2019年1月1日から】

2018年6月22日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです ゴルフのルールの改正で試合競技でも「距離測定器」が使用可能になります ぼくも普段は使っているのですが、これで心置きなく使 …