試打&評価

【高反発】ハヤブサビヨンドドライバー試打&評価|本当に飛ぶのか検証してみた

ハヤブサビヨンドドライバー試打&評価
まさ
まさ
どうもまさです

高反発ドライバーである「ハヤブサビヨンドドライバー」を試打してみました

なんでも30ヤードも飛距離がアップした人もいるということなんですが、調べていて実際のところどうなの?と思う方もいらっしゃると思います

飛ぶに越した事はないですし、飛ぶドライバーはいつの時代もロマン

そこでこの記事では、弾道計測器スカイトラックでの計測データをもとにして、飛距離・方向性など、それぞれの項目について実際にテストを行った結果をもとに正直にレビューしていきたいと思います

結論から言うと、ヘッドスピードがあまり速くない方向けのドライバーで、42m/s以下だと飛距離を伸ばせるドライバーです(高反発だけど)

計測データを見ても、初速も出やすくて飛距離効率も良いです

そして個人的には曲がりにくさの方がかなり印象的で、特にスライス系で飛距離ロスしている方は、曲がり幅を軽減できて30ヤードまでとはいかなくても飛距離アップできる可能性を感じさせてくれました

あと打感がけっこう良いです

ただしヘッドスピードが45m/sを超えてくると、スピン量が多く吹き上がってしまって逆に飛距離ロスをしてしまう感じですのでおすすめはしにくいです

それでは、ハヤブサビヨンドの試打計測データをもとに解説していきます

ヘッドスピード別に計測データをとっていますので、是非参考にしてみてください

ハヤブサビヨンドドライバーについて

▼見た目はゴールドでかなり派手

ハヤブサビヨンドドライバー

3年もの歳月をかけて開発されたというのがこちらのハヤブサビヨンドドライバー

とにかく飛ぶドライバーを目指して作ったということで、高反発仕様になっています

ルール適合品ではないので公式競技では使えませんが、プライベートでのラウンドでは問題なく使用できます

一番の特徴は、ヘッドにウェイトを一体溶接している点です

これによりエネルギー効率を上げるというものだそうで、ボール初速を向上させるのが目的

説明だけでは効果のほどがどれだけあるのかは正直わかりませんが、実際に試してみればわかるというもの

そしてツインウェイトシステムというウェイトをフェース寄りとヘッドの後方側に配置することで、最適な重心設計になっています

これによって適正なバックスピン量になるような調整が施されています

▼スペックは以下の通りです

番手ドライバー
フェース素材、構造983チタン、鍛造カップフェース構造
ボディ素材6-4チタン、鋳造(加重ステンレス合金を一体溶接)
クラブ長(インチ)46
ヘッド体積460cc
ロフト角10.5°
ライ角61°
総重量S(292g)、SR(290g)、R(290g)
まさ
まさ
結構ライ角がアップライト、重量は平均よりやや軽いといった感じ

 

ハヤブサビヨンドドライバー試打レビュー

▼試打に使用したドライバーのスペックはこちらです

ロフト角は10.5°

クラブの全長は46インチ

フレックスはS

総重量は294g

総重量の実測値はカタログ値よりも若干重たいですが、公差内だと思います

それでは弾道計測器スカイトラックにてデータ計測を行ったのでまずはデータを見ていきましょう

 

試打計測データ

スカイトラック本体とipadproスカイトラックで試打計測

▼試打計測データがこちらです

 41m/s台42m/s台45m/s以上
ヘッドスピード(m/s)41.242.447.1
ボールスピード(m/s)60.561.468.6
打ち出し角(°)13.815.616.7
サイドスピン(rpm)252(右)94(右)-139(左)
バックスピン(rpm)281524963061
センターからのブレ(ヤード)6.29.0-16.4
キャリー(ヤード)214223250
総距離(ヤード)230239262
それぞれ4球の平均値のデータです
まさ
まさ
スピンが多い傾向だけど、初速はまずまず。あと曲がらない

ヘッドスピード42m/s以下が一番飛ばせる

▼先に4球の平均データを見ていただきましたが、41m/s台で最も飛距離が出た弾道がこちら

41m-s41m/s台で最も飛んだ打球

41m/s台では全体的にフェース下部に当たっていた感じで、ギア効果の影響もあってかバックスピン量は多めの傾向にあります

まさ
まさ
と言ってもこのデータは41.8だからほぼ42m/sと言っても良いかもしれませんが・・・

ヘッドスピード×5.5〜5ぐらいがアマチュアゴルファーの目安距離になるので、そう考えると比較的効率よく飛ばせているのかなとは思います

41.8×5.5で229.9ヤードぐらいだから、まあ良いほうでしょうか

ミスヒットしている割にはボール初速が60m/sを超えてきているのでポテンシャルの高さは感じます

42m/sのデータを見てもらえれば分かると思いますが、スイートスポットで捕らえる事ができればスピン量は2000前半から中盤ぐらいに収まります

そうなるとまだまだ飛距離を伸ばせるでしょう

▼42m/s台を見てみると

42m-s42m/s台で最も飛んだ打球

これを見てみると非常に良い数値です

バックスピン量も2000rpmで高弾道低スピンの打球でした

スピン量は少なめと感じる程ですけど、打ち出し角が高いので問題なさそう

こちらもヘッドスピードの割に初速も出ているし、効率よく飛んでいる印象です

まさ
まさ
30ヤード伸びたというのは言い過ぎかなとは思うけど、初速は確かに出るので飛ぶのは飛ぶドライバー

ただしヘッドスピード45m/s以上では流石にスピン量が増えすぎるしで、ボールが前に行かない感じになります

これは打つ前からなんとなく分かっていましたけど、やはりという結果でしたね

 

サイドスピンはかなり少なくて曲がらない印象

ハヤブサビヨンドのクラウン

見てもらうとわかるとおり、塊感が強くて投影面積は最近のドライバーの中では小さく見える方です

シャローな見た目じゃないから一見難しそうなイメージがありますが、サイドスピンは少なめで曲がりにくいドライバーでした

フックフェースなんですが、極端に捕まりすぎることもなくバランスがまあまあ良いです

個人的には飛距離よりも、想像以上に優しく打てるので「曲がりにくいな」というイメージの方が強いぐらいです

 

悔しいけど打感は良い

ハヤブサビヨンドのフェース

デザイン的にも高反発という構造的にもめちゃくちゃうるさそうなイメージしかなかったんですが、打ってみると悔しいぐらい打感が良い

テーラーメイドとかよりも打感に関しては勝ってます

高反発だけど、ゼクシオより少し低めぐらいの打音です

弾きと食いつき感の丁度いいところに収まっています

悔しいですけど、ここは素直に高評価できるポイントですね

専用シャフトはまあまあしっかり目

ハヤブサビヨンドシャフト表

今回試打したのはSフレックスなんですが、結構しっかり目です

キックポイントは明記されていませんが、先中調子ぐらいのフィーリングかなという感じ

特に手元がしっかりしているので、しなり感はそんなに感じないのですが、長尺なのに振りおくれにくいタイプです

42m/sぐらいで振れる方であればSでも良いと思いますが、30m/s後半から40m/sぐらいならRフレックスを選択するのがおすすめかな

ヘッドスピードが36m/sとかになると硬さよりも総重量の方が気になってくるかもしれません

 

ロフト角は10.5度しかない

ハヤブサビヨンドドライバー

ロフト角が10.5度しか選べないのは正直残念ではあります

シャフトは3種類フレックスが選べるので、ここは今後バリエーションを増やしてもらうとありがたい部分かなとは思います

9度台とか11度台もあれば対象ゴルファーがもっと増えてくると思うので、是非検討してもらいたいですね

 

ハヤブサビヨンドドライバーの総評とおすすめのゴルファー

 
ハヤブサビヨンド評価チャート
こんな方におすすめ

  • H/S42以下の方で、とにかく飛距離アップしたい方
  • スライス系で飛距離ロスしている方
  • 弾道を安定させて平均飛距離をアップさせたい方

 

ヘッドスピードの割に初速が出せます

30ヤードアップは正直なところ、かなりの好条件が揃わないと厳しいと思いますが、低ヘッドスピードの方が確かに飛距離を伸ばせるドライバーではあります

ここはさすが高反発ドライバーといったところですね

さらに良い点としてはサイドスピンも少くて、曲がりによる飛距離ロスも軽減できるため、曲がり幅が大きい人は飛距離を効率的に伸ばせるでしょう

捕まりは良いドライバーなので、特にスライス傾向の人はバックスピン量も増えてしまうから、飛距離アップもできるはず

試打する前は正直半信半疑でしたが、ヘッドスピード的には38m/s〜42m/sぐらいの人にはおすすめです

あと打感が良いし音もうるさくないから、競技はダメですけどプライベートラウンドなら高反発とバレずにこっそり使えるかもしれませんね(笑)

合わせて読みたい

まとめ【2020】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー33機種を厳選紹介!

まとめ【2020】シニア向けドライバーおすすめ人気ランキング|振りやすさと飛距離を求める方必見!

関連記事
DIRETTO Opus2試打&評価 試打&評価

DIRETTO Opus2ドライバー試打&評価|驚異の初速による抜群の飛びと、安定して捕まる安心感

2020年7月6日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
以前に「パター用カスタムシャフト『スタビリティーシャフト』試打評価レビュー|気になる性能から取り付け方法まで解説」という記事でパター用の …
試打&評価

タイトリストU510試打評価レビュー|弾き感が強い、飛距離重視のアイアン型ユーティリティ

2020年1月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
タイトリストのユーティリティアイアンであるU510を試打しました どんなクラブなのか、そしてどういった方におすすめできるかをレビューしてい …
ブリヂストン ツアーB 201CB試打評価レビュー 試打&評価

ブリヂストン ツアーB 201CBアイアン試打評価レビュー|打感は良いけどちょっと難しい

2020年10月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ブリヂストン2020年モデルアイアン3機種の中からハーフキャビティタイプ、ツアーB201CBの試打を行いました 今回も今までと同様に弾道計 …
試打&評価

【試打】クリーブランド プレシジョンフォージドウェッジを購入したので感想と評価。【松山英樹】

2017年8月12日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです。 今更ながらのウェッジを購入しましたのでご紹介したいと思います。 それは、松山英樹プロ監修のウェッジ「クリーブラ …