MENU
試打&評価

【試打評価】本間 TW757Sドライバー|扱いやすい浅重心ヘッド【口コミ・評判】

【試打評価】本間TW757Sドライバー15

本間ゴルフ「TW757 Sドライバー」の試打計測を行いました(GCクアッドを使用)

TWシリーズは747以降では初の新作。ソールの溝(スロット)部分にカーボン素材を採用したというのがトピックです。スリットを薄肉化することでたわみ戻りの反発力が向上。飛距離アップに繋がるとメーカーはアピールしています

TW757はDタイプと、今回紹介するSタイプの2種類のヘッドをラインナップ。TW757Dは既にレビュー済みなので、そちらも参考にして下さい

関連【試打評価】本間 TW757D ドライバー|世界初!カーボンスロットの実力は?【口コミ・評判】

Sは直進性重視、Dは捕まりを重視しているそうで、実際Dは捕まりが良く、難易度も高くなくて扱いやすいヘッドでしたが、対してTW757Sドライバーはどのような仕上がりなのか

それでは詳しいデータを見ながら本間ゴルフナビ TW757 Sドライバーについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:TW757 S
  • ロフト角:9.0°
  • シャフト:純正 VIZARD TW
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

 

本間 TW757 Sドライバー試打計測データ

平均データ

ヘッドスピード(m/s)46.5
ボールスピード(m/s)65.8
打ち出し角度(°)18
打ち出し方向(°)-0.7(左)
バックスピン(rpm)1950
サイドスピン(rpm)-187(左)
ピーク時の高さ(yd)42.1
降下角度(°)43.5
センターからのブレ(yd)-15(左)
キャリー(yd)264
総距離(yd)279.3

以上が計測データです

キャリー264ヤード、トータル279.3ヤード

データとしては兄弟モデルであるTW757Dとほぼ同じでした。打球傾向もそっくりだし、スピン量も変化がありません。ここまで同じデータが取れること珍しいです

ぼくが打った中では、現段階でトップの飛距離がキャリー270ヤードオーバー(テーラーメイド ステルスステルスプラスコブラlTDxなど)ですから、そう考えるともう一歩及ばずでした(記事執筆時点)

弾道イメージはこちら

弾道は一貫してドロー系でした。メーカーが言うイメージだとストレートからフェードになりそうな雰囲気でしたが、意外とそうではありませんでした

TW757Dの方も確認してもらうとわかるかと思いますが、球筋もほとんど変わりません

弾道を重ねたイメージ

弾道を重ねてみたものがこちらです

右方向への打球は皆無でした。球筋に一貫性があって安定感は高いです。低スピン系にしては珍しいほど揃いますし、思っていたよりも優しさを感じました

 

TW757Sは浅重心タイプなのに捕まりが良好

TW757Sはウェイトがフェース寄りにウェイトが装着されていたり、いかにも最近よくみる浅重心ヘッドだなという外観です。で、見た目どおり低スピンだし、そこに関しては違和感はありません

浅い重心設計にも関わらず、意外にも捕まるのが良いところとして挙げられます。右へすっぽ抜けるミスをあまり気にしなくていいということです

スピンは抑えたいけれど、浅重心タイプのヘッドだと右へのミスが多いなら選択肢に入れてもらいたい1本でもあります

反対に捕まりを抑えたいならVIZARD MPあたりを装着するか、ソールのウェイトが前後入れ替えることができるので、前側を9gの重たいほうにすればいいでしょう。ただし、そういったカスタマイズをするとスピン量がさらに減ってしまうので、ロフトは10.5°にするのがおすすめです

 

TW757SとDの違いがあまり感じられない

ぼくが打ってみた感じでは、兄弟モデルのTW757Dとの差別化があまりできていない印象を受けました

これはTW757Dも低スピン化が顕著なのが原因でしょう。打てる打球データも変わらないですし、実際に飛んでいる弾道を見ても大きな変化がないと感じています

反対にTW757Sは直進性重視の割に捕まりも良い感じなのでDに近い雰囲気があります

というわけで、この2種類で悩む場合、ヘッド形状で選んでしまっていいだろうと考えています。洋梨形状が好きならTW757S、大きめで安心感がほしいならTW757D

 

TW757 Sドライバーのヘッドについて

オールブラックのデザインです

デザインは最近の本間ゴルフのドライバーのなかでもカッコいいほうではないでしょうか。ぼくはわりと好きです

 

今作の最大のセールスポイントとなっているのが、ソールの溝にあるカーボンスロットです。カモーンカーボンである

このカーボンスロットは世界初のテクロノロジーらしいです。どういった機能があるのかというと、スリット(溝)部分を薄肉化することで、たわみ戻りによる反発力をアップさせています

しかし、薄くすると強度が落ちてしまうので、そこにカーボンを被せることで強度を担保しているというわけです

いや、スリット自体がカーボンじゃないんかい!と思いましたが、簡単にいえば、溝のところを薄くしましたよってことです

残念ながら今回の計測ではボールスピードはそれほど上がらずでした。劇的な効果があるかは疑問

 

先程の画像にもあったとおり、フェース寄りに3g、ソール後方には9gのウェイトが装着されています。これは前後を入れ替えることができます

 

スリットを横からみるとこうなっています

 

非常にきれいな洋梨形状です。ちょっと丸みが強い気はしますが、日本人好みなカタチだと思います

 

アドレスするとこのように見えます。座りは抜群に良くて、普通にソールすればまっすぐ向いてくれてとても構えやすいです

 

フェースがこちら。溝はありません

打感はTW757Dと同じようにちょい硬な打感です。ぼくはあまり好きではありませんが、柔らかすぎるのが苦手な人には良いのかもしれません

 

TW757Sドライバーの総合評価

捕まりもまあまあ良くて、見た目よりも扱いやすい優しさがありましたが、思ったよりも初速が伸びなかった点はやや残念に感じています。飛距離性能は汎用で、一撃の一発があるかと言われれば、テーラーメイドステルスコブラLTDxあたりにはやはり劣ってしまう部分はあります

TW757D同様に厳しい評価になってしまいましたが、オートマチックに低スピン弾道を作れる点は良いところです。くわえて浅めの重心設計ながら右へのミスが出づらいところはニーズがあるかと思います

TW757Dと同様、スピンを減らしたくて浅重心ヘッド(例えばステルスプラスなど)を選択してみるけれど、右に抜けてしまうミスが多い方は試してみる価値があるでしょう

おすすめ度:

 

国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

合わせて読みたい
関連最高に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に解説付きで紹介

関連【試打評価】本間 TW757D ドライバー|世界初!カーボンスロットの実力は?【口コミ・評判】

関連【試打評価】本間 TW-S/TW-X 2021ボール|価格とスピン性能は優秀【口コミ・評判】

関連本間 TW-GSプロトタイプドライバー試打評価レビュー【GCクワッド計測】国産最強を狙える飛距離と最高のフィーリング

関連本間ゴルフ ツアーワールドGSドライバー試打評価レビュー|捕まりは良くて打ちやすいけど。XP-1との違いがわからないぐらいXP-1

関連【試打評価】TW757UT(ユーティリティ) 全てがハイクオリティ!ベストユーティリティの筆頭【口コミ・評判】

関連【試打評価】TW757Pアイアン|フェードバイアスの飛び系アイアン【口コミ・評判】

関連【試打評価】本間ゴルフ TW757Vxアイアン|弱点なしの飛び系ツアーアイアン【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事