試打&評価

【試打評価】TW757Pアイアン|フェードバイアスの飛び系アイアン【口コミ・評判】

【試打レビュー】本間ゴルフ TW757Pアイアン15

本間ゴルフ「TW757Pアイアン」の試打計測を行いました(GCクアッドを使用)

2022年モデルとなるTW757シリーズのアイアン。3モデル展開ですが、TW757Pは最も飛距離性能に特化したポケットキャビティ構造のモデルです

ツアーブランドであるTWシリーズですが、ストロングロフト設定と低・深重心なアイアンであることで、飛距離にこだわったアイアンだとメーカーも謳っています

それでは詳しいデータを見ながら本間ゴルフナビ TW757Pアイアンについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:TW757P
  • ロフト角:28.5°(7番)
  • シャフト:純正 VIZARD for TW757
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

 

本間 TW757Pアイアン試打計測データ

平均データ

ヘッドスピード(m/s)38.9
ボールスピード(m/s)52.7
打ち出し角度(°)23.5
打ち出し方向(°)1950
バックスピン(rpm)3689
サイドスピン(rpm)241(右)
ピーク時の高さ(yd)39.8
降下角度(°)49.6
センターからのブレ(yd)2
キャリー(yd)177.6
総距離(yd)189.8

以上が計測データです

キャリー177.6ヤード、トータル189.8ヤード

今までの試打計測データと照らし合わせても明らかに飛ぶアイアンです。ロフトよりも1番手ほど飛んでいるという結果で、飛距離を重視するなら非常に嬉しい性能です

番手のイメージで考えると2番手。つまり5番アイアンの距離ぐらいを打っていける感覚があります

データのなかで印象深い点は、高い打ち出し角(23.5°)とバックスピン量の少なさです。弾道がとんでもなく強く、推進力が凄まじいです

弾道イメージはこちら

球筋はフェード系です。飛び系アイアンは捕まりが強いモデルが多いので、フェードが自然に出るのも特徴の一つです

弾道を重ねたイメージ

弾道を重ねてみたものがこちらです

球筋はフェードと言いましたが、加えて一貫性があり安定性も上々です

ごらんのように捕まりはそれほど強くないので、そのあたりの調整はツアー系ブランドらしさを感じます

 

本間 TW757Pアイアンはツアー系とは思えない飛び

魅力はなんと言っても飛距離性能でしょう。同一ロフトよりも1番手ほど飛んでしまうため、むしろ飛びすぎぐらいの印象はあります

飛び系とはいえ、わりとシャープな形状なのにここまで飛距離が出るのは正直驚きました

最近では7番で26°という、とてつもないストロングロフトであるプロギア03アイアンも計測していますが、TW757Pは28.5°のロフトでありながらそれに匹敵します

つまり、ツアー系でありながら最高峰の飛距離性能ということになります。間違いなく飛ぶ

 

本間 TW757Pアイアンはバックスピンが少なめ。2番手飛ぶイメージ

TW7575Pは従来の7番で5番アイアンの飛距離が打てる感覚です。要因はスピン量が抑えれているからだと考えています

スピン量に関してはストロングロフトとはいえ、7番としては少ないとしか言えません。しかし2番手ぐらい上の飛距離が出ているので、5番のスピン量だと考えるとそこまで悪くはありません

スピンが少ないなら5番でよくないか?と思えてきますが、7番アイアンと考えても非常に高さが出しやすいです

さらに降下角度も50°に迫るため、スピンでギュっと止めるよりも高さで止めていくことが可能

高さが出ないんだよなー・・・と思っている方にはけっこうおすすめできます

 

本間 TW757Pアイアンのヘッドについて

ツアー系らくしシンプルで余計な装飾のないデザインです

TR20シリーズであったモグラマークもなくて普通のHONMAロゴにしてくれたのは個人的に嬉しいポイント。あれはあまりカッコよくなかったと思っているためです

 

背面のポケット部分はそれほど大きくえぐられてはいません

 

これで非常に高さが出せるので驚異的です

 

4番から7番のトウ側にはウェイトが入っています。各メーカーが採用しているてテクロノロジーを本間も使用しています。このスクリューウェイトは6g

さらに各番手のソール部にもウェイトが内蔵されています。このソールウェイトの効果がしっかりと効いているというのが今回の試打で実感したポイントです

 

ヘッド形状がこちら。とてもシャープです。わずかにオフセットがついています

 

アドレスした時の見え方です。この雰囲気でめちゃくちゃ飛ぶので恐れ入りました

 

打感もまずまずです。飛距離はかなり出るアイアンですが、必要以上にパチっという打感ではありません

フェースは偏肉タイプで、フェースとボディの接合部分をアンダーカットしているとのこと。実際かなり飛ぶので、ここも効果は実感できました

 

本間 TW757Pアイアンの総合評価

バックスピン量が少なめなのは見方によっては弱点にもなりますが、それを補ってくれるほどの高弾道と飛距離性能です。7番で5番の距離を打っていると考えればスピン量も納得できます。ツアー系ブランドとはいえ、ここまでガッツリと飛ぶアイアンに仕上げたのは面白いなと思います

見た目は非常にすっきりしているので、パッと見はそこまで激飛びしそうな雰囲気はありませんが、打ってみると驚かされました

注意点としては、そこまで簡単なクラブではないということです。捕まりは控えめなので、中級者以上で飛距離を求めている方が対象になります。飛び系アイアンでは捕まりを重視したモデルが多いので、ひっかけが気になる方にはおすすめできます

おすすめ度:

 

国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

合わせて読みたい
関連最高に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に解説付きで紹介

関連【試打評価】本間 TW757D ドライバー|世界初!カーボンスロットの実力は?【口コミ・評判】

関連【試打評価】本間 TW757Sドライバー|扱いやすい浅重心ヘッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】本間 TW-S/TW-X 2021ボール|価格とスピン性能は優秀【口コミ・評判】

関連本間TR20 440・TR20 460ドライバー試打&評価|飛距離性能は正直ビミョーか?

関連本間 TW-GSプロトタイプドライバー試打評価レビュー【GCクワッド計測】国産最強を狙える飛距離と最高のフィーリング

関連本間ゴルフ ツアーワールドGSドライバー試打評価レビュー|捕まりは良くて打ちやすいけど。XP-1との違いがわからないぐらいXP-1

関連【試打評価】TW757UT(ユーティリティ) 全てがハイクオリティ!ベストユーティリティの筆頭【口コミ・評判】

関連【試打評価】本間ゴルフ TW757Vxアイアン|弱点なしの飛び系ツアーアイアン【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
RADSPEED Tourフェアウェイウッド試打評価レビュー 試打&評価

【RADSPEED Tourフェアウェイウッド試打評価レビュー】操作性重視やドロー系狙いならおすすめなコンパクトフェアウェイウッド【コブラ】

2021年7月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最近では松山英樹プロもセッティングに採用するなど、密かに注目を集めているフェアウェイウッドである「RADSPEED Tourフェアウェイウッ …
【試打評価】キャロウェイ ローグst maxフェアウェイウッド9 試打&評価

【試打評価】キャロウェイ ローグST MAXフェアウェイウッド|高い安定性と飛びを兼ね備えた名作【口コミ・評判】

2022年2月26日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
今回はキャロウェイ「ローグST MAXフェアウェイウッド」の試打計測を行いました(GCクアッドを使用) ローグSTのドライバーシリーズ同様 …
テーラーメイド SIM2ドライバー試打評価レビュー 試打&評価

SIM2ドライバー試打評価レビュー|めちゃくちゃ飛ぶしフィーリングも良くなった【テーラーメイド】

2021年1月26日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
テーラーメイド「SIM2ドライバー」の試打計測を行いました 今回は弾道計測機のスカイトラックを使ってデータ計測を行いましたので、計測データ …