MENU
試打&評価

フォーティーンIF700 FORGEDアイアン試打&評価|捕まる飛び系でしっかりスピンもかかる半中空アイアン

IF-700試打&評価
まさ
まさ
どうもまさです

前々から気になっていたハイパーキャビティ構造のアイアン、フォーティーンIF-700 FORGEDを試打しました

この記事では、フォーティーンIF-700 FORGEDアイアン(以下IF-700)にフォーカスをあてて、性能や特徴、試打計測データをもとに、良かった点・気になった点を正直にレビューしていきます

Youtubeチャンネルはこちら

フォーティーンIF-700 FORGEDアイアンの特徴

IF700jバックフェース

次世代型のフォージドアイアンというキャッチコピーが打ち出されているIF-700

構造的には半分中空で半分キャビティという感じになっています

フォーティーン的にはこの構造をハイパーキャビティと名付けていて、中空構造の反発性能の良さとキャビティ構造のようなフェース高を合わせているのが特徴になります

この構造によって、見た目の美しさを損なわずにオーソドックスな形状だけれども優しく打てるアイアンに仕上げているようです

しかもこれで軟鉄系アイアンのメリットである調角機能を有している点は魅力的といえるポイントではないでしょうか

さらにヘッド内部には打感と反発力をコントロールするためにコネクティッドコアと呼ばれるモノが充填されていて、打球感にもこだわっているとのこと

 

▼シンプルなデザインと美しい仕上げ

IF700斜め後方

バックフェースのデザインは非常にシンプル

サテン仕上げベースだけれど、要所にミラー仕上げを施している点が良い感じです

 

IF-700 FORGEDアイアンのヘッドスペック

番手56789PW
ロフト角(°)232630343842
ライ角(°)60.56161.56262.563
重心高(mm)19.720.723.1
重心距離(mm)38.237.237
重心深度(mm)4.942.8
FP(mm)1.54.75.3
慣性モーメント(g・cm2)2225

ややストロング気味のロフト設定、5番から7番までは3°ピッチ7番と8番から下は4°ピッチになっています

フォーティーンIF-700 FORGEDアイアン試打レビュー

IF-700の7番アイアンに、専用スチールシャフトのRを装着したものを試打しました

ロフト角は30°

クラブの全長は37.25インチ

フレックスはR

バランスはD1

総重量は419g

振動数は293cpm

 

▼振動数も計測してみました

IF700振動数

シャフトは振動数的にはやや柔らかめといった具合ですね

それでは弾道計測器スカイトラックにてデータ計測を行ったのでまずはデータを見ていきましょう

 

IF-700 FORGEDアイアン:試打計測データ

IF700弾道イメージまとめ
 IF-700 FORGED
ヘッドスピード(m/s)40.8
ボールスピード(m/s)53.3
打ち出し角(°)18.5
サイドスピン(rpm)-633
バックスピン(rpm)6278.0
キャリー(ヤード)162.0
総距離(ヤード)172.9
4球の平均値のデータです

結果からいうと、飛距離性能も申し分ないですが捕まりの良さが際立っていますね

フォーティーンの中空アイアンといえば、HI-540というモデルもありますが、そちらは7番で28度

さすがに飛距離的には負けますが、捕まり具合などはIF-700の方が上ですね

試打レビュー【フォーティーン】HI540アイアン試打評価レビュー【口コミ】方向性の良さが際立つシンプルな中空アイアン

 

コンパクトヘッドながら飛距離性能は高くスピン性能も十分

IF700四球目

7番アイアンのロフト角は30°ということですが、飛距離性能は申し分なしで、アイアンに飛距離を求める方でも十分満足できるパフォーマンスだと感じます

 IF-700T100sTR20P
打ち出し角18.518.1518.8
バックスピン量627851906589
キャリー162161.5162.0
総距離172.9173.1172.7

また同ロフト帯のアイアンであるタイトリストのT100Sや、本間のTR20Pと比べてみると上記の表のとおり

飛距離的には3機種ともロフトがほぼ同じなので大差はありませんが、T100Sよりもしっかりとバックスピン量も入っているのがわかります

TR20Pよりはバックスピン量が少なめですが、IF700はフック系の球筋でこれです

TR20Pはストレートからややフェード寄りだったことを考えると、IF700は比較的バックスピン量の多めなアイアンだと言えるでしょう

試打レビュータイトリスト T100Sアイアン試打&評価|顔良し、飛距離良しのツアーモデルアイアン

試打レビュー本間ゴルフ「TR20Pアイアン」試打評価!コンパクトなポケットキャビティで高い完成度

 

しっかり捕まるドロー系

IF700③球目

ロフト角を立てたストロング系のコンパクトヘッドですが、球筋的にはドロー傾向です

上記画像を見て頂いても分かりますが、平均値でも633のフック回転になっています

サイドスピン量的には割と強めのドローであり、しっかりと捕まるタイプという印象でした

ぼく個人としては本来はスライス系の球筋なのですが、それでもこれだけ捕まるといった感じです

ちなみに弾道の高さもしっかりと出るので、高弾道のハイドローといった球筋がオートマチックに打てます

どちらかといえばスライス傾向の方向けの捕まり感です

極端なフッカーだと捕まりすぎる感じがするので、あまりおすすめはしないかなー

 

小ぶりだけど捕まり顔

IF700アドレス

ヘッドサイズ的には小ぶりなのですけど、ややグースネック気味の感じ

いわゆる捕まり顔といった印象がありますね

上述したとおり、実際に打ってみてもかなり捕まるので見た目どおりの打球が出ます

 

▼トップブレードはほんのり厚みがあります

IF700トップブレード

違和感がない程度の厚みがあります

これのおかげか、小ぶりだけど威圧感のないヘッドに仕上がっているかなと思います

 

中空っぽさもあるけど打感はソフトなほう

IF700フェース面

これは打感最高!という感じではないですね

構造上しかたないですが中空特有の乾いた打音が少しします

それでもかなり軟鉄鍛造系に近づけた打感と打音かなといったところで、中空系アイアンの中では打感的にはソフトな部類です

 

専用スチールシャフトは高さをしっかり出してくれる

IF700シャフト

日本シャフト製の専用シャフトはかなり秀逸で、軽量かつしなやかなしなり感が特徴的

同メーカーのシャフトであるNS950 NEOと同じようなフィーリングに感じますが、こちらの方が5gほど軽い仕様で初速は出しやすい感じです

またストロングロフトのヘッドでもしっかりと打球を上げてくれるスチールシャフトシャフトです

個人的にはRだと少しトウダウンするかな・・・と感じたのでこれぐらいのヘッドスピードならフレックスはSが良いかなとは思います

 

フォーティーン IF-700 FORGEDアイアン試打動画

Youtubeチャンネルはこちら

 

まとめ

IF-700評価チャート
こんな方におすすめ

  • コンパクトヘッドでも飛距離を求める方
  • 捕まったドローを打ちたい方
  • 飛び系でも見た目や打感には妥協したくない方

シンプルかつ美しいデザインと、コンパクトですっきりした見た目が嬉しいアイアン

それでいて飛距離性能も高くて、今どきのニーズもしっかりと満たしてくれるといった感じで完成度は非常に高いモデルだと言えます

また、ドロー系でもしっかりとスピンも入る点も高評価ポイントです

唯一の懸念点は良すぎる程の捕まり具合ですが、スライスで飛距離不足に悩む方には嬉しい要素かなと思います

極度のフックに悩む方は注意が必要です

おすすめ度:

以上、フォーティーンIF700 FORGEDアイアン試打&評価|捕まる飛び系でしっかりスピンもかかる半中空アイアン。という話題でした

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】中空アイアンおすすめ人気ランキング|シャープな形状なのに打ちやすいアイアンを厳選紹介

まとめ【2020】打感の良い(柔らかい)アイアン | おすすめ人気ランキング【厳選】

まとめ【2020】中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

試打レビュー【フォーティーン】HI540アイアン試打評価レビュー【口コミ】方向性の良さが際立つシンプルな中空アイアン

関連記事