シャフト

LA Golf「Tour AXSシャフト」発売開始。取扱店と特徴まとめ 【デシャンボー使用モデル】

ブライソン・デシャンボーが愛用するカーボンシャフトとして有名なLA Golfの新シャフトがついに購入可能となりましたので、特徴と取扱店を紹介していきます

今回新たに入手可能となったのは、あの池超えの370ヤードショットの時にも使っていたLA Golf Tour AXS(ツアーアックス)です

ドライバーに装着しているホワイトカラーのシャフトが今回紹介するTOUR AXS

LA Golf Shaftsはロサンゼルスを拠点とするシャフトメーカーです。デシャンボーのパートナーであることがまず有名ですが、作られているシャフトはすべてアメリカにある自社工場で100%設計及び製造される唯一のシャフトメーカーです

ツアープレーヤーからの意見を正確かつダイレクトに製品設計チームとエンジニアに活かせるメリットがあります

市販されるシャフトもツアー品質の最高クオリティを誇っている点が最大の強みです

「私の目標は、可能な限り最も再現性の高いスイングを作成することです。LAゴルフは、これまでに試した中で最も一貫性のあるシャフトを作ります。」ブライソンデシャンボー

LA Golf公式サイトより

このコメントにもあるとおり、クラブにこだわりの強いデシャンボーが非常に信頼しているシャフトメーカーです

まさ
まさ
早速ぼくはTOUR AXSブルーを注文しました

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

LA Golf TOUR AXSシャフトの特徴

TOUR AXS(ツアーアックス)は、ブルー、レッド、ホワイトの3種類に分類されます。すべてホワイトベースの軸カラーに各カラーのモデル名がプリントされているデザインです

この中でデシャンボーが使用しているのはブルーの60Xというスペックです

LA Golfいわく、TOUR AXSはツアープレーヤーからアマチュアゴルファーに至る様々なレベルのプレーヤーに対応できる高性能シャフトとのこと

まさ
まさ
それぞれ特徴が異なって、ボールフライトに違いがあります

ざっくり分けると以下のとおり

  • ブルー:低弾道、低スピン
  • レッド:中弾道、中スピン
  • ホワイト:高弾道、中スピン

 

LA Golf TOUR AXSの剛性分布

TOUR AXSの剛性分布図が下記

TOUR AXSホワイトとレッドは似たような剛性になりますが、基本的には緩やかです。しなり方に癖があまりなタイプで、中調子系です

より軽量なホワイトの方が全体の剛性が低くなっています

一方ブルーはというと、明らかな手元調子シャフトです。手元側が急激に落ち込んでいて、先中ほどの剛性が高くなっている先端剛性を高めたタイプです

デシャンボーほどのパワーヒッターが使用していることだけでも単純にわかりますけど、当たり負けをせずにしっかりとパワーを受け止めてくれるシャフトと言えるでしょう

ただ、デシャンボーと共同開発したという「TRONO」ほどハードではないとのこと

トルクは各モデルともに割とあります

以下に各モデルのスペックをまとめていますので参考にしてみてください

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TOUR AXS ブルーのスペック

LA Golf TOUR AXSブルー
モデル名重量フレックストルク弾道/スピン
ブルー6072gS4.0低弾道/低スピン
ブルー6073gX4.0
ブルー7081gS3.2
ブルー7082gX3.2

TOUR AXSの中では一番ハードなモデルの手元調子系シャフトです

先端剛性が高く、余分なスピンを抑えることが可能。ハードに叩いても吹き上がることがないスペックです

 

TOUR AXS レッドのスペック

LA Golf TOUR AXSレッド
モデル名重量フレックストルク弾道/スピン
レッド5062gR5.1中弾道/低スピン
レッド5064gS4.5
レッド6074gR5.1
レッド6075gS4.2
レッド6076gX3.5

最もオーソドックスなスペックで、メーカー的にも万人向けとしているのがTOUR AXS REDです

剛性分布的にもあまり癖のない挙動となっています

 

TOUR AXS ホワイトのスペック

LA Golf TOUR AXSホワイト
モデル名重量フレックストルク弾道/スピン
ホワイト4054gA5.4高弾道/低スピン
ホワイト4055gR5.4
ホワイト5057gA4.8
ホワイト5059gR4.8
ホワイト5062gS4.5

3種類の中でも最も軽量で、打ち出しも高くなるスペックなのがホワイトです

50g台の重量となっているので、幅広い層が使えるモデル。レッド同様に中調子系ですが、全体的に剛性が低いタイプとなっています

 

LA Golf TOUR AXSのおすすめ取扱店情報

日本国内モデルは未発表なので、USモデルを選択する形になります

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを買う時に使っているショップです。今年に入ってからはコブラRADSPEEDを購入したり、今回のTOUR AXSを注文するなどヘビーに利用しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連デシャンボーのシャフト「LA Golf TRONO」が発売|購入可能な取扱い店を紹介

関連松山英樹が使用するパター用カーボンシャフト「LA GOLF Ozik TP135」の特徴や購入できるショップ情報のまとめ

関連記事
プロジェクトX試打評価レビュー シャフト

プロジェクトXシャフト試打評価レビュー|飛距離のバラツキが少なく、安定感アップ

2019年5月8日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
プロジェクトXシャフトの試打評価を行っている記事です スチールシャフトといえば、トゥルーテンパー社の『ダイナミックゴールド』と、日本シ …
モーダス3選び方 シャフト

モーダス3のラインナップと特徴を比較|違いや選び方について解説&まとめ

2019年12月27日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
現在アイアン用スチールシャフトとして非常に人気のシリーズである「日本シャフト モーダス3」 最初のモデルであるTour120が発売されてか …
シャフト

【2021年版】アイアン用カーボンシャフトおすすめ人気ランキング【アスリートモデル】

2017年12月8日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2021年7月21日 アイアンにカーボンシャフトというのは現在のゴルフクラブにとっては当たり前になりつつあります。 と言っ …
シャフト

Ture Temper Elevate Tourの特徴と取扱い店 |トゥルーテンパー社の新スチールシャフト

2018年9月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
アイアンといえばダイナミックゴールドのスチールシャフト使用者がかなりの割合を締めているかと思います そこでこのページでは、ダイナミックゴー …