試打&評価

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド|適度なスピンで狙い打てる高性能シャフト【口コミ】

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド14

今回は「LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド」の試打計測をおこないました

TOURAXSデシャンボーがメインで使用するシャフトとして有名なシャフトです。当サイトでもTOURAXSブルー(とデシャンボーモデルのTOURAXSプロトタイプ)のレビュー記事をアップしています

TOURAXSシリーズは安定性の高さと余分なスピンを抑制することができ、飛距離アップに貢献してくれる点を高く評価しています

ハイブリッド用もウッド用と同様にカラーが3種類あります。それぞれキックポイントと重量がことなるのが特徴

今回は中調子で丁度ラインナップの中間になるレッドをつかってみました

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド9

捕まりは控えめでスピンがしっかり入る安定性の高いシャフトでした。ラインもしっかり出せます。安定性ではモーダスゴーストに匹敵するレベルです

ウッド系ユーティリティは捕まりやすい傾向にあるクラブなので、捕まり具合を抑えられるのでかなり優秀だと評価します

それでは詳しいデータを見ながらLAGOLF TOURAXSハイブリッド レッドについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:PING G425ハイブリッド
  • 番手:4番
  • ロフト角:22°
  • シャフト:LAGOLF TOURAXS ハイブリッド レッド 85H
  • フレックス:S
  • 総重量:373.8g
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

TOURAXSハイブリッド レッドの試打計測データ

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド1

▼平均のデータが下記

ヘッドスピード(m/s)40.8
ボールスピード(m/s)58.5
打ち出し角度(°)15.0
打ち出し方向(°)0.4(右)
バックスピン(rpm)4349
サイドスピン(rpm)-93(L)
ピーク時の高さ(yd)33.1
降下角度(°)45.2
センターからのブレ(yd)-1(左)
キャリー(yd)196.5
総距離(yd)208.6

計測データは以上になります。レッドは中調子という事もあってバックスピンも適度にかかってくれています

打ち出しはやや低めでスピンがかかってホップするような球質です。球の強さは思っていたよりは普通でした

ユーティリティなのであまり前に行かせたくない場合もあるのでそういった場合には最適

サイドスピン量は少なめでストレートな球筋。中調子ですが捕まりの強いタイプではありません。ウッド型ユーティリティは特性上捕まりやすいモデルが多いのでかなり需要がありそう

 

▼弾道イメージを見てみるとこんな具合

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド2

弾道イメージがこちら。高さはばらついているものの横方向への安定度が高いのがわかいます。実際打ってみてもフェース面の安定性が高く、オフセンター時もグラつきにくかったです

横方向への打点ブレに一定以上の強さを感じます。ロングの2打目などでもこれなら思い切って狙えるはず

 

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド3

高さはばらつきが出ましたが飛距離への影響が小さいです。キャリーの誤差は5ヤードと高いレベルと安定します

ハイブリッド用では最高峰の安定性を誇るモーダスゴーストに匹敵するレベル。選べる重量帯は似ていますが、高トルクな分TOURAXSの方がしなりが感じられますしバックスピン量も確保できるので優しい印象です

TOURAXSハイブリッド レッドはゆっくりしなり戻る

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド7

振り感はゆっくりしなる戻る感覚が強いです。重量があってトルクも大きめなのも要因だと思います

切り返しではしなりますが、先端に行くほどしっかりしているので戻り方はとても穏やかです。インパクトゾーンでクラブヘッドが予期せぬ動きをすることがありません

インパクトではゆっくり戻ってきたところを押し込んでいくイメージが出しやすいです

TOURAXSハイブリッド レッドはラインが出しやすい

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド16

TOURAXSハイブリッドレッドはしなり戻りの遅いタイプだと表現しましたが、ヘッドを押し込んでいけるのでライン出しショットがとても打ちやすいです

その際にも先端はしっかりしているのでヘッドがターンしすぎることもないのでフェース面を維持しやすいです

スピンもしっかりとかかります

TOURAXSハイブリッド レッドの振動数

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド10

TOURAXS ハイブリッドレッド 85H Sフレックスの振動数が298cpm。これは同重量帯のハイブリッドシャフトと比較しても決して硬いという数値ではありません

モーダスゴーストだと310cpm前後出ます

 

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド11

レッドのRだと287cpmです

TOURAXSハイブリッド レッドのデザインについて

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド5

TOURAXSのウッド用シャフトと同じデザインです。シャフトの軸カラーはブラック。デカデカとLAGOLFのロゴが入っていてカッコいいです

 

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド8

反対側はTOURA XASのロゴです。正直言うとこちら側のデザインは微妙だと思っています(笑)

まあシンプルなのでそれほど気にはなりません

TOURAXSハイブリッドのスペック

ラインナップはウッド用と同じでホワイト・レッド・ブルーの3種類で、スペックは下記になります

モデル重量(g)フレックストルク弾道&スピン
ホワイト 6569A4.1HIGH/MID
ホワイト 6572R3.9HIGH/MID
レッド 8589R3.8MID/MID
レッド 8592S3.8MID/MID
レッド 8593X3.6MID/MID
ブルー 85108S2.8Tour Flight
ブルー 85110X2.8Tour Flight

 

TOURAXSハイブリッド レッドの総合評価

【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド15

捕まりは控えめでスピンがしっかり入る安定性の高いシャフトです。ウッド系ユーティリティは捕まりやすい傾向にあるクラブなので、捕まり具合を抑えられるのでかなり優秀だと評価します

方向性にも優れ、ライン出しをしたいときにもフェース面も安定するので信頼のおけるモデルです

ブルーになると100g以上の重量になるのでよほどのパワーヒッターでない限りはレッドでも十分

おすすめ度

合わせて読みたい

関連飛ぶカスタムシャフトおすすめ人気ランキング【ドライバー・フェアウェイウッド用】

関連ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング|異次元の飛距離と精度【ゴルフの科学者】

関連【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー|最強の低スピンシャフト

関連LAGOLF TOUR AXSブルー試打評価レビュー|デシャンボーやDJが使う超安定する低スピンシャフト

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
2019タイトリストプロV1/V1X試打レビュー 試打&評価

【2019モデル】タイトリスト プロV1/プロV1X試打&評価|世界ナンバーワンボールの最新作の実力やいかに

2019年2月15日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 世界で使用率ナンバーワンのボールである、タイトリストプロV1・プロV1Xの2019年最新モデルが発売されましたので早速購入 …