試打&評価

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー|最強の低スピンシャフト

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー14

今回はLAGOLFの「TourAXSブループロト 60X」の試打計測を行いました

今作はあのブライソン・デシャンボー実際にツアーで使用しているスペックを限りなく忠実に再現しているプロトタイプ。日本国内では200本の限定生産モデルです。気になる方はすぐにでもゲットしておく事をおすすめします

通常のTourAXSブルーとは異なり、プロトタイプはバット径やトルクなどが違う仕様です。スペックは60Xのみ

LAGOLF TOURAXSプロトのスペック

今作はとにかく凄まじい低スピンシャフト。先端剛性が高くてヘッド挙動も安定しやすいです。使いこなせれば飛距離を伸ばしながら安定性も手に入れることが可能な優秀なモデルです。エネルギーロスが少なく、振ったぶん飛ぶという印象があります

ただしデシャンボーモデルということもあってかなりハード。さらに重すぎることも理由ですが、性能を活かすにはヘッドスピードが50m/s以上出るのが理想です

それでは詳しいデータを見ながらTourAXSブループロト 60Xについてレビューしていきます

今回はLAゴルフシャフト輸入元である有限会社ケイイーアイプランニング様より、モニターとして貸与を頂きました。ありがとうございます

計測に使用したクラブのスペック

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー15
  • ヘッド:コブラ KING LTD BLACK
  • ロフト角:10.5°
  • シャフト:LAGOLF TourAXS ブルー プロト 60
  • フレックス:X
  • 長さ:45.5インチ
  • 振動数:268cpm
  • 総重量:335.9g
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
今回も弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

TourAXSブループロト試打計測データ

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー1

▼平均のデータが下記

ヘッドスピード(m/s)45.9
ボールスピード(m/s)66.8
打ち出し角度(°)17.4
打ち出し方向(°)-0.6(左)
バックスピン(rpm)1807
サイドスピン(rpm)-12(左)
ピーク時の高さ(yd)40.8
降下角度(°)41.6
センターからのブレ(yd)-4(L)
キャリー(yd)272.2
総距離(yd)288.5

以上が計測データになりますが、めちゃくちゃ飛びます。平均キャリーが270ヤード超え。そしてトータルでは288.5ヤードです

さすがに総重量(335g)が重すぎるのでぼくではこれ以上のスイングスピードが出せませんでしたが、それでもこの飛距離性能は驚愕です

シャフトの粘り感が凄まじく、インパクトでヘッドがかなり厚めに入ります。よってフェース上部でのヒットが今回は多いです。これで高打ち出し低スピンとなってキャリーが伸びる結果となりました

加えて低スピン化の効果で降下角度も比較的緩やかです。ランにも期待できる飛び方

 

▼弾道イメージを見てみるとこんな具合

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー2

安定性が高くてまとまっています。左右へのバラつきも最小限に抑えられています。曲がらないシャフト

先端剛性が高くてオフセンターヒット時でもヘッドがブレないのも要因でしょう。さすがデシャンボーのパワーを受け止めるだけはあります

 

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー3

弾道の高さも揃っていますね。3次元レベルで安定しているのがわかるかと思います

TourAXSブループロトは振動数以上に硬く感じる

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー11

TourAXSブループロトの振動数は268cpmでした。メーカーが公表している予測cpmでも265ということなんで数字上ではそこまで硬くなさそうなデータです

通常のTourAXSブルーの時もそうでしたが、このシリーズは手元剛性はそれほど高く設定されていないのでこういった数値になっているのかなと想像します

手元は意外とゆるい印象があります。切り返し時にはしなりを感じやすくタイミングはとりやすいです

ただ、このシャフトの注意点はデシャンボーが使っているスペックを再現しているという事です。おわかり頂けると思いますが、実際に振ってみると先端がバキバキに硬く、適当に合わせ振ると全く捕まりませんでした

やはりヘッドスピード50m/sないとラウンドではしんどかったですね

デシャンボーはこのシャフトで強力なドローを打っているから本当にバケモノ

TourAXSブループロトは最強の低スピンシャフト

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー7

どんなに叩いてもバックスピンが2000回転以上を超えることはほぼありませんでした。凄まじい低スピンシャフトです

吹き上がってしまって飛距離ロスを感じてるパワーヒッターには最高でしょう

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー9

フェード系の弾道でも2000回転を下回ります

TourAXSブループロトのデザイン

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー8

今作のデザインは真っ白です。通常のTourAXSはブラックベースなので外観の違いはカラーリングです

LAGOLF TOURAXSブルー試打評価レビュー8通常のTOUR AXSブルー

デシャンボーが使っているのは「LAGOLF」のロゴではなくて「TOUR AXS」というロゴなので、デザイン的に全く一緒ではないのが少し残念。そこまで再現してくれると嬉しかったなーというのが個人的な感想ですね

 

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー6

反対側はなにもデザインがありません。完全に白です

 

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー4

限定生産のプロトタイプにはデシャンボーシグネチャープリントがあしらわれています。かっこいい

TourAXSブループロトの総合評価

【試打評価】LAGOLF TourAXSブループロト デシャンボーシグネチャー13

飛距離はバケモノクラスのシャフトです。方向性も良くて安定性も上々。パワーロスが少なく「叩けば叩くほど飛ぶ」というフレーズがピッタリです

ただ、振動数の数字以上に先端の硬さを感じます。めちゃくちゃハードです。ぼくには正直オーバースペックなのでラウンドではしんどすぎました。もっと鍛えないといけないということでジムに通いはじめました(笑)

結論。ヘッドスピード50m/s以上はないと本当の意味での性能を発揮できないでしょう。スイングスピードに自信がある方はチャレンジしてみてください。人は選びますが性能はピカイチ

あとデシャンボーファンならゲットしておきたいのは間違いないシャフトです

おすすめ度

合わせて読みたい

関連飛ぶカスタムシャフトおすすめ人気ランキング【ドライバー・フェアウェイウッド用】

関連ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング|異次元の飛距離と精度【ゴルフの科学者】

関連本当に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に厳選紹介

関連デシャンボー使用シャフト LAGOLF「Tour AXS(ツアーアクシス)」ラインナップと特徴を解説

関連【試打評価】LAGOLF TOURAXSハイブリッド レッド|適度なスピンで狙い打てる高性能シャフト【口コミ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
スタビリティーシャフト試打評価レビュー 試打&評価

パター用カスタムシャフト『スタビリティーシャフト』試打評価レビュー|気になる性能から取り付け方法まで解説【PR】

2019年5月14日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ウッドやアイアンと比べてパターでのシャフト交換というのは一般的ではないのが現状 とはいえ「パターシャフトだって、最新のテクノロジーで作 …
試打&評価

バランス調整が自在のパターグリップ『Sense Golf Grip』試打&評価|パッティングストロークが劇的に改善【PR】

2020年3月4日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 最近では、パター用のグリップも様々な形状のモデルが数多く発売されていて、トッププロも色々なタイプを使用しているのが印象的 …