ドライバー新製品情報

ミズノの2020年新作ドライバー「ST200シリーズ」が適合リストに掲載

ST200G
まさ
まさ
どうもまさです

ミズノのSTシリーズの最新モデルと思われるドライバーが、USGA適合リストに掲載されました

ミズノ新ドライバー、ST190/ST190HL/ST190Gの新情報まとめ」という記事でも紹介している、ST190の後継機種という位置づけのモデルであることは間違いありません

2020年モデルにあたる今作は「ST200」「ST200X」「ST200G」という3種類のラインナップの展開となっています

そこでこのページでは、ミズノSTシリーズの特徴についてまとめてみましたので、ギア好きの方は是非チェックしてみてください

ミズノ ST200シリーズの概要

ミズノのドライバーというとMPシリーズが日本では有名ですが、STシリーズはミズノのUSラインのブランド

重心位置を大きく動かせるギミックが特徴的なモデルで、ここ最近では数種類のラインナップで発売をしています

現行モデルにあたるST190は、PGAツアーでの勝利もあげていて、海外では高い評価を得ています

今作のST200シリーズは11月に開催された、ZOZOチャンピオンシップの会場で、テストを行ったということです

フィードバックと反応は好感触のようで、実戦でのテストを要望する声が多かったことから、USGAに提出され、適合リストへの掲載に至ったそう

ST200も3種類のラインナップの展開で、それぞれ特徴を変化させたモデルとなっています

現在のところ、適合リストに掲載されたという段階なので、白黒のソール画像しか情報はありませんが、そこから読み取れる性能面について、ご紹介していきます

ミズノST200シリーズの性能とテクノロジー

3種類のヘッドラインナップですが、共通点はヘッドトウ側に小さく刻まれている「MIZUNO SPEEDTECH」の文字

ボール初速、ヘッドスピードを向上させる狙いのあるテクノロジーと推測されますが、まだ詳細は判明していません

また写真から判断するに、ヘッド形状は小ぶりに見え、ややディープフェースよりの形ではないかと考えられます

まさ
まさ
カーボンクラウンなのでは?みたいな予想も出ているみたいです

ミズノST200

ST200

重心位置が装備されていない基本モデルがST200でしょうか

他の2機種にはスライド式であったりと調整機能がありますが、見た目からは確認できません

唯一のウェイトはヘッド後方の台形のウェイトのみです

フェースよりには溝が確認できますが、ミズノではすでにお馴染みとなったWAVEテクノロジーです

 

ミズノST200X

ST200X

一見ST200と外観はかわりありませんが、ヒール側にネジの付いたウェイトが配置されているのが確認できます

取り外しによって他のウェイトへの交換が可能かどうかはまだ判断できませんが、ST200よりも捕まりを重視したドローバイアス設計ではないかと推測できます

ヘッドシェイプのほぼ同じように見受けられます

ミズノST200G

ST200G

もっともギミックが多彩なのがST200G

ソールの2箇所にスライド式の調整機能が備わっていて、多岐にわたる弾道調整が可能となるでしょう

ヘッド形状はこれも大きくは変わらなさそうな印象を受けます

発売時期

発売は2020年春頃ではないかと現在予想されています

今後ツアープロの間でテストが重ねられるでしょうから、徐々に露出が増えてくるはず

 

まとめ

ミズノST200シリーズドライバーの紹介でした

現段階では情報が乏しいのが正直なところですが、非常に楽しみなモデルであることは間違いありません

今後も新たな情報を入手次第、随時内容を更新していきます

以上、ミズノの2020年新作ドライバー「ST200シリーズ」が適合リストに掲載。という話題でした

【2019年版】ドライバーおすすめ人気ランキング
【2019】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー33機種を厳選紹介!2019年の飛ぶドライバーおすすめ人気ランキングです(最終更新日:2019年11月11日) 2019年シーズンも素晴らしく飛ぶおすすめ...
関連記事