MENU
新製品情報

ミズノの2021年モデルか| ST-XとST-Zドライバーが適合リストに掲載

ミズノ ST-X ST-Zドライバー

ミズノの2021年モデルになりそうな新たなドライバーがR&A適合リストに掲載されました

リストに載っているモデルで確認できるのは2機種で、モデル名はST-ZとST-X

STとモデル名にもつくことから、現行モデルのST200シリーズになるのでは無いかと予想されますが一体どういったモデルなのか・・・

まさ
まさ
JPX921も注目度が高いし、最近はミズノ勢いがすごい

関連ミズノ「ST200」「ST200X」ドライバー試打評価|爆飛びというより曲がりにくい系のドライバーでかなり良かった

ミズノ ST-Xドライバー

ミズノST-Xドライバー
  • ロフト角は10.5°と12°
  • 可変のウェイトギミックは無し
  • ヒール寄りのウェイトでドローバイアス設計だと予想
  • ST200Xの後継モデルか

こちらが新たに掲載されたST-Xのドライバー画像です

リストオンしただけなのでまだモノクロの写真しかないためカラーリングは不明ですが、確認できるのは可変ウェイトによる重心調整は搭載されていないようです

ST200シリーズでもST200G以外は重心調整機能は無かったのですが、今回はST200Gのようなモデルはリストにはまだ掲載されていません

そしてST-Xはウェイトはヒール後方に搭載されていてドローバイアス設計なのが見て取れます

ST200Xの後継と見るのが自然そうですが、そうだとすると高初速かつ低スピン弾道のドライバーになりそう

ロフトラインナップは10.5°と12°です

フェースに関する情報は無いですが、STシリーズなのでβチタンを採用している可能性が高そうです

 

ミズノ ST-Zドライバー

ミズノST-Zドライバー
  • 9.5°と10.5°のラインナップ
  • ヘッドの最後方にウェイトを搭載
  • レフティモデルもリストには掲載されている
  • ST200の後継モデルか

続いてはST-Z

こちらはウェイトがヘッドの最後方部に搭載されています

ヘッド形状的にはST-Xと大差無さそうですが、ロフト設定はこちらが立っているのがわかっています

ST200の後継になりそうですが、こちらは低スピンの叩けるタイプのドライバーかと予想します

ちなみにST-Zにはレフティモデルもリストに掲載されていました(レフティは9.5°のみ)

現状では両者に共通しているのはミズノではお馴染みになってきたソールの溝(ウェイブテクノロジー)です

まさ
まさ
デザイン的には非常にシンプルで、見た目に関してはミズノらしいドライバーではありますね

また新たな情報が入り次第随時更新していきたいと思います

 

合わせて読みたい

試打レビューミズノ「ST200」「ST200X」ドライバー試打評価|爆飛びというより曲がりにくい系のドライバーでかなり良かった

関連【試打&評価】ミズノST-Zドライバー|ヘッドデカすぎだけどぶっ飛びです

関連ST-Xドライバー試打評価レビュー|超絶高弾道で優しく飛ばせる【ミズノ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事