新製品情報

ミズノST-X220とST-Z220が適合リストに掲載。2022年2月頃に発売か

ミズノST−X220 ST-Z220ドライバーが適合リストに掲載

ミズノゴルフのグローバルブランドSTシリーズの最新モデルがUSGA conformingリストに掲載。今作はドライバーのみならずフェアウェイウッドやユーティリティも同時にアップされました

STシリーズのサイクルからして発売は2022年1月か2月頃ではないかと予測されていますが、今後数ヶ月以内に正式なリリースが行われるでしょう。ちょうどその頃にはライバルとなるであろうキャロウェイやテーラーメイドの新製品も発売されるはず

関連キャロウェイ2022年モデルはローグSTか。プロトドライバーがヨーロピアンツアーで発見

ウェイト調整ギミックを搭載したST-G220ドライバーは数量限定ですが国内でもすでに発売済み

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

ミズノST220Z ドライバー

ミズノST−X220-6

STシリーズではお馴染みのウェイブソールを搭載。ST-Zはヘッド最後部にウェイトが装着された深重心設計のドライバーです

シャフトの脱着や調角機能は見ての通り確認できますが、 ST-G220のようなスライド式のウェイト調整ギミックはありません

重量別のウェイトが用意されていて、脱着による調整機能の可能はありますが、これだけでは確認できません。個人的には用意してくれていると嬉しい

現行のST-Zはヘッドデカすぎなので、あそこまで大きくなくても良いのではないかと思っていたりもしますが、シルエット的にはそこまで大きく変わってなさそう・・・

ミズノST220X ドライバー

ミズノST−X220-5

ST-X220はZと比較するとやや小ぶりなヘッド形状に見えます。ウェイトはややヒール寄りに配置され、重心距離を短くするような設計です

ネックの調角機能搭載のモデル

あと ST-Z220もST-X220も両方ともカーボンクラウンだと思います。というのもソールにカーボンらしい素材が使われているのが薄っすらわかるので、これでクラウンがカーボンじゃないというのは考えられないし、ST-G220はカーボンクラウンなのでここは間違いないと思います

フェースはβチタンが採用されていると予想します

ミズノST-X220 フェアウェイウッド

ミズノST−X220-1

ST-X220のフェアウェイウッドです。ドライバー同様にウェイブソールが搭載されています

ドライバーと異なるのは調角機能が搭載されていないところです

素材にはチタンが採用されている模様

ミズノST-Z220 フェアウェイウッド

ミズノST−X220-3

ST-X220のフェアウェイウッドです。Zとは違ってソールにtitaniumの文字が確認できません

これは7番ウッドと3番ウッドの違いによるだけかもしれないので、ST-Z220同様に3番はチタンヘッドの可能性も考えられます

こちらもネックの調角機能は非搭載です

ミズノST−X220 ユーティリティ

ミズノST−X220-2

ST-X220のユーティリティです

これにもウェイブソールが搭載されています。素材はチタンではなく恐らくステンレスの可能性が高いです

フェアウェイウッド同様にネックの調角機能は非搭載

まとめ

現段階では適合リストに掲載されたばかりで情報は乏しいですが、今後ミズノ契約プロがテストを開始することで露出が増えてくるでしょう

ST-G220が普通に日本でも発売されているので、国内版も普通に発売されるはず。STシリーズは性能が高くて結構飛ぶドライバーなので期待です

今後新たな情報が入り次第、随時更新していきます

合わせて読みたい

関連キャロウェイ2022年モデルはローグSTか。プロトドライバーがヨーロピアンツアーで発見

関連【Mizuno Pro221、223、225アイアン】ミズノ2021年モデルが2021年10月発売

関連【試打&評価】ミズノST-Zドライバー|ヘッドデカすぎだけどぶっ飛びです

関連ST-Xドライバー試打評価レビュー|超絶高弾道で優しく飛ばせる【ミズノ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
タイトリスト2021Tシリーズアイアンを公開 新製品情報

【2021年モデル】タイトリストT100、T100S、T200、T300、U505の特徴と取り扱いショップ情報【注文可能】

2021年7月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
全米オープンが終了したタイミングで、タイトリストが2021年モデルとなるTシリーズアイアンを公開され新作アイアンのツアーシーディングが開始さ …