MENU
試打&評価

【試打評価】ミズノ ST-Z 220ドライバー|異次元の安定性を誇る曲がらないドライバー【口コミ・評判】

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー9

ミズノ「ST-Z 220ドライバー」の試打計測を行いました(GCクアッドを使用)

高初速素材であるベータチタンをフェースに採用しているのが最近のミズノドライバーの強みですが、ST-Z 220でももちろん使用されています。さらに重心距離を短めに設定することで、大型ヘッド特有のヘッドの返りづらさを解消しているのも特徴です

2022年モデルのSTシリーズはZとXの2種類がラインナップされていますが、今回取り上げるのは直進性の高いとされるST-Z 220です

今作は「安定性が向上した」、というのがメーカーが推しているポイントとなっています

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー6

それでは詳しいデータを見ながらミズノ ST-Z220ドライバーについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:ST-Z220
  • ロフト角:9.5°
  • シャフト:ツアーAD GM D55(純正カーボン)
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

 

ミズノ ST-Z 220ドライバー試打計測データ

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー

平均データ

ヘッドスピード(m/s)46.8
ボールスピード(m/s)66.9
打ち出し角度(°)18.4
打ち出し方向(°)-1.3(左)
バックスピン(rpm)2570
サイドスピン(rpm)-36(左)
ピーク時の高さ(yd)48.8
降下角度(°)47.5
センターからのブレ(yd)-8(左)
キャリー(yd)256.2
総距離(yd)271.4

以上が計測データです

キャリー256.2ヤード、トータル271.4ヤード

今回の計測では思っていたよりも飛距離は出ませんでした、GCクワッドでの計測を行ったデータとしては下から数えた方が早いです。弾道が高すぎたことに加え、バックスピン量もそれほど低スピン化しないことも要因です

18.4°の打ち出し角で、最高到達点は48.8ヤードにもなっています。ぼくの場合は純正シャフトでは上がりすぎるので、弾道を抑えるカスタマイズが必要になってきます

とまあ、飛距離が出る感じは見受けませんでしたが、ST-Z220は安定感が尋常ではありません。曲がらなさがストロングポイントです

弾道イメージはこちら

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー5

弾道はストレートと言って良いでしょう。サイドスピン量は極めて少なく、直進性の高さを売りにしているだけはあります

弾道を重ねたイメージ

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー2

弾道を重ねてみたものがこちらです

ほとんどブレていません。高さ、球筋、落下地点と集合性の良さが際立っているのがわかります

素直にめちゃくちゃ安定性が高いと感じますし、これほど弾道が揃うドライバーは珍しいです。方向性を良くしたいなら是非とも候補に入れていただきたいです

 

ミズノ ST-Z 220ドライバーは絶妙な捕まり具合

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー1

ST-Z220は捕まり具合が絶妙です。捕まりすぎるわけでもないですし、それでいて右に抜けたり、大きくこすってスライスしてしまうということがありませんでした。これがストレート弾道だ!と言わんばかりの真っ直ぐを連発してくれました

冒頭でも言いましたが、今作は大型ヘッドながら重心距離を短めに設定しているらしいです。これだけ聞くと、ターンしすぎて捕まりが強くなりすぎているのか?と感じますが、実際には緩やかに返ってくれるイメージです

手で余計な操作をすることもなく、自然とスクエアにインパクトできる感覚があり、方向性の良さは最高です

これに飛距離が加われば最強でしたが、そこはカスタマイズ次第ということになりそう

 

ミズノ ST-Z 220ドライバーは上がりやすいのもメリット

 ST-Z220は9.5°でもめちゃくちゃ高弾道でした。純正シャフトとはいえ、他のドライバーも基本は純正シャフトでの試打計測を行っていますから、その中でも一際上がりやすいクラブであると考えています

弾道を上げたいならもってこいですが、このままでは上がりすぎて飛距離ロスの原因になる方もいるでしょう。ぼくはそのパターンでした

なのでカスタムの方向性としては弾道を抑えやすいシャフトがおすすめになります。ベンタスTRなどは低スピン化しやすいので候補のひとつです。TENSEIプロ オレンジ1Kなども良いでしょう。もう少ししなやかさが必要ならスピーダーNXあたりもありです

 

ミズノ ST-Z 220ドライバーのヘッドについて

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー6

最近の国産メーカーはオールブラックのヘッドが多いですが、ST-Z220も同様です。ソールまでカーボンが使用されているのも特徴です

 

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー4

ST-ZとST-Xの2種類がありますが、Zはヘッドの最後部に13gのウェイトを装着し、慣性モーメントを向上させる狙いの構造です

さらにフェースよりにはミズノおなじみの溝(ウェーブテクノロジー)が採用されています。たわみの力で初速をあげるというやつです

 

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー3

カーボンクラウンで、それをアピールするデザインとなっています

ヘッド形状は後方に伸びたカタチです。フェースはかぶって見えませんし、座りもいいです

フェースがわりと見えるので、リアルロフトは多そうです。ボールが上がりやすいのもここが要因だと考えられます

 

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー7

フェース面がこちら。ベータチタンを採用しています。今作はフェース中心部に厚みがあり、周辺を薄肉化する独自の肉厚設計とのこと

ちなみに打感はなかなか良いです。ヘッドのカタチはミズノらしさはありませんが、打感はけっこう改良されている印象です。不快な高音もしませんし、好感が持てる打球感でした

 

ミズノ ST-Z 220ドライバーの総合評価

【試打評価】ミズノ ST-Z220ドライバー10

飛距離は正直物足りない結果だったので3点。カスタムすれば可能性はありますが、そこまで極端に飛ぶという印象もありませんでした

それよりも安定性が抜群です。メーカー公式でも安定性が向上したと謳っていましたけど、納得できます。曲がりを抑えやすいので、方向性に苦しんでいる方にはおすすめしやすいです。バックスピン量が2000中盤なのも方向性の良さに結びついてはいると言えるでしょう

上がりやすさもあるので、全体でみればとても優しく仕上がっています。一撃の飛距離よりも、ラウンドを通して安定したドライバーショットをしたいと考えている方には持ってこいです。この曲がらなさはやはり魅力的です

おすすめ度:

 

国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

合わせて読みたい
関連最高に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に解説付きで紹介

関連【試打評価】ミズノプロ223|性能とフィーリングのバランスが絶妙【口コミ】

関連【試打評価】ミズノプロ FLI-HI|最高の飛びを誇る高反発UTアイアン【難易度は高め】

関連【試打評価】ミズノプロ225アイアン|めっちゃ弾いて飛ぶミズノ

関連ミズノ JPX921フォージドアイアン試打評価レビュー|驚異の性能で2020年最強候補

関連ミズノ JPX921ホットメタルアイアン試打評価レビュー|高初速はウソじゃない新時代の飛び系アイアン

関連ミズノ JPX921ツアーアイアン試打評価レビュー|モダンなツアー系アイアン

関連ミズノゴルフ JPX923アイアン5モデルを発表。9月16日に発売!やさしと打感を向上。

関連【試打評価】ミズノ JPX923ホットメタルプロアイアン|バランスの良い小ぶりな飛び系【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事