シャフト新製品情報

スチールとカーボンの融合?『MODUS3 GraphiteOnSteel』ハイブリッド用シャフトの情報まとめ

どうもまさです

日本シャフトのスチールシャフトの中でも最近特に人気のMODUSシリーズ

もともとはPGAツアーを中心にダイナミックゴールドに対抗する重量級スチールシャフトのプロモーションを始め、数多くのプロトタイプモデルの中からプロに好評だったモデルを市販化するプロトタイプ戦略を打ち出し、現在では世界的にプロ・アマを問わず使用者が急増しているシャフトです

そんな人気スチールシャフトシリーズの中で異彩を放つ新製品といえば「MODUS3 GraphiteOnSteel

今回はMODUSの新たな試みが盛り込まれた新シャフトについて、現在わかっている情報をまとめてみました

2019年9月27日追記:発売日情報がついに発表されましたので下記記事で改めて情報をまとめております

modus3 graphite on steel
【GOST】MODUS3 HYBRID GRAPHITE ON STEELの発売日10月25日発売!待望のユーティリティ用シャフトがついに購入可能になるぞ 以前「スチールとカーボンの融合?『MODUS3 GraphiteOnSteel』ハイブリッド用シャフトの情報まとめ」という記事も書い...

日本シャフト MODUS3 GraphiteOnSteelとは?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

One of the most popular hybrid shafts on tour 👌🔥🔥 @nipponshaft #Modus3 #GraphiteOnSteel

Rob Brooksさん(@golfnation_)がシェアした投稿 –


こちらはinstagramに投稿されていた「MODUS3 GraphiteOnSteel」の写真です

マットブラックの渋い塗装の中にホワイトカラーのMODUSの転写が浮かび上がるデザインでなんともカッコいい

写真にはハイブリッドと記載されていることからハイブリッド用のシャフトであることが濃厚です

2018年の5月に初めてPGAツアーに投入されたので、プロが使用を開始したのはこの記事を書いている今から半年ほど前になります

半年経過しましたが、情報があまり出回っていないということで個人的にもかなり気になっているモデルです

秋口から日本ツアーにも投入されたようです。徐々に使用者が出てくるかも

 

 

MODUS3 GraphiteOnSteelの特徴

その名称からもわかるようにスチールシャフトにカーボンを複合?融合?させたモデルであることは間違いなさそう

カーボンシャフトに金属繊維を編み込んだシートを積層するという類のものは現在複数ありますが(本間ゴルフのVIZARD IBなど)スチールシャフトの代表的メーカーが作るとなるとどうなるのかといった所です

スチールに単純にカーボンを巻くというイメージもできますが、それだと硬さが増すだけのような気もするし、カーボンを採用するメリットはあまりないよう感じる

となるとシャフトのベースとなる部分はカーボンで、それにスチールの特性を組み合わせるというのが両方の素材の良いところを引き出せるような気がします

上記のインスタグラムなどからの情報によると、60グラムのスチールに60グラムのカーボンをコーティングしているとのことで最も信憑性が高そうです。この情報から推測すると、かなりの軽量スチールにカーボンを組み合わせているので設計自由度が高そうなイメージがしますね

現状では詳細な内部情報はわかりませんが今後の情報が非常に楽しみです

 

 

重量帯は90グラム台と100グラム台、120グラム台か

重量帯は現在のところ90グラム台、100グラム台、120グラム台

ハイブリッド用のシャフトなのでメインになるのは90と100でしょうか

120グラム台が市販化されるかはわかりませんが、使いこなせる人は少ないはず

個人的にはもう少し軽量のモデルも市販化してくれると嬉しいですね

 

コードネーム「ST」&「DP」

MODUSといえばプロジェクトをコードネームで分類していることも有名な話

とはいっても知らない方も勿論いるとの思いますので紹介しておきます

STとは「StrongTrajetory」の略で「強弾道」を意味していま。MODUSシリーズの中でも最近とりわけ人気の高いMODUS105の開発時に使われたコードネームで、軽いのにしならないという相反する性能をもたせることがミッションになっていました

対してDPは「DualProfile」の略。意味は「二面性」ということらしく、コックが早く解けるアーリーリリース、対してタメが強いレイトリリース、どちらのリリースタイミングにも対応できる万能型シャフトをミッションに課せられた祭のコードネームです

そして今回の新シャフト「Modus3 Graphite On Steel」 には確認できただけでどちらのコードネームもシャフトに記載されていました

それぞれ特性の違いがあるので様々な特徴を持ったラインナップになっているのかもしれません

ただプロトタイプなので全てが市販化されるのかはまだわからないというのが現状のところです

まとめ

Modus3 Graphite On Steelの現在わかっている情報のまとめでした

Modusシリーズでは初となる、異素材を組み合わせたハイブリッドシャフト。かなり気になるシャフトで見た目もかっこいいので人気も出そう

個人的の非常に興味深いシャフトなので詳細が分かり次第随時更新していきます

以上、スチールとカーボンの融合?『MODUS3 GraphiteOnSteel』ハイブリッド用シャフトの情報まとめ。という話題でした

modus3 graphite on steel
【GOST】MODUS3 HYBRID GRAPHITE ON STEELの発売日10月25日発売!待望のユーティリティ用シャフトがついに購入可能になるぞ 以前「スチールとカーボンの融合?『MODUS3 GraphiteOnSteel』ハイブリッド用シャフトの情報まとめ」という記事も書い...

 

関連記事