新製品情報

【モトーレ復活】フジクラMotore X F1&F3が発売決定!2種類のラインナップで展開

フジクラMotore X F1&F3
まさ
まさ
どうもまさです

フジクラのシャフトラインナップから一時姿を消していたモトーレが満を持して復活しました

モデル名は「Motore X F1」「Motore X F3」

F1やF3自体には2009年と2010年に発売されていたモデル名で、Xが入っての登場です

このシャフトは現在のところ、フジクラの国内サイトにも掲載されていないので、USモデルのみの展開なのかなといったところ

発売は2020年2月1日となっていますが、すでに注文が可能なショップもあります

個人的にもコブラSpeedZone用に購入しようかなと思っています

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

フジクラMotore X F1&F3シャフトの概要

モトーレF1といえば、2010年発売当時の新技術だった「HITテクノロジー」を搭載したシャフトです

シャフト先端部を強化、パワーロスを軽減して飛距離を方向性を両立するということで、プロアマを問わずヒットしたモデルです

ちなみにF3はF1よりも中間から先端部に動きを出したタイプで弾道の上がりやすさを出したモデル

モトーレXはensoでのシャフト挙動の解析と分析を、設計内に適切な仕様を組み合わせて、スピードと安定性の更なる向上を図ったというモデルです

注目すべき点は、enso(エンソ)と呼ばれるフジクラのシャフト挙動解析システムを使用しているというところ

enso自体はフジクラのシャフト開発において重要なシステムとされていて、新シャフトの開発時には度々名前を耳にします

ensoとはモーションキャプチャーシステムで、8台ものカメラを使用し、シャフトとヘッドの挙動を解析する装置です

まさ
まさ
ゴルフスイング中のクラブの動きを、1秒あたり1000フレームという枚数で正確に追跡するらしい

  • スイングによるクラブのパフォーマンス
  • シャフトのたわみとねじれ
  • インパクト時のクラブヘッドのポジション
  • シャフトの動きに基づいたクラブヘッドのパフォーマンス

というような内容を解析するというものです

この装置をもとに、新たに開発されたのが「Motore X F1&F3」で、シャフトのコンセプトとしてはモトーレとしてはお馴染みの「Speed&Distance」ですが、以下の4つがキーワードになっている模様

  • プレミアムテクノロジー
  • プレミアムマテリアル
  • プレミアムディスタンス
  • プレミアムコントロール
まさ
まさ
いまいちわかりにくいですが、メーカーの説明ではプレミアムな仕様になった模様

フジクラMotore Xのラインナップと特徴

モトーレXは、ゴルファーのクラブヘッドのエネルギーが増加せるというところを全面に押し出してきており、飛距離性能の向上と方向安定性の両立を実現したというシャフトだそう

同程度の重量や、従来の素材を使用したシャフトと比較しても、より高い剛性と強度を実現しており、40tカーボンファイバーという高弾性炭素繊維を採用し、ねじれを最小限に抑えているというのもポイント

また仕上げには最大6gの軽量を実現したペイントとクリアコートを採用しています

Motore Xははじめに書いたとおり、F1とF3の2種類のラインナップとなっています

  • Motore X F1→手元調子のシャフトで、中間部から先端にかけて剛性が高く、中低弾道&中低スピン
  • Motore X F3→F1よりも中間部から先端部に動きを出したモデルで、弾道の高さを出しながらも安定性を向上させたモデル

剛性感やねじれを抑えたとメーカーが謳って言ましたが、実際にスペック値を見てみると、トルクの値が重量の割にそれほど絞られていません

同じくUSフジクラから発売されているVENTUSの方がはるかに低トルク仕様です

関連フジクラ VENTUS ブルー試打評価レビュー|ハードヒッター向けだけど、プロが使うのも納得できる強弾道でコントロール性に優れたシャフト

同じ重量帯で比べてみると、1.0近くも変わってくきますので、USモデルの中でも比較的しなり量の多いタイプかなと思いますが、現在のところ剛性分布図などが公開されていないので、スペック表を見てのイメージです

Motore Xに関してはシャフトを購入しようかなとも考えているので、フィーリングに関しても記事をアップしていきたいと思います

Motore X F1のスペック

モデル名フレックス重量トルクキックポイント
F1 6S68g4.1中元
F1 6X69g3.7中元
F1 7S78g3.8中元
F1 7X79g3.5中元
F1 8X85g3.3中元

Motore X F3のスペック

モデル名フレックス重量トルクキックポイント
F3 5R257g5.2先中
F3 5R58g4.9先中
F3 5S59g4.6先中
F3 6R67g4.5先中
F3 6S68g4.3先中
F3 6X69g4.1先中
F3 7S76g4.1先中
F3 7X77g3.9先中

フジクラMotore X F1&F3の発売日

2020年2月1日がUSモデルの発売日

USモデル専門店フェアウェイゴルフでもすでに注文も可能になっています

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まとめ

Motore X F1&F3シャフトの紹介でした

まだ国内発売の情報などはなく、現状ではUSモデルを買うという選択肢しかありませんが、VENTUSの国内モデル発売も発表されているので、Motoreにも期待したいところです

今後はシャフトを入手次第、随時試打記事をアップしていきます

以上、【モトーレ復活】フジクラMotore X F1&F3が発売決定!2種類のラインナップで展開。という話題でした

関連【2020】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー33機種を厳選紹介!

関連【2020】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連記事
新製品情報

【2017】キャロウェイからAPEX MBというくそカッコイイ、マッスルバックアイアンが発売されるぞ!

2017年10月27日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2018年1月30日 どうもまさです。 キャロウェイのX-FORGEDに気おとられていましたが、めちゃくちゃカッコイ …
lagolfshafts 2 新製品情報

ジェイソン・ダフナーが使用を開始した「LA Golf Shaftsロングアイアンシャフト」とは一体なんなのか?

2019年9月13日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
アメリカPGAツアーも早速開幕し、新シーズンがスタートしました そこでジェイソン・ダフナーが興味深いロングアイアン用のカーボンシャフト …
タイトリスト2019アイアン620 新製品情報

タイトリスト新アイアン『T100』『620CB』『620MB』が全米オープンでお披露目!ツアーシーディングプロセスを開始

2019年6月11日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
先日「タイトリスト『TS2&TS3ハイブリッド』とアイアン型ユーティリティ『U500&U510』がついに公開」という記事 …