新製品情報

テーラーメイド ミルドグラインド3ウェッジが9月発売。タイガーウッズグラインドも登場

テーラーメイド ミルドグラインド3 発売 タイガーウッズグラインド

テーラーメイド公式サイト上からカスタムウェッジ対応ヘッドが消えていることが確認されています

公式サイト上で確認できる分では、現在ハイトウロウのみがカスタムに対応している状況

そこで、現在噂が浮上しているのがMG2の後継機種にあたるミルドグラインド3(MG3)ウェッジ。これはあくまで噂の段階ですが、時期的にもそろそろ新作が登場してもおかしくないタイミングです

7月21日追記:ミルドグラインド3のヘッドデザインが公開
8月10日追記:ミルドグラインド3のヘッド特徴を追加

関連【ダスティン・ジョンソン使用パター】TPコレクション ハイドロブラスト BANDON1が発売|特徴と取扱い店情報【テーラーメイド】

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ハイトウ以外のカスタムウェッジが消えた

実際に確認してみても確かに、ハイトウロウ以外のウェッジがなくなっています

新作ウェッジが出るため、オーダー受付を中止したと考えるのが自然

気になる方は実際にテーラーメイド公式サイトで確認してもらえればと思います

公式サイトテーラーメイド

テーラーメイド ミルドグラインド3ウェッジは2021年夏に発売か

テーラーメイド ミルドグラインド2これはMG2

MG2が発売されてから2021年9月でまもなく2年が経過。ドライバーやアイアンなどとは異なり、サイクルの遅いテーラーメイドのウェッジですが、そろそろ後継モデルが発売されるのではないかとGolfWRXのスレッド上で噂されていました

MG3の予想されている発売時期は2021年夏。MG2が9月だったので同時期かなと考えられます

テーラーメイド ミルドグラインド3ウェッジが公開。特徴まとめ

ついにミルドグラインド3の外観が公開されました。かなりすっきりとしたクリーンなデザインです。ソールにはCNCミルド加工が施されているような感じがしますね

RAWフェーステクノロジー

フェース面のみノーメッキにすることで、削り出し溝の効果を最大限に発揮します

ウェットなコンディションでも高いスピン性能を発揮するなど、状況を選ばず安定したコントロールが可能となります

 

ミルドグラインド

CNC精密加工という機械加工を施すことで、一貫性のあるソール形状を実現しています

製品のどれを選んでも同じソール面を選択できることで、買い替えによるデメリットを解消

 

ロフト別デザインを採用

番手によってトウ側の厚みを変更し、重心位置をフェースセンターに設定可能になりました

これによって打感や打音がより向上し、コントロール性能に加えてフィーリング面でも大きな改善を行っています

加えてホーゼルの長さも番手別に最適な長さに調整しています

 

新フェーステクノロジー「レイズドマイクロリブ」

ミルドグラインド3最大の特徴でもある新開発のテクノロジーです

溝と溝の間にバー状の突起物を搭載することで、グリーン周りでのショートアプローチ時のスピン量が増加します

 

2カラー展開

シルバーカラーのサテンロウクロームとサテンロウブラックの2カラー展開

 

ZTP RAWグルーブデザイン

フェースの溝はよりシャープで深く、それでいて狭くなりました

ウェットなコンディションでも最適なスピン性能を発揮します

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ミルドグラインド3 タイガーウッズ グラインドが登場

テーラーメイド ミルドグラインド3 タイガー・ウッズグラインド

今作のミルドグラインド3にもタイガーウッズが使用するウェッジと同じソール形状のモデルが用意されています

バックフェースにTWの刻印が刻まれていて、ヒール側が大きく削られているのが特徴です

ロフトラインナップは下記

  • 56°-12°
  • 60°-11°
今のところはUSモデルのみの展開です

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

日本では8月6日の製品発表会でミルドグラインド3が登場

2021年8月6日のテーラーメイド製品発表会でミルドグラインド3も登場するとのことです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ミルドグラインド3には46°のオプションが追加か

オプションに関してはMG2では50°までだったロフトに46°が追加されるかもしれないとのことです。ここに関しては普通にありそう

デザインはTPUインサートやラインなどが排除されたクリーンでシンプルな外観。バックフェース右上にMG3ロゴ、ロゴの下にMilled Grind3、左下にTMロゴが入るとされます

フェースには全く新しいテクノロジーの溝が搭載されるとのこと

まさ
まさ
あくまで噂段階ではありますが、MG2以降はハイトウロウ以外の新作ウェッジが発表されていないので期待したいところ

新たな情報が入り次第、随時更新していきます

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

記事タイムライン

合わせて読みたい

関連キャロウェイ新作ウェッジが登場。JAWS MD6のプロトタイプか

関連ウェッジおすすめランキング|アプローチを得意にする!激スピン&優しいウェッジ

 

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
コブラSpeedZone・SpeedZone Xtreamドライバー特徴まとめ 新製品情報

コブラ 「SpeedZone」&「SpeedZone Xtream」ドライバー2機種を発表【特徴まとめ】|飛距離性能に期待できる高初速ドライバー

2019年11月20日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
コブラゴルフから2020年の新作ドライバーがついに発表されました モデル名は「コブラ KING SpeedZone」と「コブラ  KI …
キャロウェイSUPERHYBRIDの特徴 新製品情報

キャロウェイ Super hybrid(スーパーハイブリッド)が発売決定。特徴と取扱い店を紹介|チタンフェースインサートのユーティリティ

2019年10月23日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
キャロウェイからまた新たにユーティリティクラブが発表されました モデル名は「キャロウェイ SUPER hybrid(スーパーハイブリッ …
タイトリスト Left DashプロV1x 新製品情報

通常版よりも高初速・低スピン「タイトリスト プロV1x レフトダッシュ」が2019年10月1日発売

2019年9月2日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
世界中で使用者の多いスピン系ツアーボール、「タイトリスト プロV1シリーズ」から新たなバージョンが発売されると発表されました ネーミングは …