試打&評価

本間ゴルフ「NEW D1ボール」試打評価|2018年最も売れたボールの最新モデルの性能はいかに・・・

本間ゴルフ NEW D1

どうもまさです

本間ゴルフから新たに発売された飛距離重視のディスタンス系ボール「NEW D1」

早速購入して飛距離性能を中心にデータ計測を行ってみました。前作D1との比較を交えて感想を正直にレビューしていきます

ちなみに前作D1ボールは2018年最も売れたボールの1つとして非常に使用ユーザーが多いボールで、ドラコン大会の試合球などにも採用されていたほど、飛距離性能に優れたボールです

結論から言うと、ドライバー・アイアン共に前作の初代D1を超える飛距離が出ましたので飛距離アップしたい方にはもってこいのボールとして非常におすすめです

本間ゴルフ NEW D1ボールの概要

構造2ピース アイオノマーカバー
カラーホワイト・マルチカラー・イエロー
ボールNo.1/2/3/5
原産国TAIWAN
発売日2018年11月22日
価格オープン

ルール適合品ながらドライバーからアイアンまで大きな飛距離が魅力で大ヒットしたD1ボールのNEWバージョン

反発力が非常に強く、高初速かつ大きな打ち出し角でキャリーを稼げるうえに低スピンでランもしっかり出ます

対応ヘッドスピードは全領域でソフトなフィーリングも人気の理由となっています

ラインナップは3種類の展開

オーソドックスなホワイトカラー

4色入りのマルチカラー

これに加えて1ダース全てイエローのバージョンもあります

個人的にはカラーボールならイエローが見やすいと感じているので、マルチカラーは見た目は綺麗ですが色の種類によってはラウンド中見えにくい物もあるかも・・・

本間ゴルフ NEW D1ボール試打レビュー

ドライバーでの試打測定結果と感想

キャロウェイ ROGUE STAR試打に使用したドライバー、キャロウェイROGUE STAR
New D1ボール、ドライバー計測データドライバー測定データ:緑が旧D1、赤がNew D1
 New D1旧D1
ヘッドスピード46.345.9
ボールスピード67.166.5
打ち出し角12.7°11.7°
サイドスピン333左299左
バックスピン24972558
キャリー253ヤード246ヤード
総距離276ヤード271ヤード

ドライバーの飛距離性能ではNEW D1が平均値で5ヤードも飛んでいます

ボール初速がアップし、打ち出し角度が1°ほど高くなりバックスピン量も軽減されていることが飛距離アップの要因です

前作の旧D1も非常に飛距離の出るボールだったので、これを超えるのは厳しいのでは?と正直思っていましたが見事に進化しています

打感は相変わらず弾き感がありながらソフトな打感でフィーリングも文句なし!

サイドスピンも少なめながらしっかり捕まるので方向性が不安定な方でも安心して使用できるでしょう

  • 前作から見事に飛距離アップ
  • サイドスピンが少なく方向性も良好
  • 弾き感がありながらソフトなフィーリング

 

 

アイアンでの試打測定結果と感想

本間ゴルフ TW747Vx試打に使用したアイアン、本間ゴルフTW747Vx 7番アイアン
アイアンでの試打計測データアイアンでの試打計測データ、緑が旧D1、赤がNew D1ボール
 NEW D1旧D1
ヘッドスピード36.035.1
ボールスピード52.250.9
打ち出し角23.3°25.3°
サイドスピン26左93右
バックスピン35453225
キャリー177ヤード173ヤード
総距離191ヤード188ヤード

アイアンでも前作を凌ぐ飛距離性能で平均3ヤード飛距離がアップしています

注目点はやや低くなった打ち出し角、それでいてバックスピン量がややアップしています

弾道が少しだけ低くなったことでよりラインが出しやすくなっているという印象。スピン量も増えているのでよりグリーン上に止まるボールが打てます

とはいえ、やはりスピン系ボールと比べるとバックスピン量は半分ほど、同じ本間ゴルフから発売されているスピン系ボール「TW-X」がバックスピン量6263でした

フェアウェイからであればスピン量が3000台でも弾道の高さがでるのである程度止まってくれますが、ラフからのショットではかなり止まりにくいボールになります

そこは飛距離性能が高いのでしょうがない部分でもあります

  • アイアンでも高初速で大きな飛距離
  • 高弾道でフェアウェイからなら十分止まる
  • ラフからは少し止まりにくいのでグリーン手前から攻めたい

 

 

ウェッジで試打測定結果と感想

ウェッジでの試打計測データウェッジ測定データ:赤が旧D1、緑がNew D1
 NEW D1旧D1
ヘッドスピード15.316.3
ボールスピード22.223.6
打ち出し角46.9°48.4°
サイドスピン358左507左
バックスピン23862730
キャリー45ヤード48ヤード
総距離52ヤード55ヤード

ウェッジに関してはかなり打ち出しが高くなりますので基本的に高さで止めるボールになります

前作から比較するとバックスピン量が減ったので少し残念な印象

グリーンに着弾してからのファーストバウンドは前に弾むので手前からランを計算して攻めていきたいボールです

  • 打ち出しが高く高さで止める
  • スピン量は前作より少なめ
  • ランを計算して手前から攻めたい

 

 

まとめ

総合評価
飛距離に関して評価の高かった前作D1ボールを凌駕する驚きの飛距離性能でした
 
ドライバーやアイアンでは多くのゴルファーが飛距離アップできるボールで、方向性も凄く良いので曲がりが大きく悩んでいる方にも是非使ってもらいたいボールです
 
一方ウェッジではスピン量が少なくなっているのでアプローチではピンをデッドに狙わず手前から攻めていきましょう
 
以上、本間ゴルフ「NEW D1ボール」試打評価|2018年最も売れたボールの最新モデルの性能はいかに・・・という話題でした
 
関連記事
TR20V試打&評価 試打&評価

本間ゴルフ『TR20V』アイアン試打評価レビュー|全てが高次元でまとまった軟鉄ハーフキャビティ

2020年5月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
本間ゴルフの2020年モデルアイアン「TR20V」を試打してみました TR20Vに興味があるけど「実際どんな感じのアイアンかわからない …
PING ブループリントアイアン試打評価レビュー 試打&評価

ピン BLUEPRINTアイアン試打評価レビュー|イメージした弾道を具現化できるアイアン

2019年7月2日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ピンの鍛造マッスルアイアン「BLUEPRINT(ブループリント)アイアン」をようやく試打することができました そこでこのページでは、弾 …
試打&評価

スピーダーエボリューション4試打評価レビュー|叩けるスピーダーで飛距離性能と方向性が抜群に良い

2017年8月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2019年10月9日 どうもまさです。 2017年9月15日についにスピーダーシリーズの待望の新作「スピーダーエボリューショ …