アイアン新製品情報

話題の新作、テーラーメイドP-760アイアンの特徴や見た目・最安値ショップ情報まとめ

最終更新日:2018年11月19日

どうもまさです

テーラーメイド契約プロであるジェイソンデイやローリーマキロイがインスタグラム上でアップしていたNEWモデルアイアン「テーラーメイド P-760」が現在かなり話題になっています。

そこで当記事ではテーラーメイド P-760アイアンの外観や特徴・最安値で購入可能な取扱いショップの情報をまとめてみましたので参考にしてください

 

テーラーメイド P-760アイアンの発売日

現在のところ2018年11月2日に発売予定(USモデル)

標準装着シャフトはダイナミックゴールド120 S300かX100の2種類にグリップはゴルフプライド Tour Velvet360

価格は3番〜PWの8本セットで1400ドルの予定とのことです

今のところ日本モデルは2018年11月16日発売予定

 

P-760アイアンのUSモデルで最も価格が安かったのはフェアウェイゴルフ

USモデルを専門に取り扱う老舗で、メーカーから直接仕入れを行っており模倣品などのリスクが全く無く安心して利用できます

USモデルを選ぶならここが一番信頼できますね

 

 

テーラーメイド P-760アイアンの外観

バックフェースのデザイン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OMG like #jaysonday #golfwrx #taylormadegolf #p760 #golfclub #golflife #golfstagram #golfswing #golfaddict #golfwang #valescure #clubmaker #golfporn

Valescureさん(@segolf_valescure)がシェアした投稿 –

こちらはインスタグラム上にアップされていたP760のバックフェースの写真

デザイン的にはテーラーメイドのP700シリーズアイアンのなかで「P750」「P770」に近い雰囲気ですが中空構造のような厚みも感じます

中空構造となると打ちやすさや優しさ等は「P790」の方に近いモデルと考えても良いですね

中空構造になっていると重量を分散することが可能となり、ヘッドの慣性モーメントが大幅にアップしてスイートエリアが広くなるというメリットがあります

ソール幅やトップブレードの厚みはP-750よりもやや厚めでオフセットも少し多めとのこと

 

トウ側にFORGEDの文字

バックフェース側にFORGEDの文字が書かれていますが、P790では軟鉄鋳造のボディにクロモリ鋼の鍛造フェースという構造でした

あくまで推測ですが、P760も複合素材ヘッドであるならばFORGEDはフェースに使われている鋼素材の鍛造の意味かもしれません

参照元:GOLFWRX

追記:ショートアイアン(8〜PW・AW)はS25Cの軟鉄鍛造ワンピースヘッド、ロングアイアン(3番〜7番)はS25Cの軟鉄鍛造ボディにSUS630のステンレスフェースの複合ヘッド

 

SPEEDFOAMを採用

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Is this the replacement for P770 p750 replacement #p760 #taylormade #golf what do we think ? #p770 #p750 #p730 #golfswag

Steve Cavanaghさん(@sjc__77)がシェアした投稿 –

こちらの写真からわかることはトウ側に配置されているネジのようなパーツ

これはP790にもついていた機能ですが、こちらの穴からSPEEDFOAMと呼ばれる素材を充填するためのもの

P760にもSPEEDFOAMが採用されています

SPEEDFOAMとはフェースの反発力を損なうことなく打音や打感を向上させてくれる充填剤のこと、中空構造で鋼フェースでもマイルドな打感にすることが可能になります

SPEEDFOAMは3番〜7番アイアンまでが充填されているとのことです

SPEEDFOAMが充填されているP-790アイアンは、中空でステンレスフェースという反発力の高い素材や構造でありながら打感が柔らかいモデル。打感にこだわりのあるゴルファーも満足できると思います

 

スペック

番手ロフト角ライ角オフセット長さ(インチ)バランス
319.560.53.339D2
422.5613.138.5D2
525.561.52.838D2
629622.537.5D2
73362.52.337D2
837632.136.5D2
941.563.51.936D2
PW46641.735.75D3
AW51641.635.5D3

こちらがP-760ロフト設定。P-770と比較してみると、7番からPWまでは同じロフトですが、3番から6番のロング・ミドルアイアンのロフトはやや立気味になっています

これはP-770と違ってP-760はショートアイアン以外は中空構造のヘッド。飛距離アップをする狙いがあるとのことなので、ロフトを立てても低重心で打ち出し角が確保できることからロング・ミドルアイアンはこのセッティングになっているのでしょう

P700シリーズも5機種目にあたる今作ですが、ロフト設定だけをみてもはっきりと棲み分けができていると感じます

 

P-760のUSモデルなら「フェアウェイゴルフ」が安い

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっていたり早くゲットできるのでUSモデルを手に入れるのもありです

ぼくはUSモデルを購入するときはフェアウェイゴルフさんで買ってます

現在のところUSモデルはここが最も値段的にも安くなっていました

↑上記の画像のようにスペックと必要な番手の本数を入力すると、値段がわかるようになっています

メーカーから直接仕入れていて模倣品などのリスクがなく、USモデルを選ぶならここが一番信頼できますね

 

まとめ

現在はまだメーカーも正式に情報を開示していないのであまり情報は出ていない状況ですが、テーラーメイドのアイアンを使用している選手が勝ちまくっていることから同メーカーの注目度は高く、非常に楽しみなアイアンです

今後、新たな情報が分かり次第随時更新していきます

関連記事
テーラーメイド 2019 P790アイアン &P790UDI の特徴を解説 アイアン新製品情報

「テーラーメイド 2019 New P790アイアン」と「2019 New P790Udi」の情報解禁!発売は2019年9月6日、アップデートされた中空アイアンの特徴を解説

2019年8月13日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2019年モデルのテーラーメイド New P790アイアンとNew P790Udiアイアン型ユーティリティの機能や構造に関してと既に購入可能 …