レーザー距離計

【レーザー距離計】PEAKPULSE シルバー評価レビュー|1万円クラスならこれを選んどけばオッケー【PR】

ピークパルスシルバー評価レビュー

少し前にPEAKPULSEのレーザー距離計を購入してレビューした記事をアップしていました

その時のレビューが下記。先に下のリンクの記事を見てもらうと大体どんな感じのレーザー距離計なのかと言うのがわかるはず

関連【たったの10,980円】PEAKPULSEレーザー距離計【評価レビュー】

当サイトでも色々とレーザー距離計はレビューしてきているのだけど、低価格すぎるレーザー距離計は当たり外れが大きくて、基本的にはおすすめしていません

ところが、Youtubeのコメント欄からPEAKPULSE(ここではホワイトと呼んでおきます)のレビューをして欲しいという声が多かったから、実際に購入して使ってみたのだけど、1万円弱で購入できる距離計としては機能面でも十分でコスパ的にも優れたレーザー距離計でした

そんな感じで開封動画とかレビューをしていた所、PEAKPULSEさんから新機種をレビューしてもらいたいと連絡を頂きました

ということで今回は「PEAKPULSEシルバー」を提供して頂いたので実際にラウンドと練習場で試してきました

価格は10,980でかなり安い!

結論から言ってしまうと、先に紹介しているPEAKPULSEのホワイトと計測のしやすさとか体感の計測スピードはほとんど変わらないんだけど、小さく軽くなって取り回しのしやさが向上しました

要するに1万円クラスだったらこれを買っておけば失敗はしないということ

出費をなるべく抑えたいという方や、ビギナーの方にはコスパ的にも優れているからおすすめはできます

ただ少しばかり違う部分もあったりするから、そのあたりをメインに紹介していこうと思います

▼今回提供してもらったのがこれ

ピークパルスシルバー
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

PEAKPULSEシルバー レーザー距離計』の概要

ピークパルスシルバー同梱物

こちらがPEAKPULSE シルバー レーザー距離計の中身

付属品は、専用のポーチと、レンズを拭くためのクロス、説明書、ストラップとなっています

構成はまあ普通で最低限全て揃っています

 

▼PEAKPULSE本体がこちら

ピークパルスシルバー

PEAKPULSEは中国の工場でレーザー距離計を作っているらしい。価格を考えればわかりますが、何でも日本窓口を作って本格的に日本でも販売していくらしいです

スペック

重量160g(本体)
バッテリー(電池)乾電池 単4
スリープオートスリープ機能搭載
計測精度+/−1ヤード
測定範囲6〜600メートル
倍率6X
高低差スロープON/OFF機能
耐水性IPX5 雨天時も使用可(完全防水ではない)

PEAKPULSE シルバー レーザー距離計の細かな仕様

▼電池が入った状態での総重量は167g

ピークパルスシルバーの重量

ぼくの中の基準では160g台に収まれば軽量の部類に入ります

 

PEAKPULSEホワイトよりも軽くなった

ピークパルス重さの比較

ホワイトと比べると9g軽くなっています

公称値では本体サイズは同じ160gって書いてあるから、電池の違いで総重量が変わってきているのかも

 

▼サイズも小さくなりました

ピークパルス大きさの比較

ホワイトの方が明らかに小さいですね

 

▼上から見ても結構違う

ピークパルスシルバー大きさ比較②

厚みも薄くなっています

小さいことは良いことだからシンプルに良くなっている部分

 

▼ボタンは本体上の2つだけ

ピークパルスシルバーのボタン

本体の上部にボタンが2個あってレーザー距離計としては最低限の数で、シンプルな構造です

右側がスキャンに使うボタンで、MODEはメートルとヤードを切り替えや、3種類の計測モードがあるのでそれの切り替えに使います

 

▼お試し用の電池が付属しています

ピークパルスシルバー電源

バッテリーは充電式ではなくて、電池タイプです

ホワイトはCR2のリチウム電池だったのに対し、シルバーは乾電池式になりました

これで1万回使えるらしいです

正直ここに関してはどの電池でも良いと思うけど、乾電池の方が手に入りやすい印象があるからこっちの方が良いのかも

『PEAKPULSEシルバー レーザー距離計』を使ってみての感想

ピークパルスシルバーラウンドテスト

ホワイトより手ブレ補正はほんの少し強化されてる

ピークパルスシルバーラウンドテスト⑤

PEAKPULSEが格安なのに注目されていたのは手ブレ補正を搭載していると謳っていたからです

正直嘘でしょ!と思っていたけど、以前に紹介しているPEAKPULSEホワイトも20%の手ブレ補正が搭載されていて、想像よりも使いやすくて驚きました

そして今回のシルバーはというと、手ブレ補正率が30%に強化されています

一応メーカーさんからも体感だとほとんど変わらないと思いますと言われていたけど、ぼくの感想ではより使いやすくなった印象です

それでもニコンのスタビライズドの補正率80%と比べると全然違うんですけど、1万円ほどで購入できる事を考えると十分でしょう

手ブレ補正に関しては完全に抑えられている訳ではないし、過度な期待は禁物だけど使いやすくはなっています

まさ
まさ
手ブレ補正に加えてピンシーク機能が備わっているから、計測になれている人なら片手でも計測できます

計測精度の傾向はホワイトと同じ感じ

ピークパルスシルバーの計測まとめ

いつものように練習場の看板を4種類の距離計を使って精度比較を行いました

 

▼計測距離の比較

ピークパルスシルバー計測比較

以前のホワイトよりも全体的に良くなったような気がしますけど、ホワイトの時にも感じた少し長めに計測する傾向は同じに感じます

まあそれでも1ヤード2ヤード程度だから誤差の範囲内かなとは思います

ホワイトの時も言いましたけど、1万円だから全然許せるポイントではあります

もっと高精度を求めるなら高級機を選択するほうが良さげ

モードは3種類あるけど、基本的にモード2と3しか使わない

ピークパルスシルバーラウンドテスト③これはモード3を使用中。画面左にM3と表示

PEAKPULSEホワイトから強化されている部分として、モードが3種類になりました

この部分に関しては正直に言わせてもらうと3種類中2つしか使わないかなと思います。ぼくの場合ですけどね

というのもモード2がピンシークモードで、一番近い目標物を捉えるというもの、そしてモード3が高低差補正機能を使うモード

そしてモード1は距離角度モードという機能です

直線距離と角度を測れるというモノなんだけど、これいる?

ぼくの場合はですけど、角度が出ても高低差補正を脳内で処理できるほどの頭脳がないからか、全く使い道がわからない

通常測定と思っておけば良いのか?と思うんですけど、競技だと角度表示は大丈夫なのでしょうか

サイズ感的にシルバーの方が使い勝手は良い

ピークパルスをサイズ感

ここはシンプルに良いところです

繰り返しにはなるけど、重量が軽くなって、サイズも小さくなったのは使い勝手が向上していて良い感じです

ポーチに入れてラウンド中は腰に付ける方でも軽いに越したことはないはずだから嬉しいポイントです

小さくて軽いのは正義

PEAKPULSE シルバー レーザー距離計』の気になる所

高低差切り替えスイッチが無くなった

ピークパルス レーザー距離計0013ホワイトは高低差モード切り替えのスイッチがあった

ホワイトには備わっていて、良いところとしてあげていた部分なのだけど、シルバーでは何故かなくなってしまっていて悲しい

シルバーはモードが3種類に進化して、MOEDボタンでの切り替えとなっているから無くなったと思うんだけど、これはあった方が嬉しかった

切り替えの簡単さにも繋がるのもあるんですけど、競技とかだと外部に高低差補正機能を使っていないとわかるほうが好都合なんですよね

ここは残念ポイント

計測速度は遅めな部類

ピークパルスシルバーラウンドテスト②

ホワイトの時と同様で計測速度は遅めな部類です

速くなっていることを期待していたけど、体感的にはほぼ一緒で変わりがないですね

計測速度を重視している身としてはどうしても気になる所です

まとめ:1万円クラスであれば、これを選べば間違いはない

ピークパルスシルバーまとめ

PEAKPULSE シルバー レーザー距離計をレビューしていきましたが、如何だったでしょうか

今回は先にレビューしているホワイトとの比較がメインにはなり、少しばかり厳し目の評価をしてしまいましたけど、ホワイト1万円で購入できるレーザー距離計としては安心して購入できるのは間違いないです

モードの追加に関しては正直微妙ですけど、サイズ感がコンパクトになって軽量化されているのは良いところです

手ブレ補正に関しても僅かながらではるけど、使用感も向上しているから計測もしやすくなっています

という事で今から買うならシルバーがおすすめ

ただ高低差切り替えスイッチがホワイトにはついているから、ワンタッチで切り替える方が都合が良い方や競技でも安心して使いたいって方にはPEAKPULSEホワイトがおすすめですね

合わせて読みたい

まとめゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング|口コミ&評判と選び方

関連【たったの10,980円】PEAKPULSEレーザー距離計【評価レビュー】

関連記事
GOLFBUDDY aim L10V使用レビュー レーザー距離計

【GOLFBUDDY aim L10V評価レビュー】コンパクトで取り回しのしやすいレーザー距離測定器で、使用感が最高

2020年3月20日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
GPS内臓のゴルフナビは手軽で便利だけど、やっぱり高低差を加味してピンポイントで距離を計測したいという場合に必要になるのが「レーザー距離計測 …
ゴルフ用レーザー距離測定器おすすめ人気ランキング レーザー距離計

【2021】ゴルフ用レーザー距離計おすすめ人気ランキング|口コミ&評判と選び方

2021年3月20日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2021年7月29日 2021年7月現在での最新おすすめゴルフレーザー距離計ランキングです グリーンやピンまでの距離を正確に …
レーザー距離計 CaddyTalk Sniper評価レビュー レーザー距離計

CaddyTalk SNIPERレーザー距離計評価レビュー|OLEDディスプレイの圧倒的視認性と音声認識機能を搭載

2020年12月13日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
CaddyTalk SNIPERというレーザー距離計を購入したので、ラウンドと練習場でテストを行いました CaddyTalkといえば、mi …
レーザー距離計

ボイスキャディCL2レーザー距離計 評価レビュー|高品質ボディと計測のしやすさが最高【PR】

2020年12月25日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
少し前にボイスキャディの時計型ナビ「T6」のレビュー記事を書いています。その記事と動画を出したあとにボイスキャディさんからご連絡を頂きまして …
ブッシュネルプロXEジョルト評価レビュー レーザー距離計

【ブッシュネル プロXEジョルト評価レビュー】視認性最強で圧倒的に使いやすいレーザー距離計

2020年6月30日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 当サイトでは計測機を色々と使ってみてのレビューを行っていますけれども、今回はレーザー距離計です リッキーファウラーの広告 …