MENU
用品&計測器

【レビュー】パーフェクトプロ Xラインコード|しっとり柔らかなのに抜群のホールド感

パーフェクトプロ Xラインコードレビュー

パーフェクトプログリップの中から「Xラインコード」を買ってマイクラブに装着したので使用感をレビューしていきたいと思います

今回の購入(交換)理由はラバーグリップからコードグリップに変えたかったから

パーフェクトプロXラインコードのパッケージパーフェクトプロ Xラインコードのパッケージ
まさ
まさ
ラバー系は握り心地がしっとり柔らかいからフィーリングが良いのですけど、徐々に気になりつつあったのがグリップ力です

要するにホールド感を強化したかったわけですが、コードグリップはカサカサしてて感触があんまり好きじゃなかったので今まで使ってきませんでした

ではイオミックをはじめとした樹脂系はどうかというと、結構汗っかきなの事もあって滑るイメージがあり個人的にはあまり使いません

そこで候補に上がったのが国産ラバーと柔らかい糸を使用している「パーフェクトプロ Xラインコード」

結論から言っておくと、コード入りなのにしっとりした握り心地、カサカサ感もなくて凄くフィットしています。グリップ力は期待どおり強力で大満足。グリップ自体の柔らかさも適度にあって、イメージどおりフィーリング面を大きく損なうことはありませんでした

しかも1本あたり1000円以下で購入できるとあってコスパも最高です。控えめに言っても素晴らしいクオリティ

まさ
まさ
シンプルにグリップ力を重視する方にもおすすめ

あとはグリップ力があってもコード入りの硬めの感触やカサカサ感がちょっとなー、と思っている方でも導入しやすいグリップです

デメリットは在庫不足気味ということ。入荷待ちになることが今は多いので在庫があれば即買うのがベストです(XラインCCコードとかは割と在庫がある)

パーフェクトプログリップとは

パーフェクトプログリップ

純国産ゴムグリップにこだわって開発・生産を行っているグリップ。日本製らしいハイクオリティかつ徹底した品質管理のもと製造されていいます

世界初のカラーグリップ及びカラーコードグリップを生産したということでも有名。グリップ自体の品質にこだわりつつ、カラーコーディネートにも注力しているのが特徴です。コード入りグリップには糸に染色を施したカラーコードグリップなどもラインナップされています

まさ
まさ
個人的にはあまり派手すぎるグリップは好きではないからブラックを選びました

振動吸収材「ABR」で衝撃を軽減

パーフェクトプロのグリップには全てABRという振動吸収素材が採用されています

従来素材よりもインパクト時の衝撃を25%軽減するというのがメリットです。ミスヒット時の余計な振動が軽減されるそう

今回購入したのはXラインコード

パーフェクトプロXラインコード購入したXラインコード ブラック

Xラインラバーというのがパーフェクトプロのスタンダードモデルなのだけど、それのコード版

コード入りにしては柔らかな握り心地でプロや上級者にも人気のモデルだそうです

柔らかめとはいえ、コード入りなので汗や雨による滑りを防ぐ効果が期待できます

パーフェクトプロ Xラインコードの良いところ

パーフェクトプロXラインコードのクラブ装着時

柔らかいフィーリング

たしかにコード系では柔らかな感触。ラバー系グリップユーザーでしたがすんなり移行できたかなと思います。違和感もあまりないです

コード入りでありがちなのがカサカサ感がありません。糸が柔らかいのかしっとり感があって、とにかく握り心地は上々。これはSFCというテクロノロジーを採用しているからだそうで、コードのしっかり感を維持しながら20%柔らかくなっているとのこと

まさ
まさ
これは本当に実感できます。想像してたよりもしっとりで柔らかい

グリップ力は素晴らしい

パーフェクトプロXラインコードのグリップエンド

グリップ力はラバー系よりも明らかに強いので安心感は抜群。特に汗を多くかく夏場にかけて活躍しそうです。柔らかめでもホールド感はばっちり

今回試したXラインコードとは別に、「Xホールドコード」というモデルだと、グリップパターンが違ってさらにグリップ力が上がるみたいです

まさ
まさ
まあぼくはXラインコードで十分

価格が安い

1本あたり1,000円以下で購入可能。さらに品質も良いのでコスパは文句なしで素晴らしいです

グリップ交換は同時に10本以上交換することも珍しくありません。出費が嵩むので安いにこしたことはないでしょう

カラバリ豊富で個性を出せる

Xラインコードのカラー

フルコード系のグリップでカラバリがあるのは珍しくて、カラーコーディネートを楽しめるのも良いところ

▼同じタイプで糸とエンドキャップにカラバリを持たせた「XラインCCコード」もグリップ自体は同じでおすすめ。ブラックのグリップにカラーコードが入ったタイプです

パーフェクトプロXラインCCコード

▼エンドキャップは糸のカラーと同じになります

パーフェクトプロXラインCCコードエンドキャップ

気になったところ

パーフェクトプロXラインコードのロゴ

グリップサイズがM60しかない

パーフェクトプロに限った話ではないのですけど、グリップサイズがM60しかないのが少し残念

シャフトサイズによっては太くなったり細くなってしまうので、ゴルフプライドなどのようにバリエーションがあると尚良かったです

詳しい人はご存知でしょうけど、NS950 GHにこのまま装着すると太くなります

人気すぎるがゆえに欠品が相次いでいる模様

グリップ自体のデメリットではないけど、最近は在庫切れになっていることが多い傾向にあります

人気があるが故なんだけど、早く在庫不足が解消されると嬉しいです

▼パーフェクトプロXラインコードのブラックは人気なので在庫が不足しがちだけれどCCコードは割と豊富なので改めて購入してみました

パーフェクトプロXラインCCコードロゴ
まさ
まさ
さりげなく個性を出したい方にもCCコードはおすすめ

総評:柔らかなフィーリングでありながらグリップ力が高くておすすめ

パーフェクトプロXラインコードのパッケージ

コードグリップでは価格も安くて導入費用が抑えられるのがまず嬉しいです。それでいてフルコード系では珍しいカラーバリエーションの豊富さがあるので個性を演出しやすいのも良い点

コード入りでも柔らかい握り心地でフィーリング的にもグリップ力の高さにも大満足

カサカサしないのが本当に良くて、さすがこだわって作られている国産グリップだなーという納得のクオリティです

おすすめ度

合わせて読みたい

関連ゴルフグリップおすすめ人気ランキングTOP10【ウッド・アイアン用】

関連スピン系ゴルフボールおすすめ人気ランキング|抜群の飛距離とスピン性能

関連ディスタンス系の飛ぶゴルフボール|おすすめ人気ランキングTOP7

関連【デシャンボー使用】ジャンボマックスJMXウルトラライト評価レビュー|曲がりを抑え込む圧倒的太さ

関連バランス調整が自在のパターグリップ『Sense Golf Grip』試打&評価|パッティングストロークが劇的に改善【PR】

 

関連記事