MENU
新製品情報

PING G430ドライバーがついに公開。新テクノロジー「CARBONFLY WRAP」とはなんだ

PING G430

PINGの2022~2023年モデルとして以前から噂されていたG430シリーズがUSGA適合リストに掲載されました

また、SNS上にはG430の未公開ヘッドがアップされていることが話題となっています。

G430が随分前から商標登録されていましたがついにその姿を現しました。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

 

PING G430シリーズの国内正規品を買うならゴルフ5公式ストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

PING G430ドライバー

G430ドライバーのヘッド画像がInstagram上にアップされています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

ブラックをベースにホワイトのロゴやラインにネオンイエローの差し色が入ったカラーリング。クラウンにはお馴染みのタービュレーターが搭載されていることが確認できます。

ヘッド後方には調整可能なタングステンウェイトが搭載されており、こちらはG425よりもサイズが僅かに小さいようにも見えます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GolfWRX(@golfwrx)がシェアした投稿

クラウンも同時に確認できますが、事前の噂どおりカーボンクラウンを採用しているようです。

ただし、G430LSTというロースピンヘッドではカーボンクラウンを強調するデザインが確認できますが、G430MAXではそれが見られません

G430LSTのみさらなる低重心化と低スピン化を促進するためにカーボンクラウンを採用し、G430MAXは従来どおりフルチタンヘッドである可能性が考えられます。

比嘉真美子選手がTwitterにアップしたG430 LST?のヘッド。クラウンの見た目はかなりかっこいいなという印象です。

お馴染みのタービュレーターも搭載されています。

G430ドライバーの打球音も確認できます。

他のプロ選手もコメントしていますが、G425の時ほどの高音は出ていないという印象です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Equipment Junkie(@theequipmentjunkie)がシェアした投稿

ヘッドカバーも公開されました。

PING G430ファウェイウッドが適合リストに掲載

PING G430LSTフェアウェイウッドの画像

G430シリーズで初めてリスト登録されたのが、LSTの3番ウッドです。しかもレフティ用です。

現在のところはドライバーやハイブリッドはリスト登録されていませんが、時間の問題でしょう。

リストに登録されているヘッドのマーキング表示で特に気になるのが下記

  • ソール:TI FACE WRAP
  • ウェイトポート:PING
  • クラウン:CARBONFLY WRAP

ソールフェース寄りに書かれている「TI FACE WRAP」。フェアウェイウッドもチタンフェースを採用しているのでしょうか?ドライバーは以前からチタンフェースですから、フェアウェイウッドに新たに採用されたテクノロジーだと予想します。

そして大注目なのがクラウンに記載されているという「CARBONFLY WRAP」です。ついにPINGもカーボンコンポジットヘッドです。

チタンフェースにカーボンクラウンと、大幅な軽量化を施していることが伺えます。PINGの文字が書かれている箇所がウェイトポートのようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

ソール後方にはおなじみのバックウェイトが搭載されていることから、ソールには大量の外部ウェイトが配置されています。

凄まじい低重心なフェアウェイウッドになっていそうで、まるでテーラーメイド ステルスプラスに対抗したようなロースピンヘッドに仕上がっている予感がしますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

さらにこちらはG430ハイブリッドです。

 

G430ドライバーやアイアンなども適合リストに掲載

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

G430フェアウェイウッドに続いて、G430 MAX、LST,SFTとPINGではお馴染み3モデルも適合リストに登録されました。

G430アイアンやクロスオーバーも確認できます。

PING Tour 2.0シャフト

PING G430シリーズから採用される可能性のあるPING Tour 2.0というシャフトが存在します。

従来のシルバーではなく黒塗りのカラーリング。スペックなどは判明していませんが見た目はかなりかっこいい印象です。

 

PING G430シリーズの発売は2022年11月11日

PING G430シリーズの発売は2022年11月11日と発表されました。

 

PING G430のまとめ

PING G430がようやく適合リストに追加されました。

まだまだ謎に包まれた新作ですが、現段階での情報はこれだけです。

今後新たな情報が入り次第、随時更新していきたいと思います。

合わせて読みたい

関連【試打評価】PING i525アイアン|ブレード型なのに安定感抜群でやさしいアイアン【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING i59アイアン|凝った作りだけどほぼマッスルバック【口コミ】

関連PING G425アイアン試打&評価|超高弾道でマジでとにかく簡単なオートマアイアン

関連タイトリスト、2022年モデル「TSRドライバー・フェアウェイウッド」を発表

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連テーラーメイド Hi-Toeウェッジの2022年モデルか?新型が登場。

関連【試打評価】PING Chipr(チッパー)|使わないともったいない。簡単に寄せるならこれだ【口コミ・評判】

関連スリクソン ZX-7 MK2 LSが適合リストに掲載。2022年モデルがいよいよ登場か

関連テーラーメイド ステルスグローレが適合リストに掲載。カーボンフェース+カチャカチャを採用。2022年秋に発売か

関連【ノーメッキ】PING GLIDEフォージド PRO RAWが発売|プロ支給ウェッジが待望の市販化

関連コブラ2023年ドライバーと噂されているAEROJETドライバーのリーク画像が削除される

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事