MENU
試打&評価

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー|最高峰の安定感を誇る名作【口コミ・評判】

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー14

PING「G400MAXドライバー」を中古で購入したので、改めて試打計測を行いました(GCクアッドを使用)

久々に中古クラブを購入したのですが、2021年シーズンのトータルドライビング1位である、大槻智春選手が長年愛用していることでも知られる名器ドライバーということで最近とても気になっていました。ちょうど欲しいと思っていたスピーダーエボリューション4が装着されているモノと出会ったので衝動買いしてしまいました

PING G400は全部で4モデル展開されていますが、シリーズをとおして評価が高いことで有名。そのなかでMAXは460ccの大型サイズ。2017年9月発売で、当時のPING史上で最も深低重心の最高MOIヘッドと言われていたのものになります。簡単に言うと曲がらないよ、というドライバーです

ちなみに、G400シリーズ自体は未だに人気があるため、中古価格もそこそこ高いです。まあそれだけ根強い人気を誇っているということでしょう

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー6

それでは詳しいデータを見ながらPING G400MAXドライバーについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:PING G400MAX
  • ロフト角:9°
  • シャフト:スピーダーエボリューション4 661
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

 

PING G400MAXドライバー試打計測データ

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー1

平均データ

ヘッドスピード(m/s)45.1
ボールスピード(m/s)66.2
打ち出し角度(°)16.2
打ち出し方向(°)-2.2(左)
バックスピン(rpm)2608
サイドスピン(rpm)2(右)
ピーク時の高さ(yd)41.9
降下角度(°)44.3
センターからのブレ(yd)-9(左)
キャリー(yd) 253.2
総距離(yd) 270.3

以上が計測データです

キャリー253.2ヤード、トータル270.3ヤード

キャリーは頑張っても250そこそこという結果でした。この記事を執筆時点ではテーラーメイドステルスドライバーなどが最大キャリーで270ヤードを超えてきている事を考えると物足りない結果であることは否めません

データを見ていくと、初速はそこそこ出ているのですが、バックスピン量が2600回転前後とやや多めです。飛距離がもう一つ伸びなかったのはここが要因ですね

初速は十分出てくれていますから、スピンを減らす方向でカスタムすることで飛距離は伸ばすことができます。まだ余白があると考えるべきかなと思っているところ

  • バックスピン量はやや多め
  • 初速はしっかりと出ている
  • 9°でも高さが出やすい

弾道イメージはこちら

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー2

次に球筋を見ていくと、ほとんどストレートな弾道です。サイドスピン量は極めて少なくて、今回の試打計測データをそれぞれ見ても100回転未満であり、これは驚異的な数値です

本当に曲がらないドライバーで、ここまで打ち出した方向に真っ直ぐ飛んでいくとは思いませんでした。はっきり言って期待以上であり、曲げたくないならG400MAXをぜひとも選んでもらいたいです

弾道を重ねたイメージ

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー3

弾道を重ねてみたものがこちらです

こちらも素晴らしい結果ですね。左右のみならず高低のブレも非常に小さいです

キャリーの誤差も小さくなることが期待できますし、ドライバーをピンポイントで狙っていけるイメージが湧いてきます

 

PING G400MAXドライバーの安定性は異次元。実戦にめちゃくちゃ強い

実戦でもG400MAXドライバーを使用してみましたが、プレッシャーのかかる場面でも大きく曲がることがなく高い安定性を見せてくれました

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー5

基本は上記データのようなストレートですが、やはり本番となると多少の曲がりも出ます。それでも曲がりの幅は最小限に抑えられている印象が強く、大きな怪我が出ないのがメリット

ぼくの場合はフェードを狙っての逆球が怖いのですが、それがほぼ出ないので心強いです

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー4

決して大きな飛距離が期待できるわけではないのが正直なところですが、これだけ安定すると嬉しいですね。2022年時点ではこれよりもさらに飛ぶドライバーは多数存在していますが、曲がりにくさでは最高峰に位置していると感じます

G425も安定感がすごいですけど、ぼくとしてはG425シリーズよりも曲がりにくい感覚がありま

 

PING G400MAXはバックスピンを最適化すれば飛距離アップも望める

【試打評価】ベンタスTRブルー8

G400MAXは今回の計測では思うように飛距離が伸びませんでした。要因はやはりバックスピン量が多めであることです。ということは、ここを解消すれば安定感に飛距離もプラスできるよね、という話でございます

飛距離アップするためのセッティングとしては先端剛性の高いシャフトとの組み合わせがおすすめかなと感じています。G400MAXを長年使用している大槻智春選手も、装着シャフトは先端がしっかりとしているツアーAD DIを組み合わせています

ただしバックスピン量の多さは安定感にも確かに繋がるので、バランスを考えながらセッティングするのが良いでしょう。基本は安定系ドライバーなので、曲がらない性能を活かすほうが結果も出やすいと考えています

ちなみにスピンを抑えるなら下記のシャフトがおすすめ(2022年時点)

 

PING G400MAXドライバーのヘッドについて

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー6

ブラックにゴールド?のカラーリングのシックなデザインです。ネックは調整機能が搭載されていますが、これ以降のPINGドライバーとスリーブの互換性がないのが注意点

あと、シャフト交換したい時にスリーブが外れにくすぎるのも弱点です。外れにくすぎるのでこのあとのモデルからスリーブが変更されたのでしょうか?とにかくめちゃくちゃ硬いのでシャフトが折れてしまうんじゃないかと不安になります

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー12

ヘッド後方には高比重のタングステンウェイトを搭載。上下左右の慣性モーメントを高める構造です。実際に曲がりにくいので、これが曲がらないドライバーを作るうえでの現状の答えなのだろうと思います

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー8

クラウンには空気抵抗を抑える効果があるというタービュレーターがあります

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー7

460ccのヘッドで投影面積もとても大きいです。アドレス時の安心感はばつぐん

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー10

横からがこんな感じです。めちゃくちゃシャローバックです

 

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー9

フェース面の真ん中には溝がありません。雨の日は少しスリップする可能性もあります

あと打感ですが、PINGらしさはありますけど違和感のあるほどの高音は出ていないとかんじています。記事執筆時点ではG425がPINGの最新ドライバーとなっていますが、それよりも打音、打感ともにG400MAXの方が好印象です

 

PING G400MAXドライバーの総合評価

【名器試打評価】PING G400MAXドライバー13

飛距離についてはお世辞にも飛ぶとは言い難いところではありますが、安定感が異常です

曲げたくないなら是非チェックしてもらいたいドライバーの1本です。ミスヒットにも強いのでキャリーがバラつきにくいのもメリットですね

弾道としてはドローでもフェードでもなくストレートが良いんだって方には最適だと思います

スコアメイクがしやすくなることを考えれば間違いなくおすすめできる名器です

おすすめ度

  • サイドスピンが少なめで曲がりにくい
  • ボールがとても上がりやすい
  • ミスに強いのでキャリーのバラつきが小さい

 

合わせて読みたい
関連最高に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に解説付きで紹介

関連おすすめ名器ドライバー67選!今でも現役で使えるモデル多数【中古】

関連【試打評価】PING G425MAXとG425LSTドライバー|安定性は間違いなく最高レベル

関連PING G425ハイブリッド試打評価レビュー|ミスに強いオートマユーティリティ

関連PING G425アイアン試打&評価|超高弾道でマジでとにかく簡単なオートマアイアン

関連【100%削り出し】PING PLDミルドパター2022が発売。特徴&おすすめ取扱いショップ情報

関連【試打評価】PING i525アイアン|ブレード型なのに安定感抜群でやさしいアイアン【口コミ・評判】

関連PING G710アイアン試打&評価|高弾道でしっかり止めれる飛び系アイアン

関連【試打評価】PING Chipr(チッパー)|使わないともったいない。簡単に寄せるならこれだ【口コミ・評判】

関連【ベストバイ】2022年上半期の本当に買ってよかったゴルフギア【1月〜6月】

関連【試打評価】アルディラ ツアーグリーン|叩けて飛ばせる!ラームがこよなく愛する名作シャフト【口コミ・評判】

関連【ノーメッキ】PING GLIDEフォージド PRO RAWが発売|プロ支給ウェッジが待望の市販化

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事