クラブ新作情報

PINGの2019年モデル「G410ドライバー」の画像が公開!発売前事前情報まとめ

ping G410 ドライバー

2019年3月28日更新

どうもまさです

2019年になりいよいよ各メーカー最新モデルの発売が近づいてきました

その中で2018年も絶好調だったPINGから最新ドライバーの画像を入手しました

新作のネーミングは「PING G410

画像を見ながらどういったドライバーなのか考察していきたいと思います

 

PING G410ドライバーの発売日

2019年3月21日発売予定

US直輸入専門ショップ「フェアウェイゴルフ」でも取扱い開始。低価格で購入できるUSモデルを選択するならこちらがおすすめです

まさ
まさ
ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

 

PING G410ドライバーの外観

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

👆🏻Like & comment👆🏻if you like the new Ping G410 driver Follow 👉🏻 @hittingitsolid 👈🏻 to see more!! . . Photo cred: @gunygolf59

Troy Vayanos • Golf Expertさん(@hittingitsolid)がシェアした投稿 –


こちらがPING G410ドライバーのソール画像。黒をベースに赤色がアクセントになっているカラーリングは非常にクールでカッコいい

さらに画像からは、ヒール側にSFTの文字が入っていることが確認できます

現行モデルであるG400にも同様にSFTというモデルがあり、捕まりを重視したドローバイアス設計が特徴です

今回のG410には捕まりを重視した「G410 SFT」と、可変ウェイトが搭載されていてミスの傾向に合わせて弾道調整できる「G410 PLUS」の2種類展開となっています

 

ヘッド体積は460cc?

気になるヘッド体積ですが、画像イメージだけでいくと460ccの様な気がします

G400は440ccでしたが、G400MAXで460ccに大型化したので新作も大型ヘッドの可能性が高いと思います

2019年1月22日追記ヘッド体積は455ccとの発表がありました。前作G400の時よりも大型化しより慣性モーメントが高く直進性の高いモデルになったようです

 

高慣性モーメントと空力効果

ping g410 タービュレーター参考画像はG400ドライバーのもの

PINGの近年のクラブの特徴として空気抵抗を軽減するという発想があります

特にPINGが独自に開発して効果を実証したタービュレーターは、空気抵抗を約15%軽減することができています

新作にあたるG410にもタービュレーターを搭載しているとのことで、さらなる空気抵抗低減を実現している可能性もあります

さらに慣性モーメントもアップしているとのことで、より優しく打てるドライバーになっていることが予想されます

 

ソールにタングステンはヒール側のみか

写真から判断できるポイントとしては、ヒール側にあるシルバーのウェイトのようなパーツです

これはヒール荷重にするためのウェイトの可能性があります

G400との違いはヘッド後方の位置にウェイトがないところ。これには何か意図がありそうです。とは言っても、実際にヘッド外部のウェイトは演出のためのモノという位置づけが多いので、実際にはヘッド内部に荷重体が仕込まれているかも

2019年1月22日追記:SFTはヒール側にウェイトを装着しており、PLUSの方はヘッド後方に可変ウェイトを装着しています
PING G410 PLUS可変ウェイト

 

鍛造フェース

PING G410鍛造フェース

フェース前方に「Forged Face」の刻印があることから、G410にも鍛造フェースが搭載されている模様です

G400では鍛造T9S+フェースが採用されており、強度が4%UP、薄さが6%UPし、16%もたわむというものでした。より進化して初速アップできるフェースかもしれません

PINGのフェースの弾きは非常に良いのであとは打感がどのような仕上がりかが気になります

 

 

USモデルを買うならフェアウェイゴルフがおすすめ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもあり。そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

※2019年1月21日、PING G410ドライバーの取扱いが開始されました

 

まとめ

PINGの新作ドライバー、G410の紹介でした

今後新たな情報が入り次第随時更新していきます

※追記:2019年2月18日 G410PLUSドライバーの試打レビュー記事をアップしました

関連PING G410 SFTドライバー試打レビュー|G410PLUS&G400MAXとの試打データと比較してみた

関連PING(ピン) G410 PLUSドライバー試打レビュー|G400の計測データと比較検証

関連記事
キャロウェイmavrikドライバーの特徴 クラブ新作情報

キャロウェイMAVRIK・MAVRIKサブゼロドライバー&FWがUSGA適合リストに掲載|画像から気になる特徴に迫る

2019年12月2日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ついにキャロウェイ2020年モデルのUSGA適合リストに掲載されました シリーズ名は「MAVRIK」というモデルらしいのですが、読み方 …
クラブ新作情報

テーラーメイド『スパイダーX Tour miniパター』がツアーに登場!市販化されるのか?

2019年3月11日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです テーラーメイドの新型パター「スパイダーX」 既にPGAのプロなども多数使用中で、2019年シーズンのパター市場でもテーラ …
クラブ新作情報

【数量限定】スコッティ・キャメロンの新作パター「Concept X」が発表|発売日や気になるデザインについて

2018年7月18日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
2019年5月24日更新 どうもまさです 突然スコッティ・キャメロンの新型プロトタイプパターが発表されました その名も「ス …