新製品情報

PING G425ドライバーがR&A適合リストに掲載。ラインナップはG410と変わらず

PING G425リストオン

どうもまさです

2020年の年明け?ぐらいから話題にはなっていたPINGの2020年モデルとされるG425ドライバーがついにR&Aの適合リストに掲載されました

ラインナップはG410ドライバーの時と同様の3種類で、MAX 、SFT、LSTとなっています

リストに掲載された画像をみる限りでは外観からは特段大きな変更点は無さそうに見えます

となると内部構造やフェース面に違いがあるのだろうか

Youtubeチャンネルはこちら

PING G425ドライバー

▼PING G425MAXドライバー

PING G4250001

G425 MAXは9°、10.5°、12°の3種類のロフト角がリストには掲載されています

まずこの画像を見てみると、フェースはG410同様にフォージドフェースを採用している模様

あと気になるのはG410MAXとLSTの時にあったウェイト調整機能ですが無さそうにも見えますけど、「FADE」と「DRAW」の文字が見えるので調整機能も有りそうな予感

そのウェイトですが、ヘッド後方にタングステンのウェイトが装着されているのが確認できますね

重心を深くするとともに慣性モーメントをアップさせる基本的な構造はG410から変わらず引き継がれていると予想されます

 

▼PING G425 LSTドライバー

PING G4250002

G425 LSTは9°、10.5°の2種類のロフト角

LSTもMAX同様にヘッドの一番後方側にタングステンウェイトが装着されています

こちらにも「FADE」と「DRAW」の文字が確認できます

他の2種類との違いではPINGの右横の部分が黒色というところ。何があるのかは現時点では不明です

 

▼PING G425 SFTドライバー

PING G4250000

G425 SFTには10.5°の1種類のみです

こちらはソールのヒール後方にタングステンウェイトがついているのでドローバイアス設計になっているのが見てとれます

 

ということで現段階ではソール画像しか情報がないのですが、新たな情報が入り次第随時更新していきたいと思います

Youtubeチャンネルはこちら

 

合わせて読みたい

関連テーラーメイド P7MB・P7MC・P770(2020)アイアン3機種がいよいよ発売!特徴と取り扱い店情報まとめ

関連キャロウェイ ビッグバーサB21シリーズが発表!特徴と取り扱い店の情報まとめ

関連記事
コブラRADSPEED適合リストに掲載 新製品情報

コブラ RADSPEEDドライバー。適合リストに4モデルが掲載されたけど中々面白そう

2020年11月12日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
コブラの2021年モデルとされていて以前からリーク画像が出回るなど噂になっていた、コブラRADSPEEDドライバーがついに適合リストに掲載さ …
フライトスコープmevo+の情報まとめ 新製品情報

フライトスコープmevoの進化版「mevo+」がPGAショーでお披露目。計測項目が増えて実用性が向上

2020年1月23日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ゴルフ用の弾道計測器も年々進化を重ねていますが、現状最もコンパクトなサイズ感で、詳細なデータを計測できることでも知られる「FliteSc …
イーブンロール 新製品情報

打点がズレても真っ直ぐ転がるパター「イーブンロール」2018年モデルの特徴&取扱店情報

2018年11月11日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです 2015年に立ち上げられたばかりの新興パターブランド「イーブンロール」 海外メディアにも数多く取り上げられ、最もホットな …