試打&評価

PING G425アイアン試打&評価|超高弾道でマジでとにかく簡単なオートマアイアン

PING G425アイアン試打&評価
まさ
まさ
どうもまさです

PINGの2020年モデルG425アイアンを試打しました

この記事ではPING G425アイアンの計測データにフォーカスをあてて性能や特徴、良かった点・気になった点を正直にレビューしていきます

Youtubeチャンネルはこちら

PING G425アイアンの特徴

G425アイアン0000

ポケットキャビティタイプのアイアン「G425」

鋳造製のステンレススチールのヘッドで、フェース面には最大のたわみを生む構造に進化し、高弾道化を実現しています

重量周辺配分設計ということで、ヘッドの外周部分に重量を配置して慣性モーメントをアップさせてブレないヘッドに仕上げているというアイアンで、ミスヒットに対しての強さも特徴の一つとしてます

加えてソールも厚めに作られていて、ダフリに対する許容性に加えて低重心化の役割も担っています

 

▼深めのポケットキャビティ

G425アイアン0001

ポケキャビ部分も深くて見た目からして簡単にボールが上がりそうです

 

ヘッドスペック

番手456789PWUWSWLW
ロフト角(°)20.523.526.53034.539.544.549.55458
ライ角(°)60.56161.56262.562.863.564.164.464.6
バウンス角(°)567891112121313

 

PING G425アイアン試打レビュー

PING G425アイアンの7番アイアンに、標準装着のカーボンシャフト「ALTA J CB」が挿さったモデルをを試打しました

ロフト角は30°

クラブの全長は37インチ

フレックスはS

バランスはC9

総重量は367g

それでは弾道計測器スカイトラックにてデータ計測を行ったのでまずはデータを見ていきましょう

 

試打計測データ

G425アイアン弾道イメージまとめ
 PING G425アイアン
ヘッドスピード(m/s)40.2
ボールスピード(m/s)51.5
打ち出し角(°)21.5
打ち出し方向(°)0.45
サイドスピン(rpm)-588
バックスピン(rpm)5224.5
キャリー(ヤード)159.6
総距離(ヤード)170.9
4球の平均値のデータです

結果からいうと、G425の飛距離性能は割と平凡でめちゃくちゃ飛ぶという感じでもありませんでした。ただ、弾道の高さと捕まりは製品の説明どおり超優秀なアイアンでとにかく簡単の一言

 

飛距離は正直に言うと平凡

G425アイアン弾道イメージ0002

7番アイアンのロフト角は30°ということですが、飛距離は割と平凡

それよりも印象的なのは弾道の高さでした

 

▼似たような見た目やロフトが近いタイプのアイアンとG425アイアンを比較したのがこちら

 G425(30°)G710(28°)TR20P(30°)SIM MAX(28.5)
打ち出し角21.518.518.820.4
バックスピン量5224.55346.96589.55565
キャリー159.6166.9162.0164.2
総距離170.9178.8172.7174.6

見た目の割にG425は7番アイアンで30°という事ですけれども、今時にしては珍しいモデルです

飛距離は正直言って普通。ただ特筆すべきは弾道の高さです

深さのあるポケットキャビティ構造と30°というロフト設定が組み合わさっためちゃくちゃ簡単にボールが上がります

上がりすぎて前に行かなかったというのも飛距離が思ったほど出なかった要因とも言えますが、この高弾道はストロングポイントと言える部分。シンプルにメリットになるところです

飛び方も打ち出しからいきなり高くて、真上からグリーンに落とせるような打球。バックスピン量はやや少なめな印象があるので風の影響は受けにくい気がします

スピンで止めるというよりは圧倒的な高さによって止めていくという感じをイメージしてもらえると良いと思います

 

オートマチックに捕まるハイドローと寛容性の高さが魅力

G425アイアン弾道イメージ0003

球筋は強めのドローで、捕まりの良さも際立っています

こすって弱々しいスライスになるというような事も全くなかったです

ぼく自身は基本的にはフェード系が持ち玉なのですけど、それでもフック系に自然となるのでスライサーの方にとっては最適な選択肢だと思います

反対にフッカーは逃して打つのが難しくなりそうなので、逆に難しくなりそうな気もします

あとはとにかく簡単と言えるアイアンです

楽に上がって捕まってくれるし、何よりミスヒットに対してはかなりの強さがあるように感じます

打点ブレに凄く寛容で、初級者の方でも扱いやすいモデルですね

まさ
まさ
めちゃくちゃ簡単なアイアン

 

PINGらしく安心感のあるヘッド形状

G425アイアン0003

オフセット強めで、いわゆるグースネックタイプのアイアン

PINGの大型キャビティアイアンとしてはお馴染みの形状ではあります

見た目からして捕まりそうでスライスを軽減したい方にとっては非常に安心感のある顔をしています 

 

▼トップブレードはやや厚みがあります

G425アイアン0007

極端に分厚くはないですが、やや厚めのトップブレード

個人的にはそれほど違和感なく構えることができるし、優しそうな雰囲気が出ていて割と好印象です

 

打感は弾きで気持ちいい感触

G425アイアン0002

柔らかい打感とは正反対で、弾き感の強い打感です

使っている素材もそうですけれども、見た目どおりのフィーリングなので特段違和感はありません

むしろ気持ちいいぐらいに弾いてくれます

 

PING G425アイアンの試打動画

Youtubeチャンネルはこちら

 

PING G425アイアンを試打してみてのまとめ

PING G425アイアン評価チャート
こんな方におすすめ

  • 高弾道のアイアンショットを打ちたい方
  • スライスを軽減して飛距離を伸ばしたい方
  • とにかくミスヒットに強いアイアンが良い方

 

ロフトもそんなに立っていない事もあって、見た目ほど飛ばないアイアンですが、とにかく楽ちんなアイアンです

楽に高弾道ショットが打てますし、簡単に捕まる

スライサーや打球が上がらなくて悩んでいる方には非常に効果的なアイアンだと言えます

もっと飛距離が欲しいなら他の選択肢もありますが、そもそもスライスしたり打球が上がらないという場合はG425を選択するのがおすすめです

個人的には非常に高評価なアイアンですね

おすすめ度:

以上、PING G425アイアン試打&評価|超高弾道でマジでとにかく簡単なオートマアイアン。という話題でした

 

合わせて読みたい

まとめ【2020年】アイアンおすすめ人気ランキング|解説&レビュー付きでわかりやすく紹介【最新版】

関連PING G710アイアン試打&評価|高弾道でしっかり止めれる飛び系アイアン

関連記事
TENSEI CK PROオレンジ試打評価レビュー 試打&評価

三菱ケミカルTENSEI CK PROオレンジ試打レビュー|振り抜き抜群で飛距離アップ!

2019年2月16日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
世界中で話題のシャフト「三菱ケミカル TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介という記事でも紹介していますが、現在最もホットな …
試打&評価

タイトリストU510試打評価レビュー|弾き感が強い、飛距離重視のアイアン型ユーティリティ

2020年1月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
タイトリストのユーティリティアイアンであるU510を試打しました どんなクラブなのか、そしてどういった方におすすめできるかをレビューしてい …
アッタス11(ジャック)試打評価レビュー 試打&評価

アッタス11(ジャック)試打評価【口コミ】しなり感はあるが方向安定性が高く、気持ちよく打てる万人向けカスタムシャフト

2019年11月26日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
人気カスタムシャフトであるアッタスの11代目となる「アッタス11(ジャック)」をようやく試打することができました ツアープロからの評価 …