MENU
試打&評価

【試打評価】PING G430SFTドライバー|スライサーの救世主になるドライバー【口コミ・評判】

PING G430SFTドライバー試打レビュー

おすすめ度

今回の試打評価はPING G430SFTドライバーです。

PINGのドライバーの中では最も捕まりやすさと上がりやすさを重視したSFTの2022年モデル。今作ではSFTに初めて可変ウェイトによる弾道調整機能を追加しているのが特徴です。

実際打ってみた感想から先に言っておくと、簡単に捕まってくれるのでスライサーには非常におすすめしやすいドライバーでした。

ボールもかなり上がりやすいので、上がってなおかつ捕まるクラブを探している方であれば、ファーストチョイスとして候補にいれてもらいたいです。

  • 長所:簡単に捕まって楽にドローが打てる。ボールが良く上がる超高弾道ドライバー。
  • 短所:ロフト設定が10.5°しかない。バックスピンはシリーズ中最大なので人によっては飛距離ロスになる可能性もある。
  • 結論:スライスによって飛距離ロス、またはスコアメイクに苦しんでいる方にとっては救世主的な存在。非常に簡単にドロー系のボールが打てるやさしいドライバー。

それでは詳しいデータを見ながらPING G430SFTドライバーについてレビューしていきます

計測に使用したクラブのスペック

G430シリーズのドライバーはヘッド特性を確認するためにすべて同一シャフトでテストを行っています。

  • ヘッド:PING G430SFTドライバー
  • ロフト角:10.5°
  • シャフト:PING TOUR 2.0 シルバー 65
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

今回は10.5°での試打となりました。

弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

関連【予約開始】PING2022年モデル「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

PING G430SFTドライバーの試打計測データとレビュー

PING G430SFTドライバー計測データ

平均データ

ヘッドスピード(m/s)46.7
ボールスピード(m/s)66.2
打ち出し角度(°)18.9
打ち出し方向(°)-1.6
バックスピン(rpm)2565
サイドスピン(rpm)-411(左)
ピーク時の高さ(yd)48.7
降下角度(°)48.4
センターからのブレ(yd)-27(左)
キャリー(yd)251.7
総距離(yd)268
スマッシュファクター1.45

以上が計測データです。現在は下記が当サイトでの評価基準となります。ご了承ください。

  • キャリー250ヤード以下:微妙
  • キャリー250ヤード以上:飛ぶ
  • キャリー260ヤード以上:かなり飛ぶ

PING G430SFTドライバーの平均キャリーは251.7.9ヤードランを含めた総距離が268ヤード

辛うじてキャリー250ヤードをクリアすることができたので一応それなりに飛ぶドライバーにはなりますが、G430MAXドライバーG430LSTドライバーほどのインパクトはありませんでした。

イマイチ飛距離が伸びなかった要因は単純で、ぼくにとっては上がりすぎだったという事です。

ただし、この点は弾道がもともと低くてキャリー不足に陥っているならプラス材料になりますし、そういう意図で作られているドライバーなのでメリットだと考えるのが自然。

 

PING G430SFTドライバーの弾道

バックスピン量は2500回転前後を推移していて、コントロールする分には丁度いいところだけれど、同時に打ち出し角も馬鹿みたいに高くなります

ドライバーに上がりづらさを感じている方にとっては非常に良いポイントですが、こうなると9°ぐらいのロフトも選択できればよかったなーとは感じています。

ロフト調整は可能ではあるけど、そもそも選択肢がないのがキツい。たぶんそういうニーズが少ないのだとは思うけど・・・。

そしてロフト角も影響してかスマッシュファクターは1.42。

まあ十分ではあるものの、G430MAXとLSTでは1.45が出たので少し物足りないですね。

トラックマンと比較してGC Quadはスマッシュが出づらい傾向にあります。アマチュアの場合1.4以上出ていれば十分。

 

最高到達点は48.4ヤードという平均データ。GCQuadで計測を行ってきた中では過去一で上がっています

本当に超高弾道なのでほとんど誰が打っても上がるだろうと思います。上がりやすさという観点で見れば最高と言っていいでしょう。

 

PING G430SFTドライバー弾道イメージ

弾道がこちら。完全にドロー系です。

捕まりやすさもとても優れていて、スライサーにとっては救世主的なドライバーになるはず

これは可変ウェイトを「DRAW」ポジションで打った場合で、さらに捕まえたければ「DRAW+」にもできます。これで捕まらなかったらスイングを見直すしかない。

 

PING G430SFTドライバー弾道イメージ2

それぞれの打球を重ねて見たのがこちら。

捕まりは強いものの打球の一貫性があり、安定感は極めて優秀です。

PINGらしさがあり、逆球が出る確率もかなり低いのでスコアメイクもしやすいと感じます。

PING G430SFTドライバーはこんな人におすすめ

PING G430SFTドライバーがおすすめな方は以下

  • スライスに悩んでいる方。
  • 打球が低くキャリー不足に悩んでいる方。
  • ドロー系ドライバーでも弾道調整機能を活用したい方。

確実にスライスに悩んでいる方におすすめなドライバーです。

オートマチックに捕まってくれるので高い確率でスライスを軽減できると思います。何度も言うけれど。これで捕まらないようであればスイングの方に明らかな問題があるのでスイング修正を行うべきです。

ボールも非常に上がりやすいので、弾道が低くくてキャリー不足に悩んでいるなら手にとってもらいたいです。

本当に上がりやすいですし、ここ1年2年の中でも最も高弾道なドライバーのひとつです。

最後にドロー系タイプのドライバーにしては珍しいウェイトによる弾道調整機能も付いています。捕まり方も好みがあるので、購入後にも微調整したい方にはおすすめできます。

PING G430SFTドライバーの外観やデザインについて

ブラックにネオンイエローのカラーリング。パッと見はG430MAXと見分けがつきません。

 

G430MAXとの違いは後方の可変ウェイトです。MAXは3ポジションになっていたのだけど、SFTは2ポジション。

通常のDRAWでも十分すぎるほど捕まりますが、DRAW+にすることでさらに捕まりを強くできます。

 

PING G430SFTドライバークラウン

クラウンにはお馴染みのタービュレーターが搭載。G4340LSTはカーボンコンポジットですがSFTはフルチタンです。

 

PING G430SFTドライバーのヘッド形状

ヘッド形状がこちらです。ややフックフェースなぐらい。

 

アドレス時の見え方がこちら。大型で安心感抜群です。

 

横からみるとこんな感じです。

 

フェースがこちら。金属音が強めですが、打球音はかなり改善されています。

前作のようなパッカン系の音ではなく、引き締まった音になりました。イメージ的にはG400シリーズに戻った感じです。

PING G430SFTドライバーの総合評価

G430SFTドライバー評価

捕まりも非常に強いけれど上がりやすさが段違いに良かったので、その部分では最高クラスの評価となりました。

ボールが捕まらない低弾道スライス系ゴルファーにはベストマッチの可能性が高いです。捕まりは強いけれど、安定感もPINGらしく素晴らしいものがあります。

ドローはドローでも曲がり幅も安定しているのでマネジメントもしやすく大怪我はしないドライバーでした。

ロフト設定が10.5°しかなかったり、上がりすぎて思うように飛距離がでない場合もあるのでそのあたりは注意してもらいたいです。

総合すると、スライスに悩んでいるならおすすめです

おすすめ度

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

合わせて読みたい

関連飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連中級者向けドライバーおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連【試打評価】PING i230アイアン|ほぼ弱点なしの最高のアイアン。優勝です【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430MAXドライバー|最強に飛ぶ!曲がらないだけのPINGの時代は終わった。【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430LSTドライバー|飛距離・安定感・操作性のすべてが高次元のカーボンコンポジット【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430MAX フェアウェイウッド|上がりやすさと安定感が魅力【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430ハイブリッド|安定性は最高。飛びはそこそこ【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G430アイアン|究極の安定感。パーオン率を上げたいなら買い【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING Chipr(チッパー)|使わないともったいない。簡単に寄せるならこれだ【口コミ・評判】

関連【名器試打評価】PING G400MAXドライバー|最高峰の安定感を誇る名作【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING i525アイアン|ブレード型なのに安定感抜群でやさしいアイアン【口コミ・評判】

関連【試打評価】PING G425MAXとG425LSTドライバー|安定性は間違いなく最高レベル

関連【試打評価】PING i59アイアン|凝った作りだけどほぼマッスルバック【口コミ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事