MENU
試打&評価

優しくて打感も良い PING i210アイアン試打レビュー【評価】

2018年10月10日更新

どうもまさです

ここ数年で契約プロが増えたり、契約外のプロが使用し始めるなど何かと話題のPINGの新作アイアン「PING i210アイアン」を試打してきました

このページではPING i210の試打計測データをもとに試打をしてみて良かった点を含めて評価と感想をレビューしていきます

このページでは以下の内容について解説しています

PING i210アイアンの試打計測データ

PING i210アイアンを実際に試打をしてみての感想と評価

PING i210アイアンがおすすめのゴルファー

 

PING i210アイアンの概要

トッププロからも人気だったi200を進化させたのが今回試打したi210アイアン
 
前作i200以上の柔らかい打感を実現し、優しく操作性も向上したモデルです
 
打感の柔らかさの秘密はヘッド内部に搭載されたエラストマーCTPが約30%大きくなり、50%柔らかくなったため。インパクトの時の振動を極限まで抑えることができています
 
初速も向上する効果と、重心位置が低くなるので弾道も高くなりミスヒット時の飛距離ロスも軽減してくれます

 

発売日

2018年9月6日発売

 

 

PING i210アイアン試打レビュー

ヘッドの見た目はキャビティ部分が結構深くなっていて重心位置が深く、低くなっているのが伺えます。ソールもやや広めですが、構えて見ると適度なグース度合いで非常に構えやすく、トップブレードの厚みは気持ち太めで安心感のある印象です

 

 

試打クラブスペック

試打クラブスペック
番手7
ロフト33°
シャフトMODUS105
フレックスS
ライ角62°
バウンス角
長さ37インチ
バランスD1
総重量408g

 

 

試打計測データ

試打測定データ
ヘッドスピード36.7
ボール初速49.9
打ち出し角21.0°
サイドスピン68右
バックスピン5991
キャリー154ヤード
総距離

165ヤード

 

PING i210アイアンを試打してみての感想と評価

飛距離性能

7番のロフト角が33°ということですが、ヘッドスピード36.7で試打した際に平均飛距離がキャリーで154ヤード、総距離165ヤードという結果になりました

普段僕が使用しているアイアン(ロフト角32°)をほぼ同じヘッドスピードで測定してみましたが、キャリーが150ヤード、総距離160ヤードというデータでした

この数字を見ればロフト角が1°寝ているにもかかわらずキャリーが4ヤードほど伸び、トータルの距離も伸びました

飛距離が伸びた要因としてはスピン量が適量になったこと。マイクラブではバックスピン量が7000ほどあったのが、PING i210では平均で5991になりちょうどいい感じ

アイアンのスピン量は多すぎるとドライバー同様に飛距離ロスにつながりますし、向かい風に弱くなります。その点では強い球で飛距離性能も高く、スピン量も確保できるので非常に優秀なアイアンです

ロフト33°にしては飛距離性能が高い

スピン量が増えすぎず風に強い強弾道

 

 

球筋

球筋としてやや高めで捕まりすぎないフェード系が打ちやすかったです

重心位置が低めなので打ち出しは高め、低く抑えるボールというのは打ち方で対応できるので、重要なのは普通にスイングした時の高さ。i210は十分な高さの弾道が打てるのでとても楽に打てる印象でした

やや高めの弾道

捕まりすぎない

 

 

打感と優しさ

打感はステンレスとは思えないほど柔らかいですし、軟鉄と比べてもまったく遜色ありません

手に伝わってくる振動がほんとうに少ないですね。とはいえさすがに軟鉄のマッスルバック系のアイアンに比べるとちょっと、という感じですが素材面を考えると十分かなと思います

乾いた感じの打球音もアスリート好みですね

ただミスヒットに対する許容性はかなり高いと感じます。少々のミスヒットでも曲がりにくいですし大きな飛距離ロスになりにくいです(試打計測データの4球目と5球目はちょっとミスしています)

ステンレスとは思えないソフトな打感

ミスヒットに強く距離はそれほど落ちない

 

 

PING i210アイアンがおすすめのゴルファー

PING i210がおすすめのゴルファー

ソフトな打感が好み

ストロングロフトのアイアンは見た目が苦手

見た目がカッコいい、ミスヒットに強いアイアンを探している

といった方には特におすすめのアイアンです

 

 

PING i210アイアンの口コミ

PING i210アイアンのまとめ

総合評価:

とても楽しみしていたアイアンで早く試打をしたかったアイアンですが、想像以上に完成度が高かったです

印象的なのはロフトがマイクラブよりも寝ているのに飛距離がでていたこと。やはり飛距離が出てくれるのはありがたいですし、ミスヒットに強く曲がりにくい非常に完成度の高いアイアンです

結構優しく打てるのでストロングロフトのアイアン(30°以上立っている)を使っていない方であればとてもおすすめできます

 

 

PING i210アイアンを安く買うならUSモデルをチョイスするのもあり

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

ぼくはUSモデルを購入するときはフェアウェイゴルフさんで買ってます ここが一番信頼できますね

 

以上、優しくて打感も良い PING i210アイアン試打レビュー【評価】という話題でした

関連記事