MENU
試打&評価

優しく飛ばせるPING i500試打レビュー【評価&感想】

どうもまさです

ブレードだけど飛び系という新ジャンルで噂の「PING i500アイアン」を試打してきました

購入を検討している方や、どんな感じのアイアンなのか気になっている方も多いかと思います

このページではPING i500アイアンを試打しての良かった点を含めて感想と評価をレビューしていきます

本記事では以下の内容について解説しております

PING i500の試打計測データ

PING i500を試打しての感想と評価

PING i500がおすすめのゴルファー

PING i500アイアン概要

新ジャンルとして発表された飛び系ブレード。ブレードいうとおり見た目はいわゆるマッスルバックタイプのアイアンですが、この形状で飛びに特化しているというから驚きです
 
実際に打ってみるとびっくりするほど優しくて飛距離性能が優秀なアイアンです
 
飛距離の秘密はボールの高初速化を実現する弾きが抜群な「マーレージングC300フェース」とフェースが極限までたわむ中空構造
 
慣性モーメントも高くミスヒット時のヘッドブレも少ないのが特徴です
 

発売日

2018年10月4日発売予定

PING i500アイアンの試打レビュー

ヘッドはいわゆるブレード型でみためからは切れ味抜群のアイアンというイメージ。

アドレスしてみてもトップブレードが薄めで非常にシャープ。ヘッドサイズ的には小さすぎず大きすぎずとバランスが良いです

試打クラブスペック

試打クラブスペック
ヘッドPING i500

ロフト

29°
ライ角62°
バウンス角8°
長さ37インチ
総重量409g
バランスD1
シャフトMODUS105
フレックスS

標準装着シャフトの中にラインナップがあるMODUS105で試打を行いました

試打計測データ

試打計測データ
ヘッドスピード39.2
ボールスピード53.4
打ち出し角18.4°
サイドスピン75右
バックスピン5900
キャリー168ヤード
総距離179ヤード

直進性の高い安定感がありながら飛距離性能が高い

 

PING i500アイアンを試打してみての感想と評価

飛距離性能

7番アイアンて29°というロフト設定なのでやはり飛距離は出ますね。平均値でキャリー168ヤード、総距離では179ヤード
 
ノーマルロフト(7番34°前後)のアイアンと比較すると6番とか下手したら5番ぐらい飛んでる可能性があります
 
前回書いたi210(優しくて打感も良い PING i210アイアン試打レビュー【評価】)と比べてみるとキャリーでは14ヤード、トータルでも14ヤード差が出ています
 
i210とはロフト角が4°も変わってくるので当然ボール初速が圧倒的です
 
一見すると硬派なブレード型に見えてこの飛距離性能はかなり強力ですね
 
一番手、あるいは二番手飛距離が伸びる
 
ボール初速が速い
 
 

 

球筋

ぼくが本来スライサーなのでスライス回転がかかっていますが、サイドスピン75であればフェードと言っても(言いたい)いいのかなと思います
 
中空構造でフェースの反発も良く、ミスヒットでもあまりボールがねじれない直進性の高さがあります
 
続いて弾道の高さですが、ロフト角が当然立っているので打ち出し角自体はやや低めでした
 
とはいえフェース全体がたわんでロフト角がついてボールが上がりやすい構造ということで、普通のマッスルバックタイプで同程度のアイアンと比べると弾道は高く感じます
 
ただ弾道の高さよりも注目したいのがスピン量。ロフト33度のi210とほぼ同じぐらいのスピン量(バックスピン約5900)です
 
これだけスピンが効いていれば飛んで止まるアイアンと言ってもいいのではないでしょうか

 

直進性抜群の弾道

飛び系なのにしっかりスピンがかかる

 

打感&打音

打感に関しては、素材や構造の特性上やや弾き感があります
 
こればかりは飛距離を追求しているので納得感はありますね
 
軟鉄鍛造のブレード型アイアンをイメージすると違和感がありますが、ゼクシオのようなパチーン系ではありません
 
打音もやや高め
 
気になった点
i210に搭載していたエラストマーCTPを内蔵すれば打感を更に向上させることができたのでは?と思いますが、設計上無理だったのでしょう
 
あれが入ってれば打感がさらにソフトなってー・・・と妄想をしてしまいました

 

弾きの良いフェース

構造的に軟鉄鍛造のような打感ではない

 

PING i500アイアンがおすすめのゴルファー

PING i500アイアンがおすすめのゴルファー

シャープな形状が好み

ボテッとした見た目は苦手だけど優しく飛ばしたい

飛距離性能に加えてグリーン上で止まるスピン性能も欲しい

PING i500アイアンの口コミ

PING i500アイアンのまとめ

総合評価:
 
カッコいい見た目で驚きの飛距離性能でかなり出来の良いアイアンでした
 
ブレードで飛び系ということだけど実際は割と難しいタイプなのでは?と試打をする前は正直思っていました
 
ところが打ってみると見た目とは真逆の優しさと飛び、ミスヒット時の直進性が驚くほど良いのでこれは多くのゴルファーが憧れのブレードを使えると言ってもいいでしょう
 
見た目はカッコよく、だけども簡単で飛ぶアイアンが良いという欲張りなゴルファーに最適なアイアンです
 

 

PING i500アイアンを安く買うならUSモデルをチョイスするのもあり

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです ぼくはUSモデルを購入するときはフェアウェイゴルフさんで買ってます ここが一番信頼できますね

 

以上、優しく飛ばせるPING i500試打レビュー【評価&感想】という話題でした
関連記事