MENU
試打&評価

プロギア 01アイアン試打&評価|すっきりした見た目だけど飛距離性能の高いドロー系アイアン

プロギア01アイアン試打&評価
まさ
まさ
どうもまさです

2020年8月7日発売のプロギア 01(ゼロイチ)アイアンを試打しました

この記事ではプロギア 01アイアンの計測データにフォーカスをあてて性能や特徴、良かった点・気になった点を正直にレビューしていきます

PRGR 01アイアンの特徴

RS5 01アイアン000001アイアン

軟鉄素材と純チタンを組み合わせたというユニークな発想とは裏腹にマッスルバックタイプのようなシンプルさがまずは印象的です

パッと見は本当にマッスルバックみたいですけど、2000tの高圧で2種類の素材を鍛造したチタニウムコア構造の複合ヘッドとなっています

低重心化と慣性モーメントの向上が図られていて、ミスに強く優しく打てるセミアスリートアイアンという位置づけのモデルです

 

▼シンプルですっきりしたデザインで所有欲を満たしてくれそう

RS5 01アイアン0009

シンプルでデザイン的には個人的もかなり好き

マッスルバックみたいな見た目だから、セットでバッグに入っているとカッコいいですね

見た目に関しては正直良く出来ていると感じます

 

ヘッドスペック

番手456789PW
ロフト角(°)22252831354045
ライ角(°)60.56161.56262.56363.5

 

PRGR 01アイアン試打レビュー

RS5 01アイアン0007

01アイアンの7番アイアンに、モーダス105 Sを装着したモノを試打しました

ロフト角は31°

クラブの全長は36.5インチ

フレックスはS

バランスはD1

総重量は43g

それでは弾道計測器スカイトラックにてデータ計測を行ったのでまずはデータを見ていきましょう

 

試打計測データ

RS5 01弾道イメージ0003
 01アイアン
ヘッドスピード(m/s)40.3
ボールスピード(m/s)51.7
打ち出し角(°)19.4
サイドスピン(rpm)-242.9
バックスピン(rpm)5254.2
キャリー(ヤード)161.0
総距離(ヤード)172.8
4球の平均値のデータです

結果からいうとロフト角を考えると飛距離性能はまずまずだけど、弾道の高さが際立つアイアンかなと言ったところ

 

見た目以上に飛んでくれる意外性と高弾道

RS5 01弾道イメージ0001最大距離が出たショット

7番アイアンのロフト角は31°ということで飛距離的には優秀

それよりも印象的なのは弾道の高さでした

 01IF-700T100sTR20P
打ち出し角19.418.518.1518.8
バックスピン量5254627851906589
キャリー161.0162161.5162.0
総距離172.8172.9173.1172.7

また同ロフト帯のアイアンであるフィーティーンIF-700、タイトリストのT100Sや、本間のTR20Pと比べてみると上記の表のとおり

飛距離的にはまあほぼ大差無い結果ですが、特筆すべきは弾道の高さ

キャビティ構造ではないのに31°のロフト角を考えると非常に良く上がってくれます

見た目はマッスルバック感がありますが、かなり低重心化が効いていて中空タイプ以上に上がりやすいアイアンと言えるでしょう

ただスピン量的には7番アイアンとしては少なめな印象があります。ドロー系の弾道も影響はしていると思いますが、飛び方的にもかなり強い打球が出ます

スピン量が多すぎない為、打球が上がっても前に行ってくれる感じになります

ミドルアイアン以上はスピンよりも高さで止めるといったイメージですね

試打レビュータイトリスト T100Sアイアン試打&評価|顔良し、飛距離良しのツアーモデルアイアン

試打レビュー本間ゴルフ「TR20Pアイアン」試打評価!コンパクトなポケットキャビティで高い完成度

試打レビューフォーティーンIF700 FORGEDアイアン試打&評価|捕まる飛び系でしっかりスピンもかかる半中空アイアン

 

捕まりは強め

RS5 01弾道イメージ0000

球筋的には試打をとおしてほぼドロー系の球筋となり、捕まりの良さが際立っていました

サイドスピン量的には平均値で242rpmなので極端なフックは出ていませんが、打ち出し方向も左に出やすくてセンターからのブレは左へ12ヤードという結果

右方向へのミスはほぼ出ない結果となり、スライサーでも安心して使えるモデルとも言えますね

また、ミスヒットに対しての強さも中々あって優しさも兼備しています

とはいえ打点がほとんど定まらない初心者には厳しく、中級者以上が対象だと感じます

フッカーは少し扱いにくさを感じるかもしれません

 

トップブレードがやや厚めで安心感あり

RS5 01アイアン0008

フェース長はあまり長くないですが、トップブレードがやや厚めでアドレス時の安心感はあります

少しグース気味で懐のある形状、見た目どおり捕まりの良さにも影響しています

あとは少し丸みの形状なのも特徴的。ちょっと外ブラ系のテイストが加わっているような印象を受けました

 

▼トップブレードはやや厚みがあります

RS5 01アイアン0011

やや厚めなトップブレードなので、マッスルバックなどのアイアンをイメージしていると違和感を感じざるを得ない部分かもしれません

当たり負けしなさそうな印象が出るので見た目の安心感は大きくアップしています

 

中空アイアンよりは打感は良い

RS5 01アイアン0010

公式ページにはトロけるような打感とありましたが、まあそれは無いかなというのが正直な感想です

複合ヘッドとしては非常に良くできていて、中空系アイアンよりは軟鉄ワンピースアイアンに近い打感といったところです

 

PRGR 01アイアン試打してみてのまとめ

プロギア01アイアン評価チャート
こんな方におすすめ

  • コンパクトな見た目の優しいアイアンを求める方
  • 捕まりの良さを重視する方
  • 上がりやすさと飛距離性能を重視する方

すっきりした見た目でデザインはすごくカッコいいアイアン

それでいて優しくあがってくれて飛距離性能も優秀です

捕まりが良くて強めのドローが打てる点も多くのゴルファーが恩恵を受けられるポイントかなと思います

打点ブレにも一定の強さがあるので見た目ほど難しくないのが好印象です

ただ初心者には正直厳しいので、ある程度の打点のまとまりはあったほうが性能は引き出せるかと思います

見た目が良くて優しく打てるので全体的に高評価なアイアンです

おすすめ度:

以上、プロギア 01アイアン試打&評価|すっきりした見た目だけど飛距離性能の高いドロー系アイアン。という話題でした

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】中空アイアンおすすめ人気ランキング|シャープな形状なのに打ちやすいアイアンを厳選紹介

まとめ【2020】打感の良い(柔らかい)アイアン | おすすめ人気ランキング【厳選】

まとめ【2020】中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

試打レビューPRGR RS5・RS5-F・RS5+ドライバー試打&評価と比較|前評判どおりの高初速と選びやすい3モデル

関連記事