MENU
試打&評価

【激飛び】プロギアeggスプーンBLACK試打評価レビュー|飛距離こそパワー。これが本当のミニドライバー

プロギアegg Blackスプーン試打評価レビュー

契約外プロが多数使用するなど、既にツアーでも話題のフェアウェイウッド「プロギアeggスプーンBLACK」の試打計測を行いました

プロギアのeggスプーンといえば、クラウンが大きくえぐれた特徴的なデザインと、高い飛距離性能を誇る往年の名器です。それが今回は2021年モデルとして新たに生まれ変わり、難点だったフィーリング面でも改善されているというから期待していました

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:プロギアeggスプーンBLACK
  • ロフト角:13.5°
  • シャフト:プロギア純正ディアマナ
  • フレックス:M-43
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
今回も弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

結論:飛距離こそパワー。これが本当のミニドライバー

プロギアegg Blackスプーン12

先に言っておきますが、最高に飛びます。はっきり言って並のドライバーは蹴散らしてしまうほどで、これが本当のミニドライバー」というのがぼくの中での結論です

なんだこれってぐらいに初速が出る上に低スピン化するので、本当にドライバー並に飛びます。今回の平均キャリーは260ヤード近くとなり、ぼくが普段計測しているドライバーたちと大差ないから驚きました

ただし、弱点がないかと言うとそんなこともなく、純正シャフトは動きが出過ぎて安定性に欠けます。恐らく低スピン化を目指したヘッドで、ボールを浮かせるために先端に動きを持たせたのが原因だと考えています

プロギアegg Blackスプーン⑦

ヘッドは最高の完成度ですが、ドライバーで45m/s以上のスイングスピードが出る方はカスタムすることを推奨します。が、カスタムすると8万円近くに値段が跳ね上がります。結構高くて悩ましいところなんですけど、数量限定にしてくるあたりがうまい

まさ
まさ
何度も言いますが、ヘッドは最高!

eggスプーンBLACK試打計測データ

プロギアegg Blackスプーン

平均データ

ヘッドスピード(m/s)45.2
ボールスピード(m/s)65.0
打ち出し角度(°)17.0
打ち出し方向(°)0.2
バックスピン(rpm)1946
サイドスピン(rpm)-241(L)
ピーク時の高さ(yd)38.2
降下角度(°)40.6
センターからのブレ(yd)-12(L)
キャリー(yd)258.5
総距離(yd)276.5
まさ
まさ
飛びすぎて笑う。そんな結果となりました。スピンが少なすぎるのが気になりますが、これぐらい尖った性能のクラブの方が面白い

弾道イメージ

プロギアegg Blackスプーン①

捕まりはとても良いです。今回は全てドロー系の弾道となりました

eggスプーンBLACK評価レビュー

プロギアegg Blackスプーン17

純正シャフトは安定しなかったのでこのような結果。カスタムすれば問題ないと思います

低スピンすぎるのは気になるけれど、飛距離は間違いなく出る

プロギアegg Blackスプーン③

ドライバーかよと疑ってしまうほどの好結果。3番ウッドで平均キャリーが260ヤード弱。飛距離性能は5点を突き抜けて6点です。完全に飛ぶスプーンで、この時点で名器確定となってしまいました。これは間違いなく売れる

当然これだけ飛距離が出やすいという事だから初速も素晴らしいのですが、気になるのはバックスピン量です。平均でも2000回転を下回るので13.5°は万人向けとは言い難い

13.5°はティーショットメインで考えるなら多くの方が使えてアリですけど、地面から打つことも想定すると15°を選択するほうが無難ですね。打ち出し自体は高いけれど、13.5°はパワーがないとドロップしやすいかもしれません

低重心がウリのフェアウェイウッドですが、効果はめちゃくちゃ出ていてびっくりするほどスピンが減ってくれています

15°も一応打っています。それが下記

13.5°と15°の比較データ

 13.5°15°
ヘッドスピード(m/s)45.245.0
ボールスピード(m/s)65.064.5
打ち出し角度(°)17.018.3
打ち出し方向(°)0.21.2
バックスピン(rpm)19462403
サイドスピン(rpm)-241(L)-524(L)
ピーク時の高さ(yd)38.243.7
降下角度(°)40.646
センターからのブレ(yd)-12(L)-20(L)
キャリー(yd)258.5247.5
総距離(yd)276.5259.4

ロフト角の違いは偉大。打ち出し角は1.3°変わって、バックスピン量も500回転ほど増えています。しかも飛距離性能は最高クラスです

15°は降下角度も46°となっているので、止めやすさに関しても上

まさ
まさ
ティーショットメインなら13.5°が最強です

シャフト先端が動きすぎて安定感は微妙

プロギアegg Blackスプーン②

ヘッドは捕まりが良いこともあって、それがバックスピン量を抑える結果にも繋がっています

これだけ簡単に捕まるとなると多くのゴルファーが扱えるのでそこに関しては良いと所だと思います。ヘッドスピードが43m/s以下であれば、純正シャフトで問題ないでしょう。むしろ純正は先端に動きを出して、打ち出し角を確保してくれるのでそのまま使う方が良いです

問題はヘッドスピードが45m/s以上でるような方です。そういった方は間違いなくカスタムシャフトを装着することをおすすめします

動きが出過ぎるシャフトで思っていたよりも安定感がなかったのは少し残念なところ。カスタムすれば良いんですが、価格が跳ね上がってしまうのがデメリットでしょう

 

打感はめちゃくちゃ良くなった

プロギアegg Blackスプーン⑧

eggスプーンの弱点は打感というか打音だったんですが、見事に改善されています

もう普通のフェアウェイウッドです。めちゃくちゃ良いってことはないですが、ようやく普通に使えるような音になってくれたという感じです

まさ
まさ
これだけ飛ぶからもうこれで十分です。致命的な弱点だった部分が改善されているので言うことはありません

eggスプーンBLACKのヘッドについて

プロギアegg Blackスプーン12

6-4チタンボディに高比重のタングステンソールが装着されるという構造です。これによって低重心化して低スピンになります

 

プロギアegg Blackスプーン⑤

横から見るとこんな感じです。クラウンが凹んでいる独特な形状

 

プロギアegg Blackスプーン10

アドレス時の形状はこのような感じです。3番ウッドにしてはかなり大型なヘッドなんですが、形状自体には癖がなくてオーソドックスなシルエットです

捕まり良いのにフェースアングル自体は被って見えることがなくて構えやすい

 

プロギアegg Blackスプーン15

フェースは高精度のCNCミルド加工が施されています。ルールギリギリのフェース設計だそう

 

プロギアegg Blackスプーン13

ソールには溝が入っています

 

プロギアegg Blackスプーン⑨

結構シャロー目です。アドレスした感じはボールを拾いやすいイメージが湧いて優しい雰囲気があります

これは完全に買い!飛距離を求めるなら今すぐ注文してほしい

プロギアegg Blackスプーン12

プロギアeggスプーンBLACKの紹介でした

今作は飛距離性能がとんでもないことになっているので、飛距離を求めているなら間違いなく買いのフェアウェイウッドです。

プロがこぞって使い初めているから性能が良いんだろうなと思っていましたが、想像以上でした。これが本当のミニドライバーじゃねーか!というのが正直な感想

まさ
まさ
数量限定だし価格は結構高いんですが、性能は素晴らしいのでおすすめ度は5点です

おすすめ度

合わせて読みたい

関連フェアウェイウッドおすすめ人気ランキング|優しく飛ばせる人気機種を厳選【口コミ】

関連「今1番飛ぶドライバー」おすすめ人気ランキング|飛距離や方向性なども徹底解説

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連【RADSPEED Tourフェアウェイウッド試打評価レビュー】操作性重視やドロー系狙いならおすすめなコンパクトフェアウェイウッド【コブラ】

関連300ミニドライバー試打評価レビュー|並のドライバーを蹴散らす飛距離と最強の操作性【テーラーメイド】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事