新製品情報

スリクソンNEW Q STAR Tour発表|コスパ最高のスピン系ボール

どうもまさです

スリクソンから新たに発売されるボールが発表されました

その名も「スリクソン NEW Q Star Tour」

 

このモデル、実は日本未発売モデルなのでご存知ない方も多いのではないかと思いますのでどういったボールなのかを紹介していきます

スリクソン NEW Q Star Tourの概要

スリクソン Q Star Tour

スリクソンQ Star Tour自体は2017年に発売されており、今回紹介するのは改良アップデートを施された2018年のNEWバージョン

ウレタンカバー3ピース構造

一般的にプロが使用するアプローチスピンがよくかかって打感のソフトなボールはウレタンカバーという素材を採用しています。

そしてQ Starにも同様にウレタンカバーを使っています

柔らかな打感と飛距離性能が魅力

NEWバージョンになりコア(ボールの中心部分)がさらに柔らかくなっています

コアが柔らかいのでアベレージゴルファーの平均ヘッドスピードでもしっかりボールが潰れてくれるのでドライバーショットでの反発力が大幅にアップし、スピン量も少なくなって飛距離性能も高くなっています

スピン性能も向上

ドライバーショットに対して、アプローチスピンは多くなる設計

というのもボール表面は松山英樹プロなど多くのプロが使用するZ Starシリーズと同じ“スピンスキンコーティング”を施しているうえに、さらなるスピン量アップのための弾性コーティングも採用されています

フェース面に喰いついてアプローチではしっかりスピンがかかります

コストパフォーマンス抜群

6000円以上というと一般アマチュアゴルファーでは高価に感じる方も多いのが現実

「Q Star Tour」は米ドルで29ドル(日本円で約3200円ぐらい)ほどとかなり安めの価格設定となっています

これなら多くのゴルファーがTour系のスピンボールを使うことができるのではないでしょうか

Pure WhiteとTour Yellowの2色展開

カラーはもはや定番の白と黄色の2色展開

最近では黄色のTourボールも一般的になってきたので人気がでそうです

発売日は未定 

いまのところ発売日はまだわかりませんが近々発売されるとの噂です

難点はヘッドスピードが速い人には向いていないところ

唯一気になる点としてはヘッドスピードが45以上でる方にはドライバーショットでボールが潰れすぎてしまうところ

ボールが潰れすぎるとコントロールしにくくなるのでそういった方は同メーカーのZ Starシリーズがおすすめです

 

スリクソン NEW Q Star Tourのまとめ

低価格でコスパ抜群のTour系ボール

Z Starシリーズと同等のスピン性能

ドライバーショットではコアがしっかり潰れて飛距離が出る

最近需要がますます増加していると思われる低価格帯のTour系のスピンボール

ただ残念なのは前作も日本未発売だったので今回も日本での発売がない可能性があります

日本未発売モデルですが、US直輸入ショップフェアウェイゴルフにて取扱いがありますので興味のある方は是非チェックしてみてください

>>フェアウェイゴルフ公式サイト

以上、スリクソンNEW Q STAR Tour発表|コスパ最高のスピン系ボール。という話題でした

関連記事