MENU
アイアン新製品情報

ジャスティン・ローズのマッスルバックアイアン「TW-MBローズプロト」発売決定!【本間ゴルフTW747】

TW747ローズプロト

最終更新日:2019年3月10日

どうもまさです

以前ジャスティン・ローズが本間ゴルフと契約|10本のクラブ契約&キャディバッグという記事でも紹介しましたが、世界的名手のジャスティン・ローズが本間ゴルフとクラブ契約を結びました

そんな中、ジャスティン・ローズが実際に使用するギアにはかなりの注目が集まり、実際に本間ゴルフのどのクラブを使うのかということで個人的にも重点的に調べています

そして新情報として入手したのが、現在ジャスティン・ローズが使用しているマッスルバックアイアン「TW-MBローズプロト」がこの度発売が決定したというものです

ヘッドの写真画像も入手しましたので、クラブ選びの参考にしてください

ジャスティン・ローズ使用マッスルバックアイアン「TW-MBローズプロト」の概要

Instagramのジャスティン・ローズ本人のアカウントにも掲載されている動画にも登場しているアイアンが今注目の「TW-MBローズプロト」

本間ゴルフがローズ本人の希望に沿うように開発した正真正銘のプロトタイプモデルです

ローズ自身、アイアンの形状にはかなりのこだわりがあるらしく、フェースに入っているスコアラインの長さも1mm単位で指定されるそう・・・

そしてアイアンヘッドのトウ側がかなり角ばった印象を受けるのも特徴の一つといえます

素材に関してはTW747VTW747Vxでも使用されている軟鉄素材S20Cを使われているとすればかなり打感には期待できる一品だと感じています

まさ
まさ
見た目はかなりかっこいいアイアンで正直欲しい

 

TW-MB ローズプロトアイアンのヘッド写真画像

TW-MBローズプロトアイアンヘッド画像

こちらがTW-MBローズプロトアイアンのヘッド画像

番手は8番アイアンですが、トウ(ヘッドの先側)が立っていて、トップラインも直線的な形状になっています

ここがジャスティン・ローズがこだわっているところらしく、この形状でないとアドレスした時にライ角がフラットに見えてしまって捕まらないイメージになってしまうそうです

ソール幅は結構狭くなっていますが、バンス角を従来モデルよりも2度つけているので刺さりすぎずにヘッドがシャープに抜ける形状になっています

コンパクトなヘッド形状で、本間ゴルフとしては初めてPGAツアーのトッププロの意見が反映されたモデルとのことだそうで、既に注目度はかなり高まっているアイアンです

 

発売予定日

2019年の2月8日から注文を受け付けるとのことです

発売予定日は2019年3月30日

値段設定などは現在確認中ですが、完全なオーダーメイド製品になるのではないかと予想しています

まとめ

ローズ仕様のマッスルバックアイアンをゲットできるチャンス!非常に完成度の高いメイドインジャパン製なのでかなり注文が入りそうなモデルです

2019年のマッスルバックアイアンの中でも要注目のモデルになることは間違いないでしょう

今後新たな情報が入り次第随時更新していきます

以上、ジャスティン・ローズのマッスルバックアイアン「ローズプロト」発売決定!【本間ゴルフTW747】という話題でした




関連記事