MENU
新製品情報

クリーブランド2020年モデルウェッジ「RTX ZipCore」を発表!重心位置を最適化した高MOIウェッジ

RTX Zipcoreウェッジ発表

米クリーブランドが2020年モデルとなる新しいウェッジ「RTX ZipCore」を発表しました


なんでもヘッド内部に秘密があり、重心位置を今まで以上に最適化することに成功したウェッジだそう

USモデルの発売日は2020年8月14日とのことで、価格は149.99ドルです

ソールグラインドは全部で3種類(MIDグラインド、Lowソールグラインド、フルソールグラインド)がラインナップされています

クリーブランド RTX ZipCoreウェッジ

Cleveland Golfの公式Youtubeチャンネルにも既に動画がアップされているが、ネック内に特殊加工を施しているようです

ネック部分の鉄を軽量のコアに置き換えることで余剰重量を多く生み出しており、重量を再配分することに成功したとのこと

これによってフェースの上下のミスヒットに強くなるように高低のMOIを飛躍的に高め、より一貫したスピンコントロールと飛距離、打感を実現しています

 

そしてフェース面には新しいUltiZipグルーブが搭載されています

UltiZip溝は前作比で11%鋭くなり、7.3%深くなっていますがボールとの接触面積を確保する為に7.4%幅が狭くなっています

これにより様々な条件下で安定して高いスピン性能を発揮することが可能となったそう

 

あとは最近ではなにかと多くなった、バックフェース上部が厚くなったデザイン

装着シャフトにはダイナミックゴールド スピナー

標準装着シャフトにはトゥルーテンパー社のウェッジ専用シャフト「Dynamic Gold Spinner」が装着されます

標準でスピナーが装着されるのは珍しいですが、よりスピン性能を意識した組み合わせかなという印象ですね

 

合わせて読みたい

関連2020年秋発売とされるスリクソン「ZX7・ZX5アイアン」「ZXユーティリティ」が適合リストに掲載

関連優しく打てる新作ウェッジ「クリーブランド CBX2」が発表|特徴や発売日情報のまとめ

まとめ【2020】ウェッジおすすめランキング|アプローチを得意にする!激スピン&優しいウェッジ

関連記事