MENU
新製品情報

スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の特徴まとめ|最安値取扱い店も併せて紹介

スコッティキャメロンスペシャルセレクトパター2020特徴と最安値ショップ
まさ
まさ
どうもまさです

スコッティキャメロンの2020年モデルである「スペシャルセレクトパター2020

松山英樹プロが2020年PGAツアーのジェネシスオープンの3日目から実戦投入したことでも話題になっている注目パターです

そこで本記事では、スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の特徴についてと、現在のところ最も価格的に安く購入できるおすすめのショップについて書いていきます

USモデルは2020年1月17日発売

その他の国・地域では3月27日に発売を予定しているとのこと

USモデル専門店「フェアウェイゴルフ」が現状、最安値です

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の特徴

スコッティキャメロンスペシャルセレクトパター2020の特徴

スコッティキャメロンのセレクトシリーズといえば、2年に一度発売される人気シリーズ

2020年モデルである今作での最大の特徴は、原点回帰といっても良い「完全なミルド製法によるステンレススチール構造」で、ツアープロも好む洗練されたクラシック形状である「Timelessデザイン」のスペシャルモデルです

素材に関してお馴染みですが、303ステンレススチールで、ブロックから削り出されているプレミアムなモデル

ちなみに、ゴルフ評論家の間では賛否ある今回のセレクトシリーズですが、個人的にはフェースインサートが搭載されていない点が最高にクールだと思っています

フェースインサートがあまり好きじゃないといった層は一定数いるはず(実際ぼくはインサート無し派)

実際ツアープロの使用するキャメロンパターは、インサートがないモデルを使うプロがほとんどなのも、ご存知の方が多いと思います

ソールのデザインも余計な装飾がなく、かなりクラシカルな印象なのも好印象です

前作との大きな違いは打感と打音

スコッティキャメロンスペシャルセレクト2020の打感

アルミニウムインサートでありながら、劇的に打感が向上するということで搭載された「バブレーションダンピング」が画期的だった2018年モデルとの大きな違いになってくるのは、打感と打音でしょう

メーカー的にはソフトな打感を謳ってはいますが、インサートがないことで打音がやや高くなり、打感もよりソリッドな感触になっている点が特徴となっています

まさ
まさ
打感や打音は個人で好みが大きく分かれるところですが、PGAツアーの選手たちは結構ソリッドな打感を好むプレーヤーが多いような印象がありますね

ソフトトライソールデザインソール

スコッティキャメロンスペシャルセレクトパター2020のソール形状

トライソールというのは、90年代にタイガーなどの有名プロが多く使用したことで一気に人気になったスコッティキャメロンのソールデザイン

メリットは3平面になったソール形状によって、座りが良くなる点と、ストロークがスムーズに行えるというもの

そして2020年モデルでは、この3平面の角度を緩やかにしたことで、より安定感のあるソール形状に改良されているとのこと

洗練されたネック構成

スコッティキャメロンスペシャルセレクトパター2020のネック形状

今作のスペシャルセレクトではネックの構成に改良が施されています

キャメロンパターの代表作である、ブレード型のニューポートとニューポート2では、今までと比べると、ネックがわずかに短くなっています

ニューポート2.5とファストバック1.5、フローバック5.5ではショートスラントネックを採用

フローバック5にはミッドベントシャフトが装着されています

パフォーマンスバランスウェイト

ソールにはカスタマイズ可能なソールウェイトが搭載されていて、長さを変更したりした際にもパフォーマンスをやフィーリングを調整できるようになっています

ブレード型にはタングステンウェイトが、ミッドマレット形状のモデルにはステンレススチールのウェイトが採用されています

ヘッドの種類は8種類のラインナップ

ブレード型

スコッティキャメロン スペシャルセレクト2020ブレード型

ブレード型は3種類のラインナップ

スコッティキャメロンの基本形とも言えるモデルで、シルエットにやや丸みのあるニューポート

角ばったシルエットで、タイガーや松山英樹も愛用する形状がニューポート2

ショートスラントネックのニューポート2.5

ミッドマレット型

スコッティキャメロン スペシャルセレクト2020ミッドマレット

ミッドマレットタイプも3機種のラインナップ

GOLOシリーズからインスパイアされた形状なのがフローバック5と5.5で違いはネック形状です

フェースの開閉を使っていくなら5.5がおすすめ

やや小ぶりなモデルがファストバック1.5となっています

ブレード型とミッドマレットの中間型

スコッティキャメロン スペシャルセレクト2020中間パター

中間型にあたるモデルは2機種のラインナップ

所謂、L字マレットと呼ばれる形状に分類されるのがデルマーです

ブレード型の形状ですが、ワイドなシルエットでマレットパターのような特性を併せ持つのがスクエアバック2となっています

 

松山英樹が実戦使用したモデルは「フローバックF5」

松山英樹が2020年PGAツアー、ジェネシス・オープンの3日目に実戦投入したことで話題になったマレット型パターが「スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020 フローバックF5」というモデルです

残念ながら現在のところ市販化はされていないのが残念なところ

ヘッドの形状的にはフローバックの2機種と同タイプと見られていますが、最も違いがあるのがネックの形状です

ネックはクランクネックタイプで、普段エースで使用しているニューポート2と同形状となっています

海外でも反響があるモデルで、是非とも売ってほしいという声も出ているほど

まさ
まさ
販売されることを期待したいとこですね

関連【2020】松山英樹のクラブセッティング|ドライバーの長さやバランス、シャフトなどのスペックを詳しく解説

 

スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の最安値おすすめ取扱い店情報

現在販売されているモデルはUSモデルのみで、その他の国での展開は3月27日の予定(日本国内もそれぐらいの時期かも)

とはいってもと基本的には、日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラSPEEDZONEを購入しています(昨年はEPIC FLASH)

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

価格的にもフェアウェイゴルフが最安値です

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ちなみに全世界500本限定のリミテッドモデルも販売中

まとめ

スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の紹介でした

シンプルな外観で非常に美しいパターで、購買意欲を刺激してくるビジュアルはさすがの一言

松山英樹プロの使用によって注目度も高まることが予想されるパターなので、ギア好きは是非チェックしておきたいモデルでしょう

以上、スコッティキャメロン スペシャルセレクトパター2020の特徴まとめ|最安値取扱い店も併せて紹介。という話題でした

関連【2020】スコアアップできる!パターおすすめ人気ランキング【29機種を徹底比較】

関連【2020】スコッティキャメロンパターおすすめランキング|人気の10機種をクラブマニアのクラフトマンが厳選紹介

関連記事