新製品情報

SIKゴルフがCシリーズパターにマットブラックのカスタマイズオプションを導入する事を発表

SIKゴルフCシリーズマットブラック仕上げ

ブライソン・デシャンボーが愛用することで知られるSIKゴルフのパターに新しくマットブラック仕上げを導入する事をSIKゴルフが発表しました

US版のSIKゴルフ公式サイトによるとまもなく全てのヘッドで利用可能になるとされています

SIKゴルフ公式サイト(US)はこちら

SIKゴルフ公式サイト(日本)はこちら

SIKゴルフパター マットブラック仕上げ

SIKゴルフマットブラック①

マットブラック仕上げはデシャンボーも利用しているCシリーズのラインナップの拡張オプションとして追加されました

スタンダードからアームロックまでのシャフト選択、ロフトやライの角度、カスタムヘッドカバーの選択も可能になるとのこと

「何よりも、SIKゴルフはゴルファーがより多くのパットを作るのを助けるためにパターとフィッティング技術に焦点を合わせています」とSIKゴルフのCEO兼創設者であるスティーブハリソンは言いました。「また、消費者が見栄えの良いパターに興味を持っていることも認識しており、新しい仕上げ製品でCシリーズを拡張できることに興奮しています。私たちの幅広いカスタムオプションは、100%CNCフライス加工されたクラブヘッドと特許取得済みのDescending Loft Technologyとともに、消費者が望むすべてのものを提供すると信じています。」

SIKゴルフ

ヘッドラインナップは以下の3種類

このマットブラック仕上げはアメリカで行われ、非常に薄いことから、SIKパターの命でもあるDLTテクノロジーには全く影響しないとのこと。フィーリング面にも影響しないため、打感も変わらないそうです

DLTテクノロジーは最近では3Dプリント技術を採用したコブラの最新パターにも導入されるなど、近年では最も注目されるパターフェースのテクノロジーです。デシャンボーがしばらく愛用していることからも効果のほども実証済み

関連デシャンボー使用カーボンシャフト装着「SIK Golf Pro C-Series アームロックパター」が発売開始&取り扱い店情報

DLT テクノロジーは、4種類の段階的なロフト(4°、3°、2°、1°)でデザインされており、このロフト設計は、どの部分でヒットしても一貫性のある安定した転がりを実現します。

引用元:コブラゴルフ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

SIKゴルフ公式サイト(US)はこちら

SIKゴルフ公式サイト(日本)はこちら

合わせて読みたい

関連【2021】ブライソン・デシャンボーのクラブセッティング|異次元の飛距離と精度【ゴルフの科学者】

関連コブラから大型マレット3Dプリントパター「KING AGERA」が登場【ダフナーがテスト中】

関連【2021】パターおすすめ人気ランキング|スコアアップできる24機種を紹介

関連記事